青汁王子(三崎優太)N国党入党?は国税鬼木仁史氏をぶっ壊す為?誰が1番悪い!

ニュース
スポンサーリンク

こんにちは。青汁王子こと三崎優太さんが昨日N国党の立花孝志さんの動画で執行猶予4年(求刑懲役2年)の有罪判決が下されたあと東京地方裁判所の前で会見?を行っていましたが、その中で「国民のみなさんにどうしても伝えたいことがある。明日SNSでお伝えしたい」と予告していましたが、その動画が今日のYouTubeでアップされていましたがその内容にビックリです!先ずはこの動画を見てください!

スポンサーリンク

僕が脱税したとされている【1億8千万円】を日本の未来のために贖罪寄付します

僕が脱税したとされている【1億8千万円】を日本の未来のために贖罪寄付します

View this post on Instagram

. 今回の脱税事件の経緯を簡単に話します  はじまりは、25歳の頃、昔からの友人である共犯者ともされる加藤豪から事業をやりたいので協力して欲しいと依頼されたことです  当時、仲間内で皆で集まるときによく会うような、5、6年来の友人でもありました。  加藤豪からの依頼はこうでした  ・広告費という名目で振込をしてほしい ・現金で約9割を返す ・すでに色んな会社に手伝ってもらっている ・責任をもって納税をする ・納税すればこれは違法ではない  加藤側で「責任をもって納税する」と約束していた。僕は国税局がくるまでそれを信じていました。  長く付き合っていた友人の頼みでもある、そして下心も当然あったと思います。  僕はこの依頼に了承してしまいました。 これが地獄への入り口あろうことも知らずに。  ある日、国税局のマルサと呼ばれる部門の調査がきました  裁判所からの令状をみせられ、150人体制で調査官が自宅や会社に踏み込む  いったい何のことだろう、この時点で罪を犯していたという認識などありません  国税局に連行され、加藤豪を知っているかと聞かれた  正直に、加藤から依頼されている取引の内容を話した。納税もされているはずだと強く主張した  担当の調査員が遮るように言った  「君が振り込んだお金は納税などされていない、全て現金で引き出されていた」  まるで地獄へ突き落とされた気分でした  僕達から振り込まれたお金を、そのまま加藤側が現金で引き出し、事業をしているように装い、お礼の名目で還流する  国税に指摘されるまで、これが真実だと知りませんでしたが、目も当てられないようなチープな内容でした。  今回起訴されたのは、僕の会社を併せて2社  少なくとも、加藤に協力していた会社は十数社はあった  これから上場を控える会社もある、他の会社は修正申告で済まされた  同じことをしても刑事事件になるケースと修正申告で済むケースがある、国税の裁量で決められています  加藤側で納税されていなかったことを知らなかった、納税されていると信じていた  経営者として未熟だったと思う、ただ、信じてしまっていたと主張しました  「納税されていなかったのであれば、すぐに修正して納税する」  そう言いました  担当の鬼木仁史氏は、 修正には応じない。この一点張りでした  「おまえの人生は潰す」  こう発言されたこともあります  調査中、何度も高圧的なことをいわれ、祖父母の命についてさえも言及されたことが悔しかった  なぜ、国税局がここまで僕を潰しにかかったのか  この納税額で逮捕されることは極めて異例だと専門家はいいます  ニュースにもなりましたが、ある問題について僕はSNSで何度も言及していました  これがなければ逮捕されなかったかもしれない、でも黙っていられなかった。  逮捕までの一年間まさに死闘ともいえる争いを繰り広げました、この一年間の争いは本当に色んなことがあった、いつか書籍という形で公開します  そして昨年の12月に、日本に嫌気がさした僕はマルタ共和国へ移住をします、国税の鬼木氏から了承を得て、正式に許可をもらってから移住しました  しかし、一か月後に帰国するように国税に命じられます  帰国してから数週間  忘れもしない  2019年2月12日 逮捕 確定申告前にどうしても見せしめをしたかった国税局の意図でしょう  詳細は割愛しますが、検察には感謝しています。  君は未熟だったが、加藤豪を信じてしまっていた、加藤が納税していれば国の税収を害して損害を与えることはないと思っていたんだね  しかし、仮に加藤が約束通りに納税しても、君が経営する会社の税金を誤魔化したことには変わりない  「だから脱税は成立する」  検察官からこう説明を受けました  こう言われたときに大粒の涙がこぼれました  あまりに無知だった、悪気があったかはともかく、そんなことも知らなかったなんて。非常に未熟だった。  争えば数年間にもおよんで人生の貴重な時間を消費することになる、速やかにリスタートしようと心に決めました  裁判でもはっきり言いました  「国に損害を与えるという意味での脱税の意思はなかった」  この言葉に偽りはありません。  これから世間を騒がせたお詫びとして、国民の皆様に、社会に対して贖罪をします。  私には国民の皆様に伝えたいことがある  これまでSNSでバカげたこともしてきました。注目が欲しかった  政治の問題に興味や関心がない人たちにも、考えてもらうきっかけを作りたかったんです、やれることはやりました。  これから数時間後に動画を公開します  最後に  私は私財を投じて、国民の皆様へ贖罪をします  この国の未来、そして社会のために役立てて欲しい  同時に日本の闇ともいえる問題について、一人でも多くの人に考えてもらいたい。  そして明るい日本が取り戻せることを切に願っています。

A post shared by Yuta Misaki(三崎優太) 現 三崎愛汁 元青汁王子 (@yuta_misaki) on

本当に酷い話しです!

N国党 立花孝志の意見

僕が脱税したとされている【1億8千万円】を日本の未来のために贖罪寄付します。に対する立花孝志の意見

もしかしたらこの脱税問題についてどのように国民に真実を伝えれば良いのか?等を予め相談していたのかもしれませんね。

立花さんとは目標・目的は違いますが、方向性は似ているような気がします!

立花さんは法律に詳しいので手を組むと凄い力になりそうです!

ただどちらも炎上商法的な部分で多くの人から嫌われる人も多いと思います。

国税鬼木仁史氏とはどんな人物

現在のところ鬼木仁史氏についての情報は表に出ていませんが、これからドンドン表に出てくると思われますのでわかり次第追記したいと思います。

誰が1番悪いのか?

国税のその当時の責任者が国税庁長官は佐川宣寿氏です。鬼木仁史氏の上司です!三崎さんの直接的な許せない人物としては鬼木仁史氏です。そして共犯者といわれる加藤豪氏だと思います。

森友事件のことはまた別問題で佐川氏の言動に対して許せない!

結局誰が1番悪いのか?

難しいですね!

Twitterでの反応は?

青汁王子(三崎優太)はN国等に入党するのか?

青汁王子こと三崎優太さんが東京都知事選挙に出馬か?
青汁王子こと三崎優太さん懲役2年執行猶予4年

今回の記事の本旨からはそれますが、今何かと話題のNHKから国民を守る党、略称N国党の立花孝志参議院議員が“青汁王子”に熱い視線を向けています。5日の判決の日も立花議員は東京地裁で“王子”の判決公判を傍聴し、その後、地裁前で2ショットでマスコミの囲み取材に応じています。

「彼の能力を極めて高く評価しています。ぜひ選挙に出てほしい。来年の都知事選もある」

「彼とは政見放送でどういうことを話すかも一部話をしているんですよ」

「彼のことは守ってあげなくてはいけないと思っています。これからいろいろと連絡をとります」

「立花さんは僕が転落してからもいろいろと親切にして頂いて感謝しています」

「ただ選挙うんぬんはまた別の話で、まずは森友事件のことを世に広めないと。そのためにできることをしていきます」

「政見放送についての話はしていませんよ。僕の訴えたいこととして『国税庁をぶっ壊せ』と話した程度です。少なくとも都知事選はないですよ(笑)」

「ただ政治にも関心はありますので、よく考えます」

 含みを持たせる答えでした。

まだわからないようですね!ただ立花氏は入党しなくても彼のことは応援する!と言っています。

まとめ

青汁王子(三崎優太)N国党入党?は国税鬼木仁史氏をぶっ壊す為?誰が1番悪い!について記事にしました。本当に酷い話しです

コメント