【画像】福原愛の子供時代から結婚までまとめ!両親の離婚は高校時代?

エンタメ
スポンサーリンク

福原愛さんと江宏傑(Chiang Hung-Chieh)さんの離婚問題が話題になっています。

福原愛さんは2021年2月に別居報道が報じられ、その後江宏傑(Chiang Hung-Chieh)さん一家のモラハラや福原愛さんの不倫疑惑と何かと騒がしい状況ですが、福原愛さんのご両親も離婚されていたようです。

そんな福原愛さんの子供時代から結婚までをまとめてみました。

福原愛さんの結婚から離婚危機までについてはこちらの関連記事をお読み下さい。

福原愛の旦那は江宏傑!馴れ初めから離婚危機までを時系列に紹介!

福原愛が離婚できない3つの理由!これからも仮面夫婦を続けるの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【画像】福原愛の子供時代|幼少期

(画像引用:http://j.people.com.cn/n3/2016/1108/)

こちらの画像は福原愛さんが何歳くらいでしょうか?

本当にかわいいですね。

福原愛さんの家族は父・福原武彦さんと母・福原千代さんそして10歳上の兄・福原秀行さんの4人家族です。

福原愛さんは1988年に宮城県仙台市で生まれ3歳9ヶ月から卓球を始めます。

福原愛さんは生後6ヶ月でスイミングを始め、お母さんはバレエかバイオリンを習わせたかったそうですが、ご主人に体型(両親共に短足?)のことを指摘され反対されます。

『泣き虫・愛ちゃん』誕生秘話

福原愛18年の生涯で初の挫折 | なんでも書いちゃってます

福原愛さんが卓球を始めたのは、お兄さんの福原秀行さんが中学から卓球を始め、お父さんの福原武彦が中国の元チャンピオンを月に1・2回わざわざ東京から仙台までコーチに来てもらっていた事から始まります。

お父さんは

お兄さんの福原秀行さんのコーチを1年後は仙台に呼び寄せ毎日指導して貰うようになった時、福原愛さんはお兄さんの練習を見ていて「自分もやりたい」と言い出します。

しばらくはお母さんの福原千代さんも放っておきましたが、半年間ずっと言い続けるので、条件付きで許可します。

その条件はこちらです。

・練習は厳しくする

・毎日続ける

・やる気が無くなったら辞める

それで福原愛さんは卓球を始めます。ラケットはお母さんから貰います。

それが1992年8月で福原愛さんが3歳9ヶ月の時でした。

その練習内容は平日4時間・休日8時間、週末は栃木県の有名な卓球クラブに泊まりがけで行くというハードスケジュールをこなし、メキメキと上達。

4歳6ヶ月で1000本ラリーが出来るようになります。

天才卓球少女】福原愛ちゃん☆泣き虫愛ちゃんでTV登場したときカワイかったぁ90年代 - Middle Edge(ミドルエッジ)

その後『仙台ジュニアクラブ』に所属し、1993年6月に開催された「宮城県小学生卓球選手権大会」に出場し優勝します。

こちらの動画がその時の映像です。

21秒辺りから4歳の時の福原愛さんの姿が見られます。

こちらの映像を見ると泣いてばかりの福原愛さんが映っています。

本当にかわいらしいです。

明石家さんまが愛ちゃんを泣かせる

その後天才卓球少女としてしばしばテレビにも出演し、「卓球の愛ちゃん」・「泣き虫愛ちゃん」のな名前が定着します。

1993年12月に放送された「第2回 明石家さんまのスポーツするぞ!大放送」で明石家さんまと対戦し福原愛さんは負けた悔しさで泣いてしまい、一気に国民的アイドルになります。

こちらがその時の貴重な映像です。

明石家さんまさんはこの当時38歳で若いですね。

明石家さんまにリードされる度に泣きべそをかく愛ちゃん、かわいすぎます。

こちらの動画は厳しい練習風景が見られます。お母さんもしっかりと指導されていたようですね。

スポンサーリンク

【画像】福原愛の子供時代|小学校~中学校

女子卓球 福原愛 写真特集:時事ドットコム

「卓球の愛ちゃん」・「泣き虫愛ちゃん」の名前で国民的アイドルとなった福原愛さんは仙台白百合学園幼稚園を卒業し、仙台市立吉成小学校に入学します。

小学校4年生でプロ転向

福原愛さんは小学校4年生の時にミキハウスと専属契約し、1998年8月から宮城県仙台市から大阪府八尾市へ引っ越しをします。

小学校は大阪府八尾市内の公立小学校を転々とし、最終的には八尾市立東山本小学校を卒業。

リオ五輪 卓球女子シングルス:3位決定戦へ 福原愛の軌跡[写真特集2/20]- 毎日新聞

福原愛さんはミキハウスに入り、あの有名な「王子サーブ」をマスターします。

こちらが王子サーブです。

小学校6年生の時にはITTFジャパンツアー一般の部に選ばれ、一般の選手達と対戦するようになりました。

卓球:福原愛さんの軌跡 [写真特集1/21] | 毎日新聞

福原愛さんは中学は大阪の強豪四天王寺中学校を考えていましたが、ミキハウスとプロ契約をしていたため、インターハイへの出場が出来ない可能性もあり、公立の八尾市立東中学校に入学。

