PR

ブレイキングダウン11.5対戦カードと試合結果まとめ!花咲れあVSひかるが注目!

ブレイキングダウン
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

2024年2月18日にブレイキングダウン11が行われましたが、2024年3月30日(土)にブレイキングダウン11.5が行われます。

これまでブレイキングダウン『.5』シリーズは無料で視聴できていましたが、朝倉未来選手が『.5』シリーズでも経費が3000万円前後?経費がかかり大変だと言われていました。

ですからもしかしたらブレイキングダウン11.5も500円程度の有料視聴になる可能性もありそうです。

そんなブレイキングダウン11.5の対戦カードと試合結果についてご紹介いたします。

なおブレイキングダウン11で物議を醸したレオさんは出場しないと溝口勇児さんは言われていますのでレオさんと咲人さんの再戦はないようです。

気になるのはレオさんと咲人さんの試合の他にも試合後に襲撃騒動をおこした松井健さんと江畑秀範さんの再戦が有るかどうかですね。

大注目の対戦カードはなんとブレイキングダウン・ラウンドガールの花咲れあさんとひかるさんの対戦です。

ブレイキングダウン・ラウンドガールの契約期間は今回のブレイキングダウン11.5で終了なので最後を飾る目玉カードになりそうです。

2024年3月26日追記:花咲れあさんとひかるさんの対戦は中止となりました。(顔でも怪我をしたら大変ですから仕方ないですね。。。)


スポンサーリンク

ブレイキングダウン11.5対戦カードと試合日程

ブレイキングダウン11.5は2024年3月30日(土)の夕方から晩に行われます。(これまでは19時前後に行われていました。)

試合数についてはこれまでの『.5』シリーズは6~8試合行われましたので、ブレイキングダウン11.5でも同じくらいの試合数だと思われます。

ブレイキングダウン5.5:2022年8月16日(火)・6試合

ブレイキングダウン6.5:2022年12月4日(日)・7試合

ブレイキングダウン7.5:2023年3月31日(金)・8試合

ブレイキングダウン8.5:2023年7月1日(土)・7試合

ブレイキングダウン9.5:2023年10月8日(日)・7試合

ブレイキングダウン11.5:2024年3月30日(土)・9試合19時から

※ブレイキングダウン10.5は開催されませんでした。

こちらの動画はブレイキングダウン11.5の対戦カードの紹介です。


ブレイキングダウン11.5の対戦カードはこちらです。

第1試合:足ポキニキ VS リキ

第2試合:安藤叶華(きょうが) VS 関谷勇次郎

第3試合:花咲れあ VS ひかる(試合中止)

第3試合:カウアンオカモト VS むらけん

第4試合:かずきんぐ VS よしきまる(シモミシュランの弟)

第5試合:誠(松井健のセコンド) VS シモミシュラン

第6試合:金田一孝介 VS 松井健

第7試合:大島渓太郎 VS 外枦保尋斗

第8試合:ホール・大雅・レオン VS 爆音那智

第9試合:西島恭平 VS 村田将一

第10試合:虎之介 VS ファン・ホセ・ランダエタ

花咲れあさんとひかるさんの因縁、松井健さんの騒動についてはこちらの関連記事をお読み下さい。

【炎上】花咲れあの炎上騒動まとめ!こめおとの喧嘩を時系列に紹介!『ブレイキングダウンラウンドガール』

松井健の襲撃事件まとめ!江畑秀範の怪我の状態や被害届は出すの?『ブレイキングダウン11』

スポンサーリンク

ブレイキングダウン11.5試合結果

 

ブレイキングダウン11.5の試合結果についてこちらです。

第1試合:足ポキニキ VS リキ ○・延長判定3対0

第2試合:安藤叶華(きょうが) VS 関谷勇次郎 ○・延長判定2対1

第3試合:花咲れあ VS ひかる(試合中止)

第3試合:カウアンオカモトVS むらけん延長KO

第4試合:かずきんぐ VS よしきまる(シモミシュランの弟)○・KO勝ち

第5試合:誠(松井健のセコンド) VS シモミシュラン・判定3対0

第6試合:金田一孝介 ○VS 松井健・KO勝ち

第7試合:大島渓太郎 VS 外枦保尋斗・判定3対0

第8試合:ホール・大雅・レオン ○VS 爆音那智・延長3対0

第9試合:西島恭平 VS 村田将一○・延長判定3対0

第10試合:虎之介 VS ファン・ホセ・ランダエタ○・11R KO勝ち

これまでの『.5』シリーズの試合結果はこちらです。

ブレイキングダウン5.5の試合結果

第1試合:かまるVS メガネ社長○(1対2判定)

第2試合:岡迫大成 VSとしぞう○(0対3)

第3試合:信原空& 山岡彬夢○ VS 墨だけニキ& べーやん(スペシャル2on2マッチ)

(2対2でしたが信原空 VS べーやん山岡彬夢 VS 墨だけニキの戦いになり信原空が圧倒していました。)

第4試合:醤油ニキ○ VS ハイメ(3対0)

第5試合:行虎(69ニキ)VS こめお(金玉ニキ)○(0対3)

第6試合:DJ社長○ VS 10人ニキ(DJ社長が4RKO勝ち)

ブレイキングダウン6.5の試合結果はこちらです。

第1試合:だいき〇 VS DJ フミヤ 3対0

第2試合:おでんツンツン男 VS 志築功胤(エイリアンニキ)〇 2対0

第3試合:八須拳太郎(胸毛ニキ)VS 川島悠汰〇 KO勝ち

第4試合:モハンドラゴン VS オグちゃん〇 3対0

第5試合:冨澤大智〇 VS としぞう 3対0

第6試合:こめお〇 VS 高垣勇二 再々延長3対0

第7試合:てる VS ポーランドの刺客〇 再々延長 3対0

ブレイキングダウン7.5の試合結果はこちらです。

第1試合:ぬりぼう VS 松葉大輝〇:3対0判定勝ち

第2試合:木村美玲 VS いわち〇:3対0判定勝ち

第3試合:行虎69 VS 初見涼(黒石高大のボディーガード)〇:右肩脱臼で不戦勝

第4試合:八須拳太郎(胸毛ニキ) VS 秀虎〇:KO勝ち

第5試合:外枦保尋斗〇 VS 醤油ニキ:延長3対0判定勝ち

第6試合:近藤優太 VS  信原空(勾配ニキ)〇:3対0判定勝ち

第7試合:冨沢大智〇 VS ダンチメン・あつき:3対0判定勝ち

第8試合:ジョリー〇 VS 啓之輔:1分3Rで延長2対0判定勝ち

ブレイキングダウン8.5の試合結果はこちらです。(赤字が勝者です)

第1試合: LARGE HIGH(ラッパー)〇VS 平石光一延長2対1

第2試合:MASAMUNE VS ダンチメンアツキ〇:3対0

第3試合:虎之助 VS 冨澤大智:KO勝ち

第4試合:舞杞維沙耶 VS 松井健:3対0

第5試合:ジョン・ジェイル(JEIL JUNG)VS 小柴亮太:2対0

第6試合:ミスターホンデ(MR.HONGDAE)VS 裕頼(YURA):2対0

第7試合:超10人ニキ VS こめお:延長6R KO勝ち(合計7R)

ブレキングダウン9.5の試合結果はこちらです。

・第1試合:LARGEHIGH VS 外枦保尋斗・KO勝ち

・第2試合:アンドレ VS 爆音那智○・KO勝ち

・第3試合:井上力斗○ VS 森・3対0判定勝ち

・第4試合:久保田覚 VS  やまかわしょうた○・延長判定2対1

・第5試合:としぞう VS 西島恭平○・3対0判定勝ち

・第6試合:尾田優也 VS 虎之介・ノーコンテスト(下腹部に虎之介さんの膝が入りました)

・第7試合:レオ VS シェンロン・延長6回ドクターストップ

スポンサーリンク

ブレイキングダウン11.5注目の試合は花咲れあ VS ひかる

こちらの動画をご覧下さい。

朝倉未来選手が大炎上中の花咲れあさんとひかるさんと対談。

ここでブレイキングダウン11.5での花咲れあさんとひかるさんの対戦が決定します。

花咲れあとひかるの因縁の原因はこめお

こちらの動画をご覧下さい。

花咲れあさんとひかるさんが喧嘩する事になったのは花咲れあさんとこめをさんが喧嘩した事が発端となりました。


ことの発端はレオさんと咲人さんの対戦から、こめおさんと花咲れあさんがXで喧嘩。

その流れからラウンドガールのひかるさんにも飛び火します。

詳しくはこちらの関連記事をご覧下さい。

【炎上】花咲れあの炎上騒動まとめ!こめおとの喧嘩を時系列に紹介!『ブレイキングダウンラウンドガール』

花咲れあとひかるはどっちが強い

花咲れあさんの身長は151㎝、ヒカルさんの身長は168㎝と身長差が15㎝もあり身長や手足の長さでは圧倒的にひかるさんが有利です。

しかしひかるさんは華奢な感じで細すぎるので花咲れあさんが近距離で闘えば花咲れあさんが有利だと思います。

お互い顔が商売道具ですから大怪我にならなければ良いですね。。。

花咲れあが棄権を申し出て試合中止

2024年3月26日花咲れあさんがブレイキングダウン11.5の出場を棄権したいとの事で、花咲れあさんとひかるさんの試合は中止になりました。

この事についてひかるさんがポストしています。

本当にひかるさんの仰るとおりですね。

花咲れあさんの悪いクセなのでしょうが本当に多くの人を巻き込んで迷惑をかけている自覚は無さそうです。。。

スポンサーリンク

ブレイキングダウン11.5にレオは出場しない

こちらのXをご覧下さい。

溝口勇児さんはレオは出さないとハッキリ言われています。

ちなみにBreakingDown11.5は3.30日の夕方に開催します。なのでBreakingDownファンの方々は空けておいてください。ちなみにレオは出さないのでご安心を。

やはりレオさんと咲人さんの試合でのレオさんの態度には相当クレームが入ったようです。

こちらの動画の1時間58分33秒からご覧下さい。

レオさんの金的と最後の咲人さんの失神した場面での攻撃は故意ではないのですが、失神した咲人さんに対して中指を立てた行為や、前日会見や公開計量後の背後からの攻撃など態度が悪すぎると批判が殺到しました。

こちらは朝倉未来選手とのコラボです。

朝倉未来選手が説教してスパーリングをしますが、反省はしてない感じでした。

 

スポンサーリンク
ブレイキングダウン
スポンサーリンク
シェアする
stillnessをフォローする

コメント