PR

【2024年】ブレイキングダウン歴代逮捕者一覧まとめ!批判殺到で廃止になるの?

ブレイキングダウン
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

2024年3月ブレイキングダウン出場者の選手達が立て続けに逮捕されました。

これまでブレイキングダウンに多くの人達が出場し人生が好転した人もいれば、知名度が上がり逆に勘違いしてしまって残念な人達もいます。

ブレイキングダウン本戦出場者やオーディション参加者、そして審査員でこれまで逮捕された歴代逮捕者一覧をまとめてみました。

そしてブレイキングダウンはこれまでも様々な批判が殺到し廃止しろという声も聞きます。

ブレイキングダウンに対しての批判や廃止論についてもご紹介いたします。

ブレイキングダウンについてはこちらの関連記事をお読み下さい。

スポンサーリンク

【2024年】ブレイキングダウン歴代逮捕者9人(本戦出場者)

こちらのポストは2024年3月に逮捕されたサカキマキオ(沖山幹浩)さんが逮捕されたことについて意見を述べています。

ブレイキングダウンのコンセプトは「1分間で喧嘩最強を決める」ですが、喧嘩自慢、格闘技経験者らを集めて更生、あるいは人生を再出発するきっかけを見つけるという目的もあります。

ですから過去にヤンチャをしていたけど、人生をやり直す気持ちで参加する方も多く、その成功者としてこめおさんが有名ですね。

こめおさんについてはこちらの関連記事をお読み下さい。

『こめお』の本名は沼倉大将で会社経営者だった!『ブレイキングダウン出場者』

川越少年刑務所がエリートといわれる意味は?イジメの噂は本当だったの?

逆にブレイキングダウンの本戦に出場したにもかかわらず、事件を起こしブレイキングダウンに出場した後も逮捕された方もいらっしゃいます。

ブレイキングダウン本戦出場後で逮捕された選手はこちらの9人です。

・DJマルコ(山本マルコアントニオ):2021年11月

・久保田覚は2度逮捕される:2023年2月・2024年2月

・醤油ニキ(大山田涼太郎)本名・家村涼介:2023年7月

・所沢のタイソン(久保広海):2024年1月

・大阪喧嘩自慢のダイスケ(山本大介)・シェンロン(鈴木翔太)・サップ西成(金城旭):2024年3月

・チョン・ツーウェイ(ツォン・ジューウェイ):2024年3月

・サカキマキオ(沖山幹浩):2024年3月

 

DJマルコ(山本マルコアントニオ):2021年11月

こちらの記事をご覧下さい。

 東京・歌舞伎町で、「路上飲み」をしていた男性の腹などを蹴り、財布を奪ったとして男2人が逮捕されました。

金枝直人容疑者(28)と山本マルコアントニオ容疑者(24)は8月22日の夜、新宿区歌舞伎町で1人で路上飲みをしていた男性の腹などを蹴ったうえ、現金およそ1万円が入った財布を奪った疑いが持たれています。

性は全治およそ1カ月の重傷です。

警視庁によりますと、金枝容疑者は路上飲みしていた男性が広場で用を足していたことに腹を立てて暴行し、その後、山本容疑者も加わったということです。

2人は「財布は取っていない」と容疑を一部否認しています。

こちらの動画はブレイキングダウン2に出場したマルコ選手です。


マルコさんは実は朝倉未来選手の喧嘩自慢にも出演していました。

こちらが喧嘩自慢の時に出演したマルコ選手です。


マルコ選手が逮捕された時はブレイキングダウンがそれほど影響力を持っていなかったため、そこまで話題にはなりませんでした。

久保田覚は2度逮捕される:2023年2月・2024年2月

2023年3月久保田覚さんが交際中だった彼女に暴行をして逮捕されました。

久保田覚さんは酒癖が元々悪かったのでおそらくお酒を飲んでいた可能性がありそうです。
ブレイキングダウンの運営に関わる溝口勇治さんはこのようにTweetされています。

これは久保田覚さんに対してTweetされたモノですが、今回の傷害事件を起こした犯人にも言えますね。

2024年2月追記:久保田覚さんがまたDVで逮捕されたようです。

残念すぎますね。。。

「平手や軽く殴ったというレベルではなく、顔などをボコボコにするような壮絶なDVだったそうです。相手は今回の事件と同じ女性のようです。昨年3月に久保田が逮捕されたものの、彼女が示談に応じ、復縁していたようですね。昨年4月には久保田も自身のYouTubeチャンネルで“DV逮捕”を認め、謝罪していたのですが…」(同前)

引用:FRIDAY

醤油ニキ(大山田涼太郎)本名・家村涼介:2023年7月

2023年7月7日醤油ニキさんが傷害事件で逮捕されました。

傷害容疑で逮捕されたのは、大阪府守口市の自称インフルエンサー「醤油ニキ」こと、家村涼介容疑者(27)です。

警察によりますと、家村容疑者は今年5月8日の午前5時半ごろ、京都市中京区の駐車場で男子大学生の顔面や頭を素手で複数回殴ったり頭突きを加えたりして、けがをさせた疑いが持たれています。

醤油ニキさんは真面目なイメージがあっただけに驚きです。

この事件で今後醤油ニキさんはブレイキングダウンに出られないのでしょうか?!

残念ですね。

所沢のタイソン(久保広海):2024年1月

2024年1月10日、ケンカ3000戦無敗として2023年8月にブレイキングダウン9に出場した所沢のタイソンこと久保広海さんが脅迫の疑いで埼玉県警に逮捕されました。

所沢のタイソンについては以前から瓜田純士さんが要注意人物だとずっと言われていました。

こちらの動画をご覧下さい。


今回の所沢のタイソンの逮捕はあまり驚きが無いような感じですね。。。

大阪喧嘩自慢のダイスケ(山本大介)・シェンロン(鈴木翔太)・サップ西成(金城旭):2024年3月

2024年3月6日大阪喧嘩自慢のダイスケ・シェンロンが逮捕されたようです。

主犯はダイスケでシェンロンやサップ西成さん達は共犯ということで逮捕されたようです。

こちらの瓜田純士さんの動画で詳しい状況を話されています。


本当に残念ですね。

ただ被害者が示談を受け入れる可能性もありそうです。

こちらの動画が被害者のWarN會 – 会長【ウォーン会長】の告白動画です。

このお話が真実であればヤバいですね。

チョン・ツーウェイ(ツォン・ジューウェイ):2024年3月

2024年3月16日チョン・ツーウェイさんが傷害容疑で現行犯逮捕されました。

逮捕容疑は16日午前4時10分ごろ、中区伊勢佐木町2丁目の路上で、同区の飲食店経営の男性(35)をひじで殴るなどし、顔面打撲などのけがをさせたというもの。ツォン容疑者は泥酔状態で、近くで乗ったタクシーの運転手に行く先を告げられず降ろされていたところ、通りかかった男性とトラブルになったという。「酒を飲み過ぎて覚えていません。被害者に謝りたい」と話しているという。

引用:Yahoo!ニュース

チョン・ツーウェイさんは元々酒癖が悪かったのでとうとう捕まったか~って感じですね。

こちらの動画をご覧下さい。


これを見るとよくわかりますね。

サカキマキオ(沖山幹浩):2024年3月

 2024年3月18日サカキマキオさんが飲食代を支払わずに逃走した疑いで警視庁に逮捕されました。

チョン・ツーウェイさんが捕まったすぐ後ですから流石に自覚がなさ過ぎですね。。。

1分間最強を決める格闘技大会「BreakingDown(ブレイキングダウン)」にサカキマキオのリングネームで出場していた沖山幹浩容疑者(28)が18日、都内の飲食店で飲食代を支払わずに逃走した疑いで警視庁に逮捕された。

引用:サンスポ

こめおさんも情けないと嘆いています。。。

スポンサーリンク

【2024年】ブレイキングダウン歴代逮捕者3人(オーディション参加者・審査員)

