樋口武大は何者なの?wiki風プロフィール徹底まとめ!『ブレイキングダウン』

樋口武大 スポーツ
スポンサーリンク

2022年11月3日に開催されたブレイキングダウン6で、勾配ニキこと信原空(のぶはら そら)さんと対戦した、樋口武大(ひぐち たけひろ)さん。

樋口武大(ひぐち たけひろ)さんは、アウトサイダーのレジェンドとして、ブレイキングダウン6に参戦しました。

樋口武大(ひぐち たけひろ)さんは、アウトサイダー時代には朝倉未来(あさくら みくる)さんとも対戦し、1勝1敗と実力もある方です。

そんな樋口武大(ひぐち たけひろ)さんの気になるプロフィールやアウトサイダー時代の戦歴、現在の職業などをご紹介いたします。

ブレイキングダウンについてはこちらの関連記事をお読み下さい。

スポンサーリンク

樋口武大は何者なの?wiki風プロフィールと経歴

樋口武大

(画像引用:リングス

こちらの画像はアウトサイダー時代の樋口武大さんです。

樋口武大さんはアウトサイダー時代に、第2代&第4代の60-65kg級の王者となっており、格闘技会ではとても有名な選手です。

また、現在も現役で格闘技をされていて、InstagramやTwitter、ブログやYouTubeでも活動もされています。

樋口武大のプロフィール

樋口武大②

(画像引用:Instagram

こちらが樋口武大さんのプロフィールです。

名前:樋口武大(ひぐち たけひろ)

出身地:東京都

生年月日:1988年6月12日

年齢:34歳(2022年12月現在)

身長:175㎝

体重:65㎏

所属:総合格闘術骨法烏合會矢野卓見道場

樋口武大さんは寝技が得意で、あの朝倉未来さんとの試合も寝技で勝利しています。

樋口武大の経歴

アウトサイダー時代の樋口武大

(画像引用:リングス

樋口武大さんは昔から強いのかと思いきや、実は中学時代はいじめにあっていたそうです。

また、進学した高校は不良が多く喧嘩に巻き込まれることもあったことから、喧嘩が強くなりたいとの思いで、「総合格闘術骨法烏合會矢野卓見道場」に入門します。

こちらが総合格闘術骨法烏合會矢野卓見道場の地図です。


その後、樋口武大さんは21歳でアウトサイダーに参戦し、次々と勝利を重ね、第2代&第4代の60-65kg級の王者となります。

しかし、脳にダメージがあったことから、2021年に一度格闘技を引退。

その後は体調が戻り、2022年3月に復帰、そして2022年11月のブレイキングダウン6に参戦しました。

樋口武大のアウトサイダー時代の戦績

こちらの動画は、2011年11月13日に行われたアウトサイダー第19戦の試合です。

この試合で樋口武大さんは、史上最年少で参戦した金太郎(きんたろう)さんに、1Rわずか24秒で勝利を上げています。

樋口武大さんのアウトサイダー時代の戦歴は18戦15勝3敗と、とても輝かしい成績を残しています。

樋口武大さんのアウトサイダーの60-65kg級の第2代王座獲得までの戦績はこちらです。

・第6戦でデビューし、99秒での初勝利。

・第9戦は2Rで1本勝ち。

・第12戦は寝技を駆使し、1本勝ち。

・第13戦も1本勝利し、デビューから4連勝。

・第17戦で初めての敗戦。

・第19戦ではわずか1R24秒で勝利。

・第23戦も1Rで勝利。

・第28戦では朝倉未来さんと対戦し、一本勝ち。

・トーナメント第30戦は1Rで勝利。

・トーナメント第31戦は判定ながらも勝利。

・トーナメント決勝では判定ながらも勝利し、初のタイトルを獲得。

アウトサイダーに参戦デビューしてから60-65kg級の王座を獲得するまでの11戦中、敗戦したのは1戦のみなので、樋口武大さんがとても強いことがわかりますね。

その後は、一度勝利した金太郎さんや朝倉未来さんに敗戦し、王座から陥落してしまいます。

しかし、朝倉未来さんがベルトを返上したことで空いた王座を巡って、樋口武大さんは関翔太(せき しょうた)さんと対戦。

この試合で勝利を勝ち取って、樋口武大さんは再び王座を獲得、そして60-65kg級王者の2度の防衛も果たします。

樋口武大の現在の職業はセキュリティー?!

