ハイメ(ブレイキングダウン)は何者なの?背中のタトゥーはナスカの地上絵?

イベント
スポンサーリンク

2022年7月17日に行われたブレイキングダウン5でトライフォースの西谷大成選手と闘ったハイメさん。

めちゃくちゃイケメンですよね!

ブレイキングダウン5では西谷大成選手にKO負けしましたが面白い試合でした。

ハイメさんは素人とはいえ元地下格闘技『野蛮一族』の所属したセミプロで格闘技経験者ですから強くて当たり前かも知れません。

ハイメさんはイケメンなだけで無く、背中のタトゥーもかっこ良かったです。

背中のタトゥーは元格闘家で政治家の須藤元気さんの『ナスカの地上絵』のようでした。

そんなハイメさんは何者なのかご紹介いたします。

ブレイキングダウン5についてはこちらの関連記事をお読み下さい。

朝倉兄弟のマネージャー宮島翔の経歴がヤバイ!昔は魅白會副総長!

ブレイキングダウン5女性出場者まとめ!対戦カードも紹介!注目は青山あいり?

井原涼の暴露まとめ!虚言癖は本当なの?『ブレイキングダウン5』

ブレイキングダウンがヤラセと言われる理由3つ!対戦カードは運営陣が用意?

ブレイキングダウン5見逃し配信はいつまで?対戦カードや試合結果は?

スポンサーリンク

ハイメ(ブレイキングダウン)は何者なの?wiki風プロフィールと経歴

こちらはハイメさんのInstagramです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

JAIME ハイメ(@j_1060032)がシェアした投稿

めちゃくちゃイケメンでかっこいいですよね!

ハイメさんはブレイキングダウン5のオーディションでは20代の半分以上を刑務所で過ごしモハンドラゴンを倒しブレイキングダウンの新しい顔になると豪語しました。

ハイメさんは自称アウトローとかヤンキーとかにポジティーブな影響を与えたくてブレイキングダウン5に出場したそうです。

ハイメのwiki風プロフィール

ハイメさんのプロフィールはこちらです。

名前:ハイメ(JAIME)

本名:グスマン・ビジャル・ハイメ・ホセ

出身地:ペルー

現在の居住地:東京都港区

生年月日:1989年11月6日

年齢:32歳(2022年7月現在)

身長:173㎝

体重:69.6㎏

職業:美容器具のエンジニア

★ YouTubeチャンネルを開設されました。(2022年7月18日)

ハイメのwiki風経歴

こちらのInstagramではYouTuberのラファエルさんと一緒に写真に映っていますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

JAIME ハイメ(@j_1060032)がシェアした投稿


ハイメさんは美容器具のメンテナンス等を行うエンジニアをされているようです。

こちらの動画の19分45秒辺りからご覧下さい。

ハイメの格闘技歴は『元野蛮一族に所属』

こちらの動画はハイメさんが地下格闘技『野蛮一族』に所属していた時の試合です。

2013年(24歳)で9年前ですが強いですね。(試合には負けましたが)

ハイメさんは地下格闘技『野蛮一族』に所属していた時の戦績は1敗1分けだったそうです。

決して強かった訳ではないようですが、センスは感じますね。

ハイメの逮捕歴とは

ハイメさんは20代の半分を刑務所で過ごしたと言われていました。

その逮捕歴をみると野蛮一族の団体代表吉田武生さんらと共に「オレオレ詐欺」の受け子をしていたようです。

2014年の事件だったようです。

詐欺容疑:アマ格闘技団体代表を逮捕…大阪府警

息子を装って電話をかけ、借金返済名目で現金をだまし取ったとして、大阪府警は8日、
アマチュア格闘技団体「野蛮一族」代表、吉田武生容疑者(35)=東京都練馬区石神井台3=を詐欺容疑で逮捕した。

府警は認否を明らかにしていない。捜査2課によると、吉田容疑者は現金を受け取る「受け子」グループのリーダーとみられ、格闘技団体に所属する選手らに指示し、現金を受け取らせていたという。

逮捕容疑は昨年7月、格闘技の選手など23?24歳の男3人=いずれも詐欺容疑で逮捕、起訴=らと共謀し、同府枚方市の70代女性に電話をかけ、同市の路上で約2000万円を詐取したとしている。

逮捕容疑は昨年7月25日、自社の社員で格闘技団体選手グスマン・ビジャル・ハイメ・ホセ被告(24)=詐欺罪などで起訴=らと共謀し、大阪府枚方市の 70代の無職女性に電話で「先輩に金を借りた。今日中に返さんとあかん」などとうそを言い、同市内の路上で現金2050万円を受け取った疑い。

引用:5チャンネル

ハイメさんはこのグループに入っていて捕まったようですね。

ハイメが山本隆寛(元東洋太平洋王者)を撃破しブレイキングダウン出場

ハイメさんはブレイキングダウン5のオーディションで元東洋太平洋王者の山本隆寛さんを撃破。

ブレイキングダウン5の本戦出場を決めました。

こちらの切り抜き動画をご覧下さい。

山本隆寛さんはプロボクサーですからキックに対しての対応が出来なくても仕方ないですね。

しかし山本隆寛さんはその実力から本戦に出場し「みっくん」さんと対戦。

キック対策を練り無事に勝利しました。

山本隆寛さんはハイメさんに負けた敗因をこのように語っています。

WBAチャンピオン京口紘人さんはブレイキングダウンについてはこのように語っています。

やはり現役ではないとは言えプロボクサーがブレイキングダウンに出場し負ける事に対しては辛い気持ちがあるのでしょうね?!

ハイメ VS 西谷大成の試合結果は『ブレイキングダウン』

画像

個人的にブレイキングダウン5で瓜田純士 VS 平石光一戦とハイメ VS 西谷大成戦が一番の注目カードでした。

ハイメさんは残念ながらKO負けしましたが、プロ格闘家の西谷大成さんと良い戦いをしました。

西谷大成さんはハイメさんに勝った後「これがプロだ、雑魚が」と叫び、若干炎上気味になりましたが、それだけ緊迫した好ゲームだったという事ですね。

西谷大成さんはプロですからキックルールとは言え絶対負けられない試合でしたからね。

こちらのTweetをご覧下さい。

本当にこの方の言う通りです。

ハイメさんのブレイキングダウン6の出場が楽しみです。

こちらの動画ではハイメさんと西谷大成さんが試合後初めて対面します。

ハイメさんはトライフォースに入会したようです。

スポンサーリンク

ハイメ(ブレイキングダウン)のタトゥーはナスカの地上絵?

ハイメのタトゥー《画像》の理由はなぜ?須藤元気との関連も!【ブレイキングダウン】│マガジンハック.com

こちらの画像はハイメさんの背中のタトゥーです。

かっこいいですよね。

ハイメさんの背中のタトゥーはナスカの地上絵のコンドルではないかと言われています。

と言うのもハイメさんの出身はペルーでナスカの地上絵はペルーの代表的な遺産です。

実は2022年現在、政治家の須藤元気さんもコンドルのタトゥーを背中に入れています。

こちらの画像が須藤元気さんの背中のタトゥーです。

立民・須藤元気氏「タトゥーは僕の身体の一部」ネット上の批判意見にも堂々 /芸能/デイリースポーツ online

(画像引用:デイリー

須藤元気さんが背中にナスカの地上絵のコンドルのタトゥーを入れた意味は闘うための元気の源だったと言われています。

ハイメさんはどのような意味でナスカの地上絵のコンドルのタトゥーを入れたのでしょうか?

Yahoo!知恵袋ではこのように書かれています。

Q:タトゥーについて。

ナスカの地上絵のハチドリの

タトゥーはどんな意味がありますか?

A:ハチドリのタトゥーは、通常、人の特性や特徴を表現しています。

それは人生にとってエネルギーと熱意の重要です。 

ハチドリはまた、愛の象徴として、また異性への魅力として描かれています。

また、人生を生き、愛したいという願望を表しています。

引用:Yahoo!知恵袋

ハイメさんの地上絵のコンドルのタトゥーの意味は母国ペルーへの思いと強さの象徴なのかも知れませんね。

こちらがナスカの地上絵です。

かっこいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

ハイメは何者なの?背中のタトゥーはナスカの地上絵?『ブレイキングダウン』について記事にしました。

今後の活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク
イベントエンタメ
スポンサーリンク
stillnessをフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント