羽生結弦世界フィギュア選手権大会 2019間に合う?最新情報!

スポーツ情報
スポンサーリンク

こんにちは。いよいよ2019年3月20日から世界フィギュアスケート選手権大会 2019が始まりますね!何といっても注目は怪我をした羽生結弦がこの大会に出場できるのかどうか?

その辺りを調べてみました。

 

スポンサーリンク

世界フィギュアスケート2019

4年ぶりの日本開催となる世界フィギュアスケート選手権2019は、3月20日から24日にかけて埼玉県で行われます。

開催地さいたまスーパーアリーナ さいたまスーパーアリーナ アクセスページ

 

羽生 結弦プロフィール

羽生 結弦

国名 日本
所属 ANA
生年月日 1994年12月7日
出身 宮城県
身長 172cm
コーチ ブライアン・オーサー、トレイシー・ウィルソン
※自己ベスト
297.12(18年フィンランド大会)
※SP自己ベスト
110.53(18年ロシア杯)
※FS自己ベスト
190.43(18年フィンランド大会)
過去の主な成績
18年平昌五輪優勝、14年ソチ五輪優勝
17年・14年世界選手権優勝
15年・14年・13年・12年全日本選手権優勝
16年・15年・14年・13年GPファイナル優勝
10年世界ジュニア選手権優勝
09年・08年全日本ジュニア選手権優勝
09年ジュニアGPファイナル優勝
今季のプログラム
SP=秋によせて(振付:ジェフリー・バトル)
FS=Origin(振付:シェイ=リーン・ボーン)

※新ルール適用によりこれまでの得点記録はリセット。記載は今季からの自己ベスト

【フィギュアスケート】羽生結弦 2018グランプリシリーズ ロシア」杯 SP「otonal」110.53【羽生結弦】
羽生結弦 FS 「Origin」ACI2018

現在の羽生選手

昨年11月に行われたGPシリーズロシア杯での練習中に転倒し、右足首の靱帯を損傷した羽生結弦その状態は謎に包まれていますが、昨日のニュースでこんな記事が。

 

「トロントでの生活はベールに包まれています。そのため彼がいま何をしているのか、誰も知ることができない状況です。世界選手権まで、もうほとんど時間がありません。本当に大丈夫なのでしょうか……」(スポーツ紙記者)

そんななか、1月26日にコーチを務めるブライアン・オーサー氏(57)が彼の近況についてこう発表したのだ。

「羽生は世界選手権に出場する準備をしている。彼は最近、リンクでの練習を再開した」

そんななか、10年にわたり羽生を取材してきたスポーツ・ジャーナリストの野口美惠さんはこう太鼓判を押す。

「羽生くんはこれまで何度もケガや病気を乗り越えてきましたし、数えきれないほどの実戦経験もあります。数カ月試合をしなかっただけなら何も心配はありません。むしろ全日本選手権や四大陸選手権に出ないことで、しっかりと自分のペースでリハビリできていることでしょう。彼ならきっと、世界選手権にピークを持ってきてくれると思います」

「羽生選手は、練習再開から6週間でピークまで持ってくることができるそうです。これは他のトップアスリートと比べても、かなり早いペースです。今回1月末の時点ですでに氷上復帰しているのであれば、3月18日から始まる世界選手権に間に合わせることもできるでしょう」(スケート連盟関係者)

 

【アナハイム共同】フィギュアスケート男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)を指導するブライアン・オーサー・コーチが米アナハイムで10日までに取材に応じ、右足首故障からの復帰を目指す日本のエースについて「世界選手権(3月20日開幕・さいたま)へ照準を合わせて準備している」と語った。

 羽生は昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルと全日本選手権を欠場。オーサー・コーチは羽生が4回転ジャンプを跳んでいるかなど練習の詳細については「トップシークレットだ」とした上で、右足首の状況については「理学療法で回復している」と説明した。

今まで数々のケガの中で結果を残してきた羽生選手なら必ず3月の世界選手権に照準を合わせて調整してくれそうですね!

気になる出場選手の決定は3月上旬だそうでまだわかりません。

 

まとめ

2019年3月20日から世界フィギュアスケート選手権大会 2019が始まりますが、羽生選手の詳しい情報はベールに包まれたままで、どのような状態なのか?全くわかりませんが、コーチのブライアン・オーサーによると、照準は世界選手権に合わせているとのことで、必ず羽生選手は出場してくると思います!

しかし彼には常に結果が求められるだけに、万全の状態で戻ってきて欲しいですね!

追記

羽生選手残念ながら2位でしたが本当に素晴らしい演技でした!足が完全に治ってベストな状態で次回は臨んで欲しいですね!おそらく負けたことは相当悔しかったと思いますから!

追記2

日本スケート連盟は29日、4月のフィギュアスケート世界国別対抗戦(福岡)を欠場となった羽生結弦(24)=ANA=について、右足関節外側じん帯損傷、三角じん帯損傷、右腓骨(ひこつ)筋腱(けん)部損傷と診断されたと発表した。現在も足関節に疼痛と炎症が残存しており、今後も2、3カ月の加療が必要と判断された。

との事です。

コメント