『EXIT』兼近の元カノの真実YouTube動画!24時間テレビやらせ暴露

ニュース
スポンサーリンク

こんにちは。24時間テレビで『二宮和也のあの人に会いたくない』は、芸能人らに「会いたくない人」と無理やり対面させ和解させる企画でしたが、兼近の場合は中学時代の元カノ・マナさんで、中学卒業以来の再会となったわけですが、当時、学校イチの美少年と呼ばれモテまくっていた兼近からマナさんに猛アピールし、交際に発展する。しかし兼近はその後も他の女子に手を出し続け一瞬で2股。それが発覚し2人は破局したという展開。マナさんは「男性不信になった」ほど傷ついたとVTRがまとめると女性陣はドン引き。「純粋でピュアって言ってるけど見た目通りじゃん、残念すぎ」とゆきぽよは吐き捨てた。といった内容で放送されましたが、その後元カノのマナさんがYouTubeで本当のことを告白。その内容がヤバ過ぎました!

 

スポンサーリンク

伝えたいこと

伝えたいこと

の画像1

(現在はこのTweetは削除されています。)

本当に酷い話しですね!

『二宮和也のあの人に会いたくない』

「二宮和也のあの人に会いたくない」は、ゲスト出演者が“会いたくない人”と再会させられてしまう、という企画だ。

EXIT・兼近大樹の“会いたくない人”として登場したのは、兼近が中学時代に付き合っていた女性・マナさん。まず、VTRにて兼近とマナさんの交際から破局に至るまでのあらましが説明された。

それによると、2人の交際は、兼近がクラスメイトであったマナさんに告白したことで始まる。マナさんが兼近の部活が終わるのを待ち一緒に帰るなどしていたが、兼近は他の女子にもちょっかいを出しており、兼近の「二股」が判明して2人は破局。そしてマナさんは、兼近の「二股」によって男性不信に陥り、憔悴しきっていたとのことだった。

VTRを見た兼近は「盛り過ぎている」と反論。その後、マナさん本人がスタジオに登場して再会した。現在ベトナムでユーチューバーとして活動しており、兼近と会うのは13年ぶりだというマナさんは、中学時代の兼近を「クズ」だと評し、女子との噂も多く、兼近が自分に告白したのは「罰ゲーム」だったと明かした。マナさんは疎遠になってから、兼近が亡くなったとの噂を聞いて号泣したこともあるというが、兼近は芸人として元気にテレビに出ていた。

これらのエピソードについて兼近は、「照れ隠しとして自分のなかで“罰ゲーム”にした」「芸人になるのを知られるのが恥ずかしかったから」などと説明し、「他の女の子の家にみんなで遊びに行ったことはあったが、二股とかはなかった」と二股についても否定。終始、番組VTRやマナさんの証言とかみ合わない。相方・りんたろー。も「適当なことをするやつじゃない」と兼近を擁護した。

兼近が否定するなか“和解”の時間となり、最終的に兼近とマナさんが和解したところで、企画は終了した。

24時間テレビ過去のやらせ疑惑

やらせ疑惑のある24時間テレビのマラソンの距離の疑惑

24時間テレビマラソンは車で走っているというやらせ疑惑

24時間テレビマラソンのやらせ疑惑の大きな理由は、時間にぴったりすぎる

現在のようにSNSが発達していない時代では、その後のルート非公開により、車での移動疑惑が出ました。特に以上に余裕を持って完走した西村知美や、高齢の徳光和夫は怪しまれています。なにより、24時間テレビの歴代司会を務めた徳光和夫が時間に間に合わないのは、あまりにも番組の盛り上がりにかけてしまいますもんね。

そして、車移動以外の疑惑として挙げられるのが、走行距離の虚偽です。最近では、ランナーの出発地を発見して、そこからともに距離をついていくという行為をする人がいるようで、徳光和夫の場合では63.2キロのはずが、44キロしか走っていないと測定した人がいたようです。このやらせ疑惑には、はるな愛や佐々木健介、DAIGOなど多くの名前があがっているようです。

24時間テレビのバラエティー枠で熱湯風呂に入るコーナーがありますが、2007年の小島よしおと2018年の須田亜香里のリアクションが熱そうに見えず、実は熱湯じゃないのではというやらせ疑惑が浮上しました。真偽のほどは不明ですが、この種のやらせ疑惑は今後も出てくるのではないかと言われています。

多くはマラソンについてですが、今回の件は本当に酷いです!

まとめ

『EXIT』兼近の元カノの真実YouTube動画!24時間テレビやらせ暴露について記事にしました。この問題これからどのように展開していくのでしょうか?

コメント

  1. […] […]