ホワイトデープロポーズ絶対成功サプライズなプレゼントと演出は?

ホワイトデー
スポンサーリンク

こんにちは。もしプロポーズを考えていたらホワイトデーは絶好のチャンス!そこでプロポーズが絶対成功するサプライズなプレゼントと演出を調べてみました。

うちの娘はホテルで突然お店の人達が食事後にケーキと花束を持ってきてくれて、その後彼氏が指輪をプレゼントしてくれプロポーズされた!と。

メッチャ感激したそうです~♪

どんな方法が良いのか?最後まで読んでみて下さい。

 

スポンサーリンク

準備・計画

「婚約指輪」の画像検索結果

1 婚約指輪の購入

 

先ずは婚約指輪の購入は必須です。その時に問題になるのが彼女の指輪のサイズです!彼女の友達に聞くか?デートの際に何気なくそういったお店でリングのサイズを予め調べておきましょう~♪

値段等は今の段階では決めてなくてOK!

ただし納期に2~1ヶ月かかるので今から決めてギリギリですね!

 

2 どこでプロポーズするのかを決めましょう

 

これは大事です!雰囲気は絶対に重要ポイントですから自宅なのか?夜景の綺麗なレストランなのか?夜景を見ながら車の中か?思い出の場所なのか?旅行先やテーマパークなど色々と考えられますが、調べてみると案外自宅(一人暮らしの場合ですが)もOKのようです。

 

ただし彼女の性格や好みは絶対大事ですからその辺りはしっかりとチェックしてくださいね!

 

3 当日のプランを考える

 

指輪も準備OK!プロポーズの場所もOK!では、その日をどのように過ごして、プロポーズの場にいくか?!予めその日の行動プランを練っておきましょうね~♪

お昼からドライブして夕方から食事そしてそのレストラン等でプロポーズするのか?

レストランで待ち合わせてそれから・・・とか。

自宅で普通に過ごしていきなり・・・とか。

色々なプランは考えられますが、ポイントは普通のホワイトデーを過ごす中で、何か今日は雰囲気が違うな~ということを悟られないようにすることが大事です!

 

4 プロポールの言葉を考える

 

ここまで来ればほぼOK!あとはプロポーズの言葉です。どんな言葉を受け取ってもらいますか?

 

定番

「いっしょになってください」

「僕の奥さんになってください」

「一生僕のそばにいてください」

「僕についてきてください」

「一生幸せにします」

「2人の子どもが欲しい」

「一緒に助け合ってこれからの人生を歩んで行こう」

 

恥ずかしがり屋の方がよく使う言葉に、

「じゃあ結婚する?」「そろそろ結婚する?」みたいな感じでついつい言ってしまうのですが、これはあまり好ましくありません。しっかりと結婚したい!という意志を伝えてくださいね!

 

状況に応じたプロポーズの言葉

この子の父親にしてくれない?
(プシングルマザーの方にプロポーズする場合)

結婚して世界一のバッテリーを組もう
(二人が野球好きの場合)

このようなくだらない喧嘩一生しよう
(喧嘩した後にプロポーズする場合)

(出来事)ができたら結婚してください
(【例】フルマラソンを完走できたら結婚してください)

何十年経っても一緒にユニフォーム着て応援しよう!
(スポーツ観戦中にプロポーズする場合)

会いたいって思う日々は終わりにしたい。結婚しよう
(遠距離恋愛中の相手に会った時)

お前の過去も現在も何もかもひっくるめてお前が好き
(離婚歴がある人へのプロポーズ)

初めて会った時からずっと大好きでした。結婚してください
(初めて出会った場所でプロポーズする場合)

君の(相手の年齢)年間、全て受け入れる。だから結婚しよう
(相手に離婚暦がある時など)

君が本当に笑えるようになるまで、近くで見守っていてもいいかな?
(心に傷を負った人へプロポーズする場合)

本当にごめん。これからは絶対泣かせたりしないから僕と結婚して欲しい
(喧嘩した後にプロポーズする場合)

これからの(名前)の誕生日は僕と一緒に過ごす、というのは駄目ですか?
(誕生日にプロポーズする場合)

(名前)は十分頑張った。これからは俺が養うからそろそろ休憩してください
(夢を追っていた女性へプロポーズする場合)

ここからの景色が変わらないように、(名前)のことを変わらずに愛し続けます
(夜景や景色が綺麗な場所でプロポーズする場合)

今日はもう一つプレゼントを用意してるんだ。(指輪を取り出して)結婚してください
(プレゼントをあげた後にプロポーズする場合)

これからもこうやって美味しい物を一緒に食べていこう。(指輪を取り出して)結婚してください
(レストランでプロポーズする場合)

この場所覚えてる?本当はもっといい場所があるかもしれないけど、俺はここで言いたかった!結婚してください
(二人の思い出の地でプロポーズする場合)

 

サプライズな演出とプレゼント

「サプライズな演出」の画像検索結果

ほぼ準備が終わったらどのような演出にするか?ホワイトデーのプレゼントは何にするか?ですが、

サプライズな演出はまずどこでプロポーズをするのか?で変わってきます!

 

レストラン等の場合

レストランにもよりますが、予めスタッフにサプライズが出来るのかどうか?を聞いておいてサプライズが出来るのであれば、うちの娘がされたようにケーキと花束をデザートの最後に持ってきてもらいそのタイミングで指輪を渡しながらプロポーズの言葉を!

 

自宅で

自宅では周りに人がいないので少々恥ずかしいことでも出来ます。(笑)

結構多いのが婚姻届を差し出す。

自作のDVDを一緒に鑑賞しその中に2人の思い出を流すという少しスキルの要るやり方もます。

あとは手紙を読むや歌を歌うなどもあります。

Magicをやってカードをめくったらプロポーズの言葉が書いてあったとか、ペットを飼っていたらペットにプロポーズの言葉を書いた手紙を運ばせるとか(賢い犬が必要)

色々考えられます!

 

テーマパーク等

定番ですがこんな恥ずかしいことが出来る方ならディズニー!

ディズニーランドのシンデレラ城の前。プロポーズのためにガラスの靴を用意しておきます。夜のシンデレラ城の前で、立てひざでプロポーズ。憧れのシンデレラが完全再現。

あとはテーマパークでは無いのですが、プラネタリュームも素敵な場所ですが、人がいるとやっぱり恥ずかしすぎますね。。。

 

一番のオススメ(個人的に)

場所は何処でも大丈夫なので僕は個人的にこの方法が一番素敵?!(女性はどうなんでしょう?)だと思っています。

「ダーズンローズ(dozen rose)」の画像検索結果

ダーズンローズ(dozen rose) 12本のバラ

ダーズンローズセレモニーの由来は、19世紀のヨーロッパにさかのぼります。ある男性が愛する女性にプロポーズをするために、彼女の家に向かいました。その途中、道に咲く花つみ、束にしてプロポーズすると、女性は受け取った花の中から1輪の花を抜き取り、男性の胸にさして“Yes !”の思いを表したという言い伝えがあるそうです。

12本のバラはそれぞれ「感謝」「誠実」「幸福」「信頼」「希望」「愛情」「情熱」「真実」「尊敬」「栄光」「努力」「永遠」という言葉を象徴しています。

ダーズンローズを花嫁に贈ることは「12のことすべてをあなたに誓います」という意味を持っているのです。

バラの花言葉

  • 赤:愛、情熱
  • ピンク:しとやか、上品
  • オレンジ:無邪気
  • 黄色:友情、平和
  • 緑:穏やか
  • 白:純潔、尊敬
  • 紫:気品、誇り

本来は結婚式や披露宴・2次会等で行うのですが、僕はこれを使ってプロポーズするのが一番格好良いサプライズのような気がします。

 

まとめ

プロポーズをホワイトデーにするのは成功確率が高いと思われ、記念日等は予め彼女も雰囲気を察するので、サプライズになりにくいと思います。

色々なタイミングを考えるとなかなかプロポーズ出来ないと考えている方も多いでしょうが、ホワイトデーは絶好のタイミング!

本当に結婚したいと思っているなら是非ホワイトデーを狙ってください!

統計では、ホワイトデーのプロポーズは2%くらいであとは普通の何でもない日が56%のようです。

 

コメント