安室奈美恵の日(9月16日)聖地/沖縄・宜野湾市イベント開催?コンサートも?

ニュース
スポンサーリンク

こんにちは。昨年9月16日に惜しまれつつ引退した、歌手の安室奈美恵さん(41)。日本記念日協会が彼女の引退日を「安室奈美恵の日」に認定・登録し、今月30日にも正式発表される見通しとの事を沖縄の地元紙などが報じましたが、記事によると、安室さんのデビューからラストコンサートまでさまざまなイベントが開催された宜野湾市の観光振興協会が安室さん本人の承諾を得て申請したそうです。

「世界中のファンが安室さんの魅力を振り返る日にしよう」と申請したそうで、安室さん本人も申請を喜んでいるそうです。「引退後、まったく近況を聞かなくなった安室さん。今年の引退日、同市内で安室さんの楽曲と盛大な花火が共演するイベントが開催されますが、“安室さんがひょっとして来場するのではないか”と期待して、全国から大勢のファンが駆けつけることになりそうです」との事で調べてみました。

スポンサーリンク

安室奈美恵の日(9月16日)

★ 記念日で祝日ではありません!(はじめは祝日かと勘違いしてました(苦笑))

安室奈美恵の日(9月16日)のイベント

今の時点でイベント開催の情報はありませんが、30日に制定された後何か発表がありそうですね!わかり次第追記したいと思います。

現在行われるのは花火大会です!

WE (ハート) NAMIE HANABI SHOW supported by セブン-イレブン

昨年惜しまれつつ引退した安室奈美恵さんの楽曲と花火を完全シンクロさせた花火大会です。2019年は、セブン-イレブンの沖縄初出店に伴い、安室奈美恵さんの意思を引き継ぐ形で、再び開催されることとなった。故郷・沖縄の地が再び「安室奈美恵祭り」として伝説となる。※安室奈美恵さんご本人の出演はございません。(と書いてありますが、もしかして安室奈美恵の日が制定されたら、サプライズがあるかも???)

開催日時:9月16日(月・祝) 19時30分~20時30分終了予定(雨天決行、荒天中止)

会場:宜野湾トロピカルビーチ特設会場

内容:安室奈美恵さんの楽曲に合わせた音と光の花火ショー

上映詳細:<展示棟会場>

上映作品:Documentary of Namie Amuro‟Finally”&WE ♥ NAMIE HANABI SHOW前夜祭~I ♥ OKINAWA / I ♥ MUSIC                               ~ supported by セブン-イレブン                                                  Special Edition

第1回上映  9時30分スタート  11時00分終了予定

第2回上映 12時00分スタート  13時30分終了予定

第3回上映 14時30分スタート  16時00分終了予定

第4回上映 17時00分スタート  18時30分終了予定

※安室奈美恵さんご本人の出演はございません。

【チケット販売について】

チケット:7,500円(税込)

内  容:『WE ♥ NAMIE HANABI SHOW』+『WE ♥ NAMIE 特別応援上映』+限定オリジナルグッズ

チケットお申込受付(抽選)期間:7月15日(月・祝)14時00分~7月28日(日)23時59分(残念ながら終わっています。ファンの方は知っていると思いますが。)

 

安室奈美恵の日が制定されたら、おそらく宜野湾市以外でも全国でイベントが開催される可能性大ですね!

昨年の引退後、ベストアルバムが大ヒットするなど、“安室ブーム”が日本列島に巻き起こったが、記念日制定で再び、音楽界が盛り上がりそうだというのだ。

「毎年、記念日に合わせ、トリビュートライブを開催したり、安室さんの関連商品を物販するなど、現在の音楽業界の中心である配信以外に、大きな利益を生み出しそうな気配です。とはいえ、一番注目されるのが安室さんがどういう形で記念日に絡んでくるか」(レコード会社関係者)

絡んできそうですね!

日本記念日協会とは?

1年366日、それぞれの日にさまざまな記念日があります。それは人々がカレンダーというものを生み出してからの歴史であり、文化のひとコマひとコマです。

日本では、「ひな祭り」「七夕」など、伝統的な行事として定着しているものから、 「○○の日」「○○記念日」といった業界や企業がそのPR効果を目的に制定したものまで、1990年の時点でおよそ2800種類以上もの記念日がありました。

ところが、こうした記念日について総合的に扱う機関・団体がなく、情報が誤って伝えられたり、せっかく記念日を設けても広く一般に浸透しないなどのケースが少なくありませんでした。

そこで、1983年より、記念日についての研究、情報の収集、広報活動を行ってきた日本記念日委員会が、 記念日に対する人々の理解と関心を高めるために、1991年4月1日に「日本(にほん)記念日協会」として正式に発足、活動を開始しました。

記念日の文化的、歴史的、産業的な発展と、記念日情報の総合窓口として、多くのメディア、各企業、業界、団体、自治体、個人の方々にとって、意義のある存在となるべくさまざまな活動に取り組んでいます。

記念日により日々の生活に潤いが生まれ、歴史が刻まれ、産業が盛んになり、社会的に大切な情報が多くの人に届く。それが記念日文化の向上であり、精神的にも個人と社会を豊かにすると考えています。

記念日の認定と登録

日本記念日協会では、企業、団体、個人などによってすでに制定されている記念日、 新しく制定をした記念日についての認定と登録を行っています。これにより、その記念日の正確な日付、由来、活動内容などを把握し、販売促進、広報活動を支援しています。

認定登録された記念日は、日本記念日協会のホームページでの公開、日本記念日協会の機関紙「月刊・記念日情報」への掲載、各メディアからの取材対応など、さまざまな形でPRします。2017年12月末現在で1800件を超える記念日が認定登録されています。

記念日イベント、記念日マーケットについてのコンサルティング

記念日イベントの企画、PR活動、記念日の市場調査、記念日を活用したビジネス講座、社会を楽しくする講演など、すぐに役立つ実践的なコンサルティング活動を行っています。とくに教育、福祉、医療、環境、災害などの分野で記念日を活用した広報支援活動を充実させていきたいと考えています。

この説明を読むと誰でも申請出来るようですね!

 

まとめ

安室奈美恵の日(9月16日)聖地/沖縄・宜野湾市イベント開催!コンサートも?について記事にしました。今後どのようなイベントが開催されるのか?楽しみです!

コメント