大嘗宮一般公開混雑状況は?取り壊しはいつから?費用は?平成との違いは?

ニュース
スポンサーリンク

こんにちは。天皇陛下の即位に伴う「大嘗祭(だいじょうさい)」の中心的な儀式「大嘗宮の儀(だいじょうきゅうのぎ)」が、14日夜から15日未明にかけて皇居で行われ、天皇陛下が、国と国民の安寧や五穀豊穣などを祈られましたが、その建物「大嘗宮」の一般参観の混雑状況や取り壊しはいつからなのか?費用や平成との違いについて調べてみました。

スポンサーリンク

「大嘗宮の儀」一般公開

<大嘗宮一般参観>11月21日(木)から12月8日(日)の18日間

<大嘗宮一般参観>午前9時から午後4時(入場は午後3時まで)

<大嘗宮一般参観>

(1)坂下門から参入し,宮内庁庁舎前を右折して富士見櫓下を進んだ後,皇居東御苑の大手門,平川門又は北桔橋門から退出します。  ※坂下門から大嘗宮までは約900mの距離があります。

https://www.kunaicho.go.jp/event/pdf/inui-r01aki-map2.pdf

 

併せて乾通りの通り抜けもあります。

<皇居乾通り一般公開>

<皇居乾通り一般公開>11月30日(土)から12月8日(日)の9日間

<皇居乾通り一般公開>午前9時から午後3時30分(入場は午後3時まで)

坂下門から参入し,宮内庁庁舎前を直進した後乾通りを通行し,乾門から退出,又は乾通りの途中にある西桔橋から皇居東御苑に至り大手門,平川門若しくは北桔橋門から退出。

乾通りの途中にある西桔橋を渡ると大嘗宮一般参観経路へ合流することができます。乾門から退出すると大嘗宮を参観することはできません。乾門又は皇居東御苑から乾通りには入れません

「大嘗宮」「皇居乾通り」参観経路=宮内庁ホームページより参照

混雑状況は?

間違いなく皇居乾通り一般公開からが大混雑します。11月30日から12月8日ですね!

土日は最高に混みますから平日狙いですがそれでも混みます!朝イチを狙った方がマシかもしれません。

 

大嘗宮一般参観及び令和元年秋季皇居乾通り一般公開に際しては,大勢の方の来場が予想されますので,次の点にご注意願います。

(1)大嘗宮一般参観及び皇居乾通り一般公開の最終入場時間は午後3時となっておりますので,十分な余裕を持ってお越しください(最寄りの各駅から坂下門まで徒歩で30分近くかかる場合があります。)。

(2)坂下門であらかじめ列を作って入門するようになります。その際,列を崩したり,立ち止まったりなどしないでください。

(3)当日は,坂下門から入門する前に,手荷物検査とセキュリティーチェックが行われます。手荷物については,最小限にするほか,駅等のコインロッカーに預けるなど混雑緩和にご協力をお願いします。

(4)坂下門から乾門の間は,平坦な道路ですが,大嘗宮のある皇居東御苑本丸地区には,各所に坂道がありますので,履物には十分にご注意ください。特に,ハイヒール,下駄履きなどの方はご注意願います。

(5)当日,皇居内及び皇居外苑とその周辺はスムーズな参観と安全対策のため,宮内庁職員,警察官等が整理誘導を行います。また,最終入場時間に合わせた整理誘導を行いますので,ご協力をお願いします。

相当ヤバそうですね!ただ大嘗宮を目の前で見る機会は一生で何度もありませんから、どれだけ混雑しても見てみたいですよね!

それを考えると11月21日から27日までの平日狙いで大嘗宮のみを見るのが一番です!

取り壊しはいつから?

色々調べてみましたが取り壊しの日程は情報が見つかりませんでした。わかり次第追記したいと思います。

おそらく年内には壊されるのでしょうね。。。

費用は?平成との違いは?

大嘗宮は、今回の儀式のためだけに新設され、終われば一般公開を経て取り壊される。宮内庁は経費削減のため、平成時と比べて敷地面積を縮小したほか、屋根は簡素な板ぶきを採用した。

大嘗宮は約6500平方メートルで、悠紀殿(ゆきでん)や主基殿(すきでん)など30余りの建物で構成される。建物の撤去費用などを含めた建設関係費は約24億4千万円に上る見込み。大嘗宮の造営費は、清水建設が予定価格の6割となる9億5700万円で落札した。

国民の負担を最小限に抑えたいという天皇陛下の思いもあり、建物の規模や間隔を小さくして、前回の8割ほどの広さに抑えている。

悠紀殿や主基殿などの屋根をかやぶきから板ぶきに変更した。伝統を重視する一部の国会議員からかやぶきにするよう政府に申し入れもあったが、宮内庁は工期短縮などを理由に板ぶきを採用した。職人不足などが背景にある。

解体された大嘗宮の大部分の木材は今回はなるべく再利用する方向で調整。宮内庁の大礼委員会は昨年12月、「住宅建材には不向きで、公園や防災土木などでの再利用を検討中」と発表した。

賛否両論ありますが、無駄遣いと言えば無駄遣いですが日本という国の歴史的背景を考えるとこういった神事だから仕方ないような気もします。

まとめ

大嘗宮一般公開混雑状況は?取り壊しはいつから?費用は?平成との違いは?について記事にしました。近かったら見に行きたかった!

コメント