青木翔(渋野日向子のコーチ&キャディー)のレッスンの評判と料金は?アマチュアは

スポーツ情報
スポンサーリンク

こんにちは。渋野日向子(20=RSK山陽放送)が、最終18番の劇的なバーディーパットで、日本勢42年ぶりのメジャー優勝を果たしましたが、そんな渋野選手のコーチ&キャディーを務めたのが、青木翔さん。青木さんは兵庫県でAOKI SHO GOLF ACADEMY(青木翔ゴルフアカデミー)を開いているそうでレッスンの評判や料金その他色々と調べてみました。

 

スポンサーリンク

青木翔(あおき しょう)

「青木翔」の画像検索結果

生年月日:1983年3月28日 36才

出身:福岡県

血液型:A型

既婚、子供さんあり

2011年   ジュニアゴルファー、プロゴルファー育成開始

2012年    AOKI SHO GOLF ACADEMY 設立

2017年    PING  契約  ジュニアアンバサダー 就任

大学卒業後ツアープロを目指すも、改めて自分を見つめ直したことをキッカケに27歳でティーチングの道を志す。現在、渋野日向子をはじめ、日本アマ優勝後プロ入りした飛ばし屋の亀代順哉や超有望なジュニアゴルファーを数多く育成している、いまもっとも注目のティーチングプロ。

– アカデミー契約プロ選手 –

     JGTO       岩元洋祐
                     河合庄司
                     亀代順哉
                     河合亮汰
                     福岡大河
     LPGA       渋野日向子
                     田辺ひかり

– 主な指導実績 –

2016 •  日本アマチュア選手権優勝
             •  LPGAプロテスト合格
2017 •  JGTOチャレンジツアー
                ノヴィルカップ ファイナル
                 優勝 岩元洋祐プロ
「岩元洋祐プロ」の画像検索結果
2018 •   LPGAツアーシード権獲得
                  大出瑞月プロ
「大出瑞月プロ」の画像検索結果
             •   LPGAプロテスト合格
             •   JGTOチャレンジツアー
                  ジャパンクリエイトチャレンジ
                  優勝 河合庄司プロ
「河合庄司プロ」の画像検索結果
2019 ・ LPGAツアー
            ワールドレディースチャンピオンシップ
             サロンパスカップ
              優勝 渋野日向子プロ
「渋野日向子サロンパスカップ」の画像検索結果
そして今回の全英優勝

素晴らしい実績です!

青木翔のレッスンの評判と料金は?

アマチュアも大丈夫のようです!

プライベートレッスン

              一般                 50分    6000円
              ジュニア          50分    3000円
              大学生             50分    4000円

※ マンツーマンのみの完全予約制となっております。

・ラウンドレッスン

    1ラウンド    1組    30000円

※ 別途、コーチのプレーフィー、交通費が 必要となります。

•  記載内容につきましては、一般の方向けになります。プロ選手、研修生などは別途お問い合わせ下さい。様々な契約方法があるので渋野選手との契約金額は不明です。

– 場所 –

 ・樫山ゴルフランド    (兵庫県小野市)
 ・パインレークゴルフクラブ   (兵庫県西脇市)
渋野選手のインスタにこのように書いていました。
しぶの、全英女子オープン勝ってしまいました
なんとゆうことでしょう
まだ実感がありません笑
42年ぶりの日本人優勝が私でよかったのかはわかりませんがちょっとでも皆さんに感動を与えられたかなって思います
日本から遠く離れたイギリスまで応援しにしてくれた日本のみなさん、夜中なのに寝ずに見てくれてたみなさん、おめでとうと言ってくれたみなさん、本当に本当にありがとうございました😭
そして1週間キャディーしてくれたコーチの青木さん!
青木さんに習ってよかったってちょこっと思いました!笑
ありがとうございました🏋🏾‍♂️
みなさん応援本当にありがとうございました😁😁
早く日本に帰りたーい🤣🤣🤣
良い関係性です!
今年の女子ツアー第二戦「プロギア レディス」終了後に青木コーチは渋野に関して「今後3年間でプロとしての体つくり、アプローチなど基本的なところを高めていく計画」だと教えてくれた。それから数カ月後、教え子は42年間誰も手が届かなかったメジャーの栄冠をその目の前で掲げてみせた。「なんかこんなことになっちゃいました」(青木)というコメントは、偽らざるものだろう。
「前半はシビれてたんですが、後半は行くしかないと。12番のティショットも本人がドライバー打たないと後悔すると言ったので、じゃあ行ってしまえ! と。ホントはもっと左を狙っていましたがドプッシュしたんです」(青木)

次は18番ホール。前の組のグリーン上のプレーを待つ間、渋野とコーチはプレーオフについても話をしていたのだという。

「2打目地点でその話になって、『プレーオフしたくない、負ける気がする』と言うので、ここでカッコよく決めようと」(青木)

残り距離は164ヤード。師弟の選択は6番アイアン。「ダフったんですよちょっと」(青木)という当たりは、ピン手前につく。

「少し手前に乗ってラインを読んだら薄めに読んでいたので、これは入るか3パットかの強めに行くんだなと思いました。そしたらご覧になった通り、入ったんです」(青木)

「今年のテーマはトレーニングをしながら体の使い方をちゃんと覚えること、それといつもやっているパッティングのドリルをやってレベルを上げること。ツアー1年目の渋野が日本ツアーで育ててもらって、その結果がこんな形で実現できて本当に嬉しいです。来週も出場する予定なので予選落ちしないようにがんばります!」

青木コーチはそう結んでくれた。全英女王の次に目指すのが「予選通過」なのはなんともこの師弟らしい。見ていて本当に楽しげで息がピッタリに見えたこの師弟タッグの世界の舞台でのさらなる活躍を期待せずにはいられない。

試合後、渋野のインスタグラムの投稿には、こんな一文が付されていた。

「青木さんに習ってよかったってちょこっと思いました!笑」

他の選手の青木さんに対する評価が見つからなかったのですが、本当に選手と一緒に戦ってくれる頼もしいティーチングプロのようです!

具体的なレッスン内容

 

まとめ

青木翔(渋野日向子のコーチ&キャディー)のレッスンの評判と料金は?アマチュアは。について記事にしました。今後の活躍が楽しみですね!青木コーチも引っ張りだこになりそうです~♪

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]