ラグビーW杯2019五郎丸はなぜ日本代表に選ばれないの?本当の理由は?

ラグビーワールドカップ
スポンサーリンク

こんにちは。ラグビーワールドカップ2019 日本大会がいよいよ一ヶ月後に迫りましたね。8月29日(木)14:00から日本代表メンバーが最終的に発表されるようですが、4年前のW杯で大活躍した五郎丸選手はなぜ代表に選ばれないのか?巷では色々な事が言われていますが、本等の理由は何なのか?調べてみました。

スポンサーリンク

五郎丸 歩(ごろうまる あゆむ)

生年月日 1986年3月1日
血液型 B型
出身地 福岡県福岡市
居住地 静岡県
所属 ヤマハ発動機ジュビロ
ポジション フルバック
出身校 早稲田大学

2010年9月4日の対NECグリーンロケッツ戦でトップリーグ新記録となる「1試合8PG」を記録。

トップリーグ2012-2013シーズンは、得点王、ベストキッカーを2年連続で受賞。

2014-2015シーズンはベストフィフティーンを受賞。

2015-2016シーズンは5年連続5回目のベストフィフティーン、83得点で3季ぶり3度目の得点王、トップリーグ史上2人目となるリーグ通算1000得点で特別賞を受賞。トップリーグレギュラーシーズンの得点記録は、2015-2016シーズン終了時点で、1006点。日本代表のテストマッチ個人得点記録も史上最多を更新中。

2016年2月より、オーストラリアクインズランド・レッズにてプレー。

その後、同年8月より世界最高峰のフランスTOP14に日本人としては初めて参戦しRCトゥーロンにてプレー。シーズンの終了に伴い、再びヤマハ発動機ジュビロにてプレーする。

 

【 ラグビー日本代表 五郎丸 選手のキック】驚異の成功率 五郎丸ポーズ

【 ラグビー日本代表 五郎丸 選手のキック】驚異の成功率 五郎丸ポーズ

本当に懐かしいです!もうあれから4年が経つのですね!

アスリートの魂 無心で蹴りぬく ラグビー日本代表 五郎丸歩

アスリートの魂 無心で蹴りぬく ラグビー日本代表 五郎丸歩

これを見ると本当に凄いプレッシャーの中でずっと蹴り続けていたのがわかります!

五郎丸はなぜ日本代表に選ばれないのか?本等の理由は

その理由はメディアなどでいくつか指摘されていますが、最も大きなものは、ヘッドコーチ(HC)が前W杯時のエディ・ジョーンズ氏から16年にジェイミー・ジョセフ氏に交代したことです。

ジョセフHCは就任時、世界の潮流に合わせた「キッキングラグビー」を目指すと宣言。これはキックやパントを用いて陣地を確保し、FWのアタック力とBKの俊敏な展開で突破していく戦術です。

このためFWにはパワー、BKには俊足が求められ、守備の最終ラインであるFBには若く、センターやウィングもこなせる足を持つ松島選手(サントリー)が起用されるようになりました。

FBは本来捕球力とキック力が重視されるポジション。五郎丸歩選手はその意味で極めて優れたFBですが、走力には劣ることから、ジョセフHCの「構想外」になっているとされます。

五郎丸選手の〝代名詞〟でもあるキックでも、SO田村選手(キヤノン)ら新たなキッカーの台頭もあり「どうしても五郎丸を外せないという状況ではない」(スポーツ紙)といいます。

 

組織力のエディーと個でも戦えるジョセフ/沢木敬介

エディー(・ジョーンズ)ジャパン相手によって戦術を使い分けるジェイミー(・ジョセフ)ジャパン自分たちのスタイルを突きつける。キックの数とかラックの数とかのデータにも表れるけれど、戦い方という点で大きな違いはここにある。

エディーは戦術を2つ持っていた。ストラクチャー(セットプレーなど整備された状態)を基準にしたアタックと、アンストラクチャー(整備されていない状態)のアタック。2つを準備して相手によって使い分けてきた。どちらもポゼッション(ボール保持率)を重視。60%くらい、間違いなく50%以上はあった。

ジェイミーは、基本的にアンストラクチャーのアタック。ボール保持率が低くても勝てるチーム作りをしている。最近は選手たちとも話し合い、相手によって少しずつポゼッションを上げる戦い方もするが、基本的にはポゼッションを取らないラグビーになる。キックは本数だけでなく考え方から違う。エディーの時は早め早め。自分たちが攻めて、勢いがあるうちに蹴る。ジェイミーはアタックが不利な状況になった時にコンテスト(競り合いになる)キックを蹴る。ハイパントやグラバーなどのキックを多用する。

このように戦術が変わってしまったことが一番の理由のようですが、それプラスおそらく、五郎丸選手自身の身体の状態(海外で右肩脱臼・年齢的な問題・・・)とメンタル面が一番関係しているように思います。

五郎丸選手は注目選手として、自身と同様に代表でキッカーを担うSO田村優(30)=キヤノン=を挙げ、「ここ4年で最も代表戦に出ている選手。ずっとキッカーをやって、好不調はあったが経験を乗り越えていけると思う」と話した。

との事で完全に解説者になっていますね!

まとめ

ラグビーW杯2019五郎丸はなぜ日本代表に選ばれないの?本当の理由は?について記事にしました。おそらく解説者として五郎丸選手は引っ張りだこになりそうですね!

コメント