その後1ヶ月で青森山田中学校に転校します。

青森山田中学校ではプロ契約について理解を示してくれたので転校したようです。

青森JSC(ジュニアスポーツクラブ)に所属

ミキハウスは福原愛さんが青森山田中学へ転校したことから、青森JSC(ジュニアスポーツクラブ)と言う組織を作り、福原愛さんを所属させます。

(画像引用:https://world-tt.com/ps_info/ps_report_detail.php?&pg=HEAD&page=BACK&bn=103&rpcdno=23)

ミキハウスは本当に全面バックアップ体制ですね。

そのおかげで、中学の3年間はITTFプロツアーに数多く出場し、世界ランキングもあげていきます。

14歳の中学2年生の時は、2003年世界卓球選手権個人戦に抜擢され出場し、日本勢の中で一人躍進、ベスト8に進出。

アテネ五輪アジア予選出場が内定します。

スポンサーリンク

【画像】福原愛の子供時代|青森山田高校時代

女子卓球 福原愛 写真特集:時事ドットコム

(画像引用:https://www.jiji.com/jc/rio2016?p=fai704-jlp01769628&d=d4_psn)

こちらの画像は福原愛さんが青森山田高校へ入学した時の画像です。

制服姿の福原愛さんもかわいいですよね。

こちらの画像は青森山田高校を卒業した時の画像です。

お別れなのですごく泣いた/卓球の愛ちゃん卒業会見 | お別れなのですごく泣いた/卒業証書手に笑顔の福原愛 卒業証書を手に笑顔を見せる福原愛選手=1日、青森市内 | 四国新聞社

本当に笑顔がかわいいですね。

アテネオリンピックは4回戦で敗退:2004年(16歳)

福原愛さんは2004年15歳(青森山田高校1年生)の時に史上最年少でアテネオリンピックに出場します。

1回戦はシード通過し、2回戦をミャオミャオに辛勝、3回戦はガオ・ジュン(高軍)に圧勝、4回戦にキム・キョンア(金暻娥)に負けてしまいました。

こちらの動画はその時のダイジェストです。

3分10秒辺りから福原愛さんが映ります。(瞬間ですが)

中国超級(スーパー)リーグに参加:2005年(17歳)

福原愛さんは2005年にミキハウスとの契約が満了し、グランプリと契約します。

その年から中国で最もレベルの高い中国超級(スーパー)リーグに参戦します。

こちらの動画は2005年に行われた中国超級(スーパー)リーグの試合です。

スポンサーリンク

【画像】福原愛の子供時代|早稲田大学入学するも中退

卓球:福原愛さんの軌跡 | 毎日新聞

(画像引用:https://mainichi.jp/graphs/20170629/hpj/00m/040/002000g/7)

こちらの画像は福原愛さんが早稲田大学へ入学した時の画像ですがもう大学生になると子供ではなく大人ですね。

本当に泣き虫愛ちゃんから見事に大人の素敵な女性になりました。

2007年に早稲田大学スポーツ科学部に入学し、2010年に退学されます。

2007年は所属先のグランプリから全日空(ANA)に所属を変更します。

海外ツアーや中国超級(スーパー)リーグ参戦のため、どうしても大学の単位の取得が難しかったようです。

2012年にはロンドンオリンピックもあり、卓球に専念する為には仕方なかったと思います。

スポンサーリンク

福原愛の早稲田大学中退後から結婚まで

こちらの動画は2012年のロンドンオリンピックの動画です。

この時は団体戦で銀メダルを獲得します。

ロンドンオリンピック終了後、右肘滑膜ひだ障害の手術をします。

その後福原愛さんの結婚相手・江宏傑(こう・こうけつ・ジャン・ホンジェ・Chiang Hung-Chieh)さんとの馴れ初めに繋がります。

福原愛の結婚相手・江宏傑(Chiang Hung-Chieh)の励まし:2014年

福原愛ちゃんの旦那の仕事は?卓球引退後も食べていけるのか | シロネコ調査隊

2014年の福原愛さんは左足第5指中足骨の疲労骨折を発症。

その後も腰の椎間関節症も発症し、調子を崩します。

その時にずっとSNSのメッセージで励まし続けたのが現在の結婚相手・江宏傑(こう・こうけつ・ジャン・ホンジェ・Chiang Hung-Chieh)さんです。

その後2015年の春から江宏傑(こう・こうけつ・ジャン・ホンジェ・Chiang Hung-Chieh)さんと交際が始まります。

リオデジャネイロオリンピックで銅メダル:2016年

五輪卓球】福原愛、メダルを手にし「私が負けたので少し悪い色になったけど、すごくうれしい」 一問一答(8) - 産経ニュース

福原愛さんは江宏傑(こう・こうけつ・ジャン・ホンジェ・Chiang Hung-Chieh)さんの励ましもあり、2016年リオデジャネイロオリンピック卓球団体戦で銅メダルを獲得。

そしてその年の9月に江宏傑(こう・こうけつ・ジャン・ホンジェ・Chiang Hung-Chieh)さんと結婚し、現在に至ります。

江宏傑さんとの馴れ初めから離婚危機までについてはこちらの関連記事をお読み下さい。

福原愛の旦那は江宏傑!馴れ初めから離婚危機までを時系列に紹介!

スポンサーリンク

福原愛の両親の離婚は青森山田高校時代?

福原愛と不仲の父親・武彦氏が死去 福原一家が抱えていた借金問題や家族問題、錦織圭との破局の真相など多くのトラブルが判明!! | 今日の最新芸能ゴシップニュースサイト|芸トピ

こちらの画像の左側が福原愛さんのお父さん・福原武彦さんです。右端がお母さんの福原千代さんですね。

全日空のユニフォームを着ていますから、早稲田大学時代の写真でしょうか?

福原愛さんの両親が離婚されたのは2004年福原愛さんが青森山田高校に入学した直後です。

しかしこの離婚は偽装離婚と言われています。

この偽装結婚に至るまでを簡単に紹介します。

父・福原武彦の会社が倒産:1998年(10歳)

福原愛さんのお父さんは1990年から不動産会社「福原産業」を経営されていました。

しかし1998年2月に3億5000万円の負債を抱え倒産します。

債権者から1億5600万円の返済を迫られ借金に苦しむ状態がここから始まりました。

福原愛さんが10歳の時って丁度小学校4年生でミキハウスと契約した年ですよね。

全日本卓球女子シングルス一般の部で小学生とし…:天才少年・天才少女 写真特集:時事ドットコム

このミキハウスの契約は福原愛さんのお父さんが持ちかけたと言う噂で、その後のテレビ出演やCMでの出演料もすべてお父さんの借金返済のために当てられたようです。

偽装離婚?:2004年(高校1年生)

福原愛さんが青森山田高校に進学したのが2004年です。

その年にご両親は離婚されます。

その離婚が偽装離婚と噂されています。

と言うのも1億4000万円を返済しないと債権を第三者に譲渡するという通知がきた後に離婚されているからです。

債権が第三者に譲渡されると福原愛さんが稼いだお金を差し押さえられるので、離婚して家族に負担がかからないようにしたようです。

ミキハウスからグランプリへ移籍はお金目的?:2005年(高校2年生)

福原愛さんは2005年青森山田高校2年生の時に小学校4年生の時から所属したミキハウスからグランプリに移籍します。

これまで色々とお世話になっていたミキハウスとの契約が切れたためのようですが、新規契約金1億円が動いたそうです。

そして早稲田大学に入ったときもグランプリとの契約が残っていたのに全日空へ移籍していますよね。

これもおそらく高い契約金が動いた可能性が高そうです。

そんなわけでお父さんとは2008年の早稲田大学時代から絶縁状態になりました。

本当に福原愛さん結婚してからも義母に「あなたは金を生む鶏だから」などと言われお金の事で辛い思いをされていますね。

福原愛さんの子供時代から結婚に至るまででもう一つ忘れてはいけないのが錦織圭さんとの熱愛報道です。

スポンサーリンク

福原愛が早稲田大学時代に錦織圭と熱愛!:2008年

E98CA6E7B994E59CADE381A8E7A68FE58E9FE6849BE381AEE382ADE382B9E381A8E5BEA9E7B881 (1).jpg

(画像引用:フライデー)

こちらの画像は2008年に熱愛スクープされた福原愛さんとテニスプレーヤーの錦織圭さんとのキスシーンです。

2008年は福原愛さんが20歳で錦織圭さんが18歳の時です。

北京オリンピックでテニスプレーヤーの杉山愛さんの紹介で交際するようになりますが、4ヶ月で破局します。

破局した原因は色々と言われていますが卓球協会があまり良いように思っていなかったようです。

福原愛さん子供時代から結婚まで色々な事を経験されてここまで来られましたが、また色々と呂コン問題で大変なことになっていますね。

スポンサーリンク

まとめ

【画像】福原愛の子供時代から結婚までまとめ!両親の離婚は高校時代?について記事にしました。

福原愛さん本当に子供時代からお金に振り回されていたようですね。

離婚問題がどのように進むのか分かりませんが、幸せになって欲しいですね。

スポンサーリンク
エンタメスポーツ
スポンサーリンク
stillnessをフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント