ブレイキングダウン6の応募・募集はいつまで?応募方法や募集要項を紹介!

イベント
スポンサーリンク

2022年7月17日にブレイキングダウン5が行われましたが、今回のブレイキングダウンは4回目以上に盛り上がりました。

ブレイキングダウン4では「こめお」さんと「井原涼」さんがブレイクしましたが、第5回大会では「飯田将成」さんや「勾配ニキこと信原空」さん、そして本戦出場していない「10人ニキこと鈴木大輔」さんや「仲村光」さんが話題となりました。

ブレイキングダウン5では女性枠もあり本当に盛り上がりました。

次回開催のブレイキングダウン6では2022年11月6日では無いかと朝倉未来選手は言われていましたがブレイキングダウン6の出場者の募集はいつから行われるのでしょうか?

ブレイキングダウン6の開催は2022年11月3日(木)に決定しました。(2022年8月8日)

おそらくブレイキングダウン6では5以上に多くの募集があり、オーディション出場は難しくなりそうです。

そして本戦出場になると本当に難しそうです。

ブレイキングダウン6の募集はいつ行われるのか?

応募方法や募集要項についてもご紹介したいと思います。

ブレイキングダウン6についてはこちらの関連記事をお読み下さい。

スポンサーリンク

ブレイキングダウン6の出場者応募・募集はいつまで?

Breaking Down 5』7月17日開催決定!出場選手の一般募集をついに開始!スポンサー企業募集 もスタート!|BreakingDown株式会社のプレスリリース

★ ブレキングダウン6の募集が2022年8月8日より始まりました。

申込期限は8月31日23時59分までです。

申し込みはこちらです。

ブレイキングダウン6開催日:2022年11月3日(木)

ブレイキングダウン6オーディション開催日:2022年10月5日(水)

オーディション会場(東京都内)国立競技場

出場者募集期間:2022年8月8日(月)19:00 ~ 8月31日(水)23:59

ブレキングダウン5での出演者の募集やオーディションスケジュールはこちらでした。

ブレイキングダウン5開催日:2022年7月17日

ブレイキングダウン5オーディション開催日:2022年6月4日

出場者募集期間:2022年5月7日(土)17:00 ~ 5月17日(火)23:59

この事を考えるとブレキングダウン6の開催日が2022年11月6日だとするとこのような日程に鳴るのではないかと予想します。

ブレイキングダウン6開催日:2022年11月6日

ブレイキングダウン5オーディション開催日:2022年10月1日か9月末の週末

出場者募集期間:2022年8月27日(土)17:00 ~ 9月6日(火)23:59

ブレイキングダウン6の開催日が次の週だとオーディションや出場者募集もそれに合わせて変わると思いますが、出場者募集の締め切りは2ヶ月前で間違いなさそうです。

つまりブレキングダウン6の出場者募集は2022年8月末~9月中旬で間違いなさそうです。

ブレイキングダウン6の開催日が2022年11月6日ではないかと言われている理由は、山川そうきさんと朝倉未来選手の対談で2022年11月6日になりそうだと明言されていますが、まだ確定ではありません。

こちらの動画の3分55秒辺りからご覧下さい。


2022年の11月6日辺りと言われていますね。

スポンサーリンク

ブレイキングダウン6の応募方法や募集要項を紹介!

画像

ブレイキングダウン6の募集要項はこちらです。

格闘技ジャンル
総合格闘技
募集期間
2022年8月8日(月)19:00 ~ 8月31日(水)23:59 まで(〆切厳守)
応募資格
  • 年齢:不問 (未成年の方は応募に関して法定代理人の同意が必要)
  • 性別:不問 (前回大会より女性選手の応募も受け付けております)
  • 身長:不問
  • 体重:不問
  • 格闘技経験:不問
  • その他:
    • 2022年10月2日(日)、11月2日(水)、11月3日(木)に都内で終日活動可能な方
    • 大会前番組の撮影に終日協力してくださる方(※撮影日未定)
    • 暴力団等反社会的勢力ではない方

※応募フォームに記載の応募規約をご一読のうえでの同意が必要

会場オーディション概要
日時:2022年10月2日(日)
会場:東京都内
注意事項
※前回⼤会より⼥性の出場選⼿の応募もしております。
※書類・動画審査の結果は審査通過者の方のみにメールにてご連絡させていただきます。
※当日の試合ルールは主にキックルールになります。
※選手として決定した方には、大会出場前にアタックムービー(いわゆる煽り動画)の撮影のご協力をお願いする場合がございます。
※応募の際に頂戴しております名前・プロフィール写真・動画等はBreaking Downに関連するYouTube等SNSにて公開させていただく可能性がございます。
※オーディション・大会の会場までの交通費や宿泊費等の実費は自己負担をお願いしております。
※やむを得ぬ理由により、日程や場所等の変更を行う場合がございます。
※前回大会より応募の際に以下2種類のアピール動画の提出が必須となっております。
① 3分間以内自己アピール動画
② 1分間以内シャドー動画
※詳細は下記の選手応募フォームにてご確認ください。
応募方法
専用応募フォームよりご応募

引用:https://breakingdown.jp/

おそらくブレイキングダウン6ではアピール動画がもう少し厳しくなるかも知れません。

と言うのも朝倉未来選手はブレキングダウン6ではお笑い部門と、ガチの格闘部門を分けたいと考えているようです。

お笑い部門は間違いなく10人ニキさんですね。

ガチの格闘部門は前回朝倉未来チャレンジ1期生の西谷大成さんが出場したので今度はヒロヤ(近藤 大耶)さんが出場しそうです。

こちらの動画の6分当たりからご覧下さい。

ブレイキングダウン6の構想について語っています。

ブレイキングダウン6ではプロの格闘家の出場も視野に入れているようですから、一般募集からのオーディション参加で本戦出場するのはかなり難しそうです。

ブレイキングダウン5での煽り動画ではやたら暴れる方が多かったのですがブレイキングダウン6では違う形で表現した方が受かる可能性が高そうです。

ブレイキングダウン4では1500人くらいの応募があったそうで、ブレイキングダウン5ではおそらくそれ以上だったと思われます。

26日に行われた第4回大会に向けたオーディションには、1500人の応募や推薦枠から選ばれた39人が集結した。

少林寺拳法の使い手、元プロボクサー、元警察官、RIZIN出場経験者など様々なバックグラウンドを持った強者が参加。全9組の階級別に面談が行われた。

引用:スポーツ報知

ブレイキングダウン4では書類選考だけで1500人でその中からオーディションに参加でるのは39人で本戦出場は24人でした。

ブレイキングダウン5では本戦出場は42人でしたが応募者はかなりの人数だったのではないでしょうか?

予め推薦者枠の人達が何人いるのわかりませんが、ブレイキングダウンで本戦出場となるとかなり狭き門になりそうです。

スポンサーリンク

まとめ

ブレイキングダウン6の応募・募集はいつ?応募方法や募集要項を紹介!について記事にしました。

本当に今度のブレキングダウンは今まで以上に楽しみです。

スポンサーリンク
イベント
スポンサーリンク
stillnessをフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント