アルコール77(消毒液代替品)在庫状況と通販・店頭販売を調査!

スポンサーリンク

こんにちは。新型コロナウイルスの感染拡大で、アルコール消毒液が不足していることを受けて、厚生労働省は、アルコール濃度が高い酒を消毒液の代わりとして使用することを特例として認めることを決めましたが、ここ最近次々と酒造メーカーが代替品のお酒を発売。

そんな中で4月10日(金)から、日本酒や焼酎、リキュール、ラム酒などを製造する菊水酒造(高知県安芸市)は、アルコール度数77度の高濃度スピリッツ「アルコール77」の出荷を開始。

馬鹿売れのようで在庫状況と通販や店頭販売について調べてみました。

コメント