こちらのポストは朝倉未来選手の1000万円企画に出場し、その後ブレイキングダウンでも活躍した後藤佑樹さんのコメントです。

後藤佑樹さんも若い頃にヤンチャをしており逮捕されてくすぶっていました、ブレイキングダウンから2024年現在は市議会議員になっています。

ブレイキングダウンのオーディションに出場した方は大勢なので全ての逮捕者をご紹介できませんが主な方々はこちらです。

ブレイキングダウンオーディション出場者と審査員で逮捕された選手はこちらの3人です。

・警棒ニキ(永井竜也):2022年9月

・ぱんちゃん璃奈(岡本璃奈):2022年12月

・煉獄コロアキ(杉田一明):2023年11月・12月

 

警棒ニキ(永井竜也):2022年9月・12月

警棒をオーディションに持ち込んだ警棒ニキさんの逮捕は少し話題になりました。

警棒ニキさんは本戦出場もせずオーディションで暴れ、オーディションにも参加させて貰えませんでした。

こちらの動画をご覧下さい。

そしてこちらが警棒ニキさんが逮捕された記事です。

神奈川県警は9月26日、ラッパーの“ベル”こと永井竜也容疑者を傷害の疑いで逮捕。同容疑者は8月19日に神奈川県横浜市の路上で男性を集団暴行し、刃物で左胸を刺して全治1カ月相当の重傷を負わせたとみられています。

実はその後も警棒ニキさんは大麻所持でも逮捕されています。

ラッパーの「ベル」こと永井竜也容疑者は、昨年9月、滞在していた福岡市中央区のホテルで大麻を含む植物片0.942gを所持した疑いで、今月6日に逮捕されました。

元々ヤバい人物ですね。。。

ぱんちゃん璃奈(岡本璃奈):2022年12月

ぱんちゃん璃奈さんはブレイキングダウンの審査員として出場されていました。

こちらの動画はブレイキングダウンで人気が出た飯田将成さんとのコラボ動画です。


そんなぱんちゃん璃奈さんが逮捕されたのは詐欺の疑いでした。

逮捕容疑は6月28日にインターネットオークションサイトで那須川と武尊の試合「THE MATCH」があった会場で配布された限定品や2人のサイン入りなどと虚偽の情報を掲載し、落札者を募集。神戸市垂水区の男性(35)から9万9900円をモバイル決済サービスで送金させ、だまし取ったとして逮捕された。

岡本はこれが事実と認め、「うそをついて、ヤフーオークションに3点出品してしまいました。6月に販売をして被害者の方に返金をせず、本当に申し訳ございません」とした。

引用:デイリー

ぱんちゃん璃奈さんは逮捕されましたが不起訴処分になっております。

こちらの動画はぱんちゃん璃奈さんの謝罪動画です。


ぱんちゃん璃奈さんは、この事件後はひたむきに格闘家として頑張っています。

煉獄コロアキ(杉田一明):2023年11月・12月

こちらの動画をご覧下さい。

煉獄コロアキさんは私人逮捕系YouTuberとして活動され逮捕されました。

路上で男性の身体を不法に拘束したとして、警視庁は1日、「私人逮捕系」と呼ばれる職業不詳の杉田一明容疑者(40)=東京都武蔵野市=を刑法の逮捕容疑で再逮捕し、発表した。認否は明らかにしていない。
引用:朝日新聞

煉獄コロアキさんも不起訴処分になっております。

こちらの動画はブレイキングダウンのオーディションに参加した時の様子です。

明らかにヤバい人ですよね。

スポンサーリンク

【2024年】ブレイキングダウン逮捕者続出で批判殺到!廃止になるの?

こちらの動画をご覧下さい。

アウトサイダーを立ち上げた前田日明(まえだ あきら)さんがブレイキングダウンについて語っています。


ブレイキングダウンとアウトサイダーは似た部分があり前田日明さんの言葉は説得力があります。

アウトサイダーでも出場した後に逮捕者がかなり出たようで、前田日明さんが言うにはアウトサイダーに出て半分は更正し、半分は変わらなかったと言われています。

ここ最近の批判に対しブレイキングダウンでは物申したい方への意見を聞くようです。

さすが溝口勇児さんですね。

逮捕者続出で批判殺到

ブレイキングダウンの批判は多くの方がされていますが、一番有名なのは武井壮さんですね。

こちらのポストをご覧下さい。

武井壮さんはブレイキングダウンが批判されている主な要因は暴力、暴行が肯定される事に危機感を覚えているようです。

『更生してるヤツも多くいるんだから良いところを見ろ』 という主張はさ 一昔前のスポーツで成績出して成功する者が多くいるんだから『指導の現場で体罰はありだ』と言い張っていたコーチや監督や先輩達の言い分と同じだね 今や張り手1発で懲戒、逮捕もあり得る案件だよ 時代は変わったし 指導すること、選手のため、という前提があってもダメになっただろ?? 良いところもあるからと、暴力、暴行がOKな理由になるわけない。 そして時代は変わっても、スポーツのレベルは上がってる。
引用:X

そしてこのようにも語られています。

朝倉未来君の功績は街の喧嘩屋の暴力を『スパーリング』というトレーニングに一段落として、世の中に認めさせたことだろ?

引用:X

武井壮さんのこの言葉から、武井壮さんはブレイキングダウンというコンテンツは良いコンセプトだが参加者のみんなが、しっかりとブレイキングダウンを通じて更正し新たな人生を築いてほしいと言われているような気がします。

一方の朝倉未来選手はこのようにポストされています。

朝倉未来選手はブレイキングダウンに出場した半数以上は更正していてブレイキングダウン自体を批判するのはおかしいと言われているようですね。

こちらの動画は啓之輔選手がブレイキングダウン選手の逮捕者続出に一言言われています。

啓之輔選手はブレイキングダウンに出て勘違いしてると言われています。

朝倉未来選手はブレイキングダウン出場者で今後逮捕された人は出場停止にする事を公言されました。

今後のブレイキングダウンは少し変わっていくのでしょうか?!

こめおさんは逮捕者が続出している件についてこのように語られています。

こめおさんが言うには最近のブレイキングダウン出場者は本気で人生を変えたいと思っている人が少なくなってきていると言われています。

こめおさんはブレイキングダウンでの成功者ですから説得力がありますね。

個人的には勾配ニキさんや外枦保尋斗さんもブレイキングダウンで人生を変えた成功者だと思います。

10人ニキさんも人生が変わったと思いますが、少し不安定な気がします。(個人的な感想です。)

ブレイキングダウンは廃止になるの?

ブレイキングダウン廃止論を唱えるのはへずまりゅうさんです。

へずまりゅうさんは逮捕者に対して廃止論を述べた訳ではなく、ブレイキングダウン11でのレオさんと咲人さんの試合での出来事からのようです。

へずまはこの出来事を受け、「ブレイキングダウンは廃止にすべき。ルールを守れないのは論外だしこのままやり続けたらいつか取り返しの付かないことになりますよ?咲人とレオくんの試合が楽しみで応援していたのに残念です」とつづり、「溝口さん(※溝口勇児COO)が彼を庇っているのも意味不明だし視聴者の声を聞かないでブロックするならもう終わりですよ」と、へずまは運営側の対応にも不信感を募らせた。
引用:日刊スポーツ

こちらの動画はジョビンさんと細川バレンタインさんとのコラボ動画です。

細川バレンタインさんもブレイキングダウンに対しては批判的です。

おそらく今後もブレイキングダウンが廃止される事はすぐにはないでしょうが、色々な規則が厳しくなりそうですね。

ブレイキングダウン4以降爆発的に人気を得たブレイキングダウンですが、徐々に人気も無くなりつつあります。

朝倉未来選手も様々な新たな企画を考えているようですが、少し方向変換も必要なのかも知れませんね。

スポンサーリンク

まとめ

【2024年】ブレイキングダウン歴代逮捕者一覧まとめ!批判殺到で廃止になるの?について記事にしました。

今回は逮捕者が続出し、これまで以上に批判が集まっていますが、それを打開するには出場者1人1人の意識が変わり、更正した姿を見せる事でしょうね。

スポンサーリンク
ブレイキングダウン
スポンサーリンク
シェアする
stillnessをフォローする

コメント