ロシア武術システマのトレーニングはどんな服装がよいの?

ロシア武術システマ
スポンサーリンク

こんにちは。スティルネスです。

 

今回はシステマのトレーニングではどんな服装が良いのか?等

 

について書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

トレーニングの時の服装について

 

基本的に動きやすい服装でしたら何でも大丈夫です!あとは上履き(館内シューズ)。ただシューズ無しで裸足でされる方もいらっしゃいますから、シューズは必須ではありませんが、一応有った方が良いと思います。

 

多くの人はジャージにTシャツです。夏場も長ズボンの方が安全です。

もともと軍隊格闘術なので、そちら系の方々はミリタリーパンツを履いていますが、だいたい上手な方が多いです。(笑)

 

そして、入会したあとは、システマのグループでオリジナルなTシャツを販売している場合がありますので、是非1着は買いましょう~♪

 

海外講師が来日されるセミナーでは記念Tシャツ等の販売もありますので、地元のグループでオリジナルがない場合はセミナーに参加して購入するのも良いかも知れません。

 

あとは通信販売で購入する。

システマグループのHPの中にショップがありますので、そちらで購入してみて下さい。

 

屋外でのトレーニングの場合

 

屋外でトレーニングを行う場合は当然汚れても大丈夫なモノが良いのですが、夏場でも出来れば長袖の方が安全です。野外は石ころや木の枝など(たまには犬猫のフン。。。)さまざまな危険物があります。

 

ですから半袖よりは長袖で無難です。夜のトレーニングでは蚊に刺される事もしばしば。

 

地域にもよりますが、普段屋内でしかトレーニングをしていない場合はわからないのですが、屋外のトレーニングは結構気持ち良いです!

 

ただ疑似とうなどの道具を使ってのトレーニング時は注意しないと周りの人達に怪しまれ通報される事がありますので注意が必要です。(笑)(実際にもめ事が起きていると通報されたという話しを聞いています。。。)

 

という事で、屋外の場合はあまり目立たない服装の方が安全です!

 

シューズについて

 

シューズも屋内用の上履きで充分なのですが、トレーニングシューズは少し厚みがあり、足の裏の感覚が薄くなるので、あまりオススメしません。

 

どちらかというと靴底の薄いモノの方が動きやすいように思います。

 

流行とお洒落でいうとVibram(ビブラム)の5本指のシューズは素足感覚でオススメです!

裸足でも大丈夫ですが、足を踏まれたり冬場は寒いのでシューズは一足は持っておきたいですね。

トレーニング会場が柔道場等畳の場合は当然裸足です。

 

システマトレーニングは基本的に床で行う事が多いので、トレーニング会場がどんなところか?事前に確認しておきましょう!

 

飲み物について

 

トレーニング会場に自動販売機等がある場合はそちらで購入すれば良いのですが、無い場合もありますので、飲み物持参で参加した方が無難です。

 

途中の休憩等はあまり有りませんので、各自で自由に摂ることが多いです。

 

体育館等でクーラーのない会場なども未だにあります。夏場はやはり熱中症の危険がありますので、水分補給とミネラル補給は必須です!(夏場以外でも)

(以前トレーニング仲間が、トレーニング中に脚が攣りだし、なかなか治らないうちに過呼吸になり、救急車を呼んだ事があります。熱中症と診断されました。)

 

この辺りは自己責任の部分なので、忘れずに飲み物を等を用意しましょうね~♪

 

まとめ

 

今回の記事では、システマトレーニングに参加する時の服装等について説明しました。

動きやすい服装であれば、どんな物でも大丈夫ですが出来れば、長ズボンの方が安全です。

シューズも底が薄い動きがスムーズに行えるモノがベスト。

飲み物も持参してトレーニングに参加しましょう~♪

オリジナルTシャツは必須ではないのですが、グループとしての一体感を高めるには1着は持っておきたいアイテムです。

 

 

コメント