こちらは樋口武大さんのInstagramです。


現在、樋口武大さんは格闘技をしながらも、LANDセキュリティという会社でセキュリティーの職に就いているようです。

主に、クラブやイベントでのセキュリティーをしている会社で、樋口武大さんは採用担当もされているようです。

格闘技をされている樋口武大さんにとって、セキュリティーの仕事というのは、天職かもしれませんね。

2022年12月にはセキュリティーの仕事は辞められたようです。

樋口武大は結婚してるの?

樋口武大さんは格闘家でセキュリティの仕事にも就いていて、2022年12月現在34歳という年齢なので、結婚していそうですよね。

しかし、樋口武大さんが結婚している情報は今までに公開されていません。

こちらは樋口武大さんのInstagramです。


この2016年9月の時点で、結婚していないこととお相手がいないことが分かっています。

その後も樋口武大さんご自身から結婚報告などがないことから、樋口武大さんはまだ結婚はされていないと思われます。

樋口武大さんはアウトサイダー時代から人気でモテていそうなので、とても意外ですが、今は復帰されたばかりで格闘技に集中したいのかもしれませんね。

こちらの動画の21分59秒辺りからご覧下さい。

樋口武大さんは2023年1月現在彼女がいるそうです。


彼女は友達の友達で2022年の1月から交際しているようです。

樋口武大の病気とは

樋口武大さんは一度格闘技を引退しているのですが、その理由は脳にダメージがあったからとしています。

樋口は昨年、脳のダメージから格闘技を引退したが、体調が戻り今年3月に復帰「これを機にブレイキングダウンで影響力をつけて上の舞台でちょっと試していきたいなと思います。」と意気込んだ。

(引用:Yahoo!ニュース

樋口武大さんは、2019年12月の総合格闘技DEEPでの高塩竜司(たかしお りゅうじ)さんとの対戦で、眼下低骨折をしています。

こちらの樋口武大さんのInstagramには入院して手術を受ける旨が書かれています。


この時の怪我で緊急入院や手術をされていることから、脳にダメージが残っていたのではないかと思われます。

しかし現在は、 格闘技の練習にも復帰しブレイキングダウンにも参戦していることから、深刻な病気ではなかったようです。

スポンサーリンク

樋口武大はブレイキングダウン6で勾配ニキ(信原空)と対戦

こちらは樋口武大さんのInstagramです。


樋口武大さんは復帰後のブレイキングダウン6のオーディションに参加し、勾配ニキこと信原空さんとの対戦が決まります。

”久しぶりだなこのわくわくする感覚”と言っていることから、復帰してからの初の試合がこのブレイキングダウン6だったと思われます。

勾配ニキについてはこちらの関連記事をお読み下さい。

信原空(岡山出身)は何者なの?勾配ニキと言われる理由は?

樋口武大はブレイキングダウン6で勾配ニキと対戦し敗戦

こちらはブレイキングダウン6での、樋口武大さんと信原空さんの試合前後の様子の動画です。

樋口武大さんはこの試合で、信原空さんに判定0-5で敗戦してしまいます。

「すいません。負けてしまいました。

ひと言で言うと悔しいよりはもう情けなくて、ちょっとあんまりみんなに見せる顔はないです」と、判定負けに終わった一戦を振り返った。

(引用:日刊スポーツ

樋口武大さんは試合前に「負けたら終わりなんで死ぬ気で勝ち行きます」と意気込んでいたので、判定負けをして相当ショックだったようです。

今後の参戦については「もう、簡単にはやっぱ次頑張りますとはちょっと言えなくて。今の自分の実力を正直に認めて、今後のことはゆっくり考えたいというか」と慎重に言葉を選んでいた。

(引用:日刊スポーツ

樋口武大さんは復帰後の初の対戦に、色んな思いをかけていたのかもしれませんね。

樋口武大はブレイキングダウン7オーディションに出場

こちらでは樋口武大さんが、ブレイキングダウン7のオーディションに出ることになった経緯について、説明しています。

ブレイキングダウン7のオーディションは既に2022年12月10日に行われており、その様子は朝倉未来さんのチャンネルでお正月より公開される予定です。

ブレイキングダウン7は2023年2月に開催予定ですが、樋口武大さんも参戦されるのか、今から楽しみですね。

スポンサーリンク

まとめ

アウトサイダー時代には輝かしい戦績をあげながらも、脳のダメージで一度格闘技から引退した、樋口武大さん。

復帰後のブレイキングダウン6の試合では敗れてしまいましたが、まだまだ格闘家として活動していくようです。

樋口武大さんのブレイキングダウン7のオーディションでの様子や、2023年2月の本戦にも参戦するのか、今後の発表が楽しみですね。

スポンサーリンク
スポーツブレイキングダウン
スポンサーリンク
writer2をフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント