ホワイトデー2019女子に人気のスイーツとブランドは?

ホワイトデー
スポンサーリンク

こんにちは。そろそろホワイトデーに何を送ろうか?考えると思いますが、本命・義理と色々ありますが、高い・安いは関係なく今、女子に人気のスイーツを調べてみました!

 

スポンサーリンク

女子は何故?スイーツが好きなのか?

「スイーツ」の画像検索結果

 

● ラットは「女性ホルモン」のバランスで甘味が好きになる

ラットを用いた動物実験では、オスとメスどちらも、水道水よりも砂糖水を好んで飲みましたが、思春期以降となるとメスのほうがオスより甘味に強い嗜好を示したそうです。

メスラットが甘味に嗜好を示すのは、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンが同時に働いていないと表れないことが分かっているそうです。

一旦甘味好きになると、メスの卵巣を摘出し、ホルモンが分泌されなくても甘味好きが続きます。ただ妊娠期間中や授乳期のように、プロゲステロンがエストロゲンよりも多い状態になると甘味を好まなくなるそうです。

 

● 生まれつき?女児は男児より甘いミルクが好き

ヒトの乳児に甘いミルクと普通のミルクを与えたところ、女児は普通のミルクに比べて24%も甘いミルクを多く飲みますが、男児は6%しか多く甘いミルクを飲みませんでした。この事から女性のほうが男性よりも甘いものを好むのは、生まれつきの性質ともいえるのですが、結局遺伝子の問題?

 

● 女性はにおいにも敏感?

女性は味覚だけでなく、嗅覚にも優れているそうです。

「嗅覚は、他の感覚(味覚、視覚、聴覚、触覚)と異なり、『視床』という中継基地を経由せず、『嗅覚中枢』に直接到達します。その中枢は、脳の中でも原始的とされる『辺縁系』にあるため、“野生の勘”的な感覚とも考えられます。辺縁系は感情脳ともいわれていますから納得ですね!

女性は、男性よりも嗅覚が優れているとされています。その理由として、太古の昔から女性はにおいを嗅ぐことで、食物の品質の良し悪しを確かめたり、身の安全や危険を察知したりする必要に迫られていたことがあります。女性は自分の子供のにおいを他人の子供のにおいと鑑別する必要もありました」

● 血糖値の男女差の問題?

ヒトが食事をしない時、血糖値の変化に男女差があるかを比べると、肝臓での血糖値を上げようとする能力は、男性に比べて女性のほうがはるかに低く、男性の血糖値の低下よりも女性の血糖値の低下がはるかに大きいことが明らかとなりました

このことから、女性は男性よりも交感神経の緊張が弱く、血糖値が下がりやすいので甘いもの好きであるが、男性は交感神経の緊張が高く、血糖値が下がりにくいので、それほど甘いものを欲しないことになるのであろう、と考えられるようです。

 

● 脳の男女差の違い?

女性の脳は左右の連携(脳梁が女性の方が発達している)がよく、おしゃべりの最中でも右脳・左脳ともに活発に活動しています。それだけ、多くの神経細胞が活性化しているので、男性よりも脳がエネルギーを必要としているのです。だから、脳のエネルギー源である糖分=スイーツが好っていうことになるんですね。

子供の脳と大人の脳の違いは、子供の脳は、日々成長し、大人よりもたくさんの情報処理が毎日、行われています。なので、大人よりも子供の脳はたくさんのエネルギーを必要としています。だから、子供も甘いものが好きってことになるんです。

● 特定の遺伝子説

女の子が甘いものを好む理由は特定の遺伝子が影響しているのでは?という研究があります。カナダのマックギル大学の研究の結果、ある遺伝子を持つ人は、甘いものを食べたがる傾向があることが分かりました。

研究チームは4歳の子供150人を対象に、食習慣に関する調査を行い、子供には、様々な種類の中から自由におやつを選んでもらい、その親たちには子供の食事やおやつの嗜好を答えてもらいました。さらに、遺伝子を分析しました。

この結果、アイスクリームやキャンディ、カロリーの高いお菓子を好む子供には、遺伝子の型に共通点が見つかりました。この遺伝子は、甘いものなど、味の濃い食べものに対する食欲を制御する「ドーパミン」の発生に関わっています。

ついでに女子がかわいいモノが好きな理由

「かわいいスイーツ」の画像検索結果

 

● 目の構造の違い?

男女の目の構造の違いによるものということがわかっているそうです。ひとつめの違いは、目(眼球)にある網膜(もうまく)が、女性に比べて男性の方がかなり厚いということ。ふたつめは、視神経細胞の種類と存在する量の違いで、女性はP細胞の方が多くて、男性はM細胞の方が多く存在しているということです。

【それぞれの細胞の特徴】

  • P細胞→小さくて薄い形状→色覚、質感、形を認識して情報を集める
  • M細胞→大きくて厚い形状→動き、方向、急な変化を認識して情報を集める

女性が美しいものに反応するのは、このふたつめの違いである細胞の種類の違いがポイントで、つまり、M 細胞が多い男性の目は動きのあるものに反応しやすく、P細胞が多い女性の目は色の鮮やかさや、いろいろな形に反応するということ。

● ホルモンの影響 ?

女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)が、脳に働きかけるために起こる心の変化。この働きのおかげで心が穏やかになったりやさしくなったりします。赤ちゃんなど小さくて弱いものを愛おしく思う気持ち、母として守ろうとする気持ちや、可愛いもの美しいものに対して素直に感動する気持ちなどが生まれてきます。

美しいものや可愛いものにひかれることに、女性ホルモンが直接作用する訳ではありませんが、女性ホルモンが身体に働きかけるおかげで、心にそういう変化が生まれるということですね。男性にはなかなかわかりにくい感覚かもしれません。

● 脳の構造の問題?

男性は空間を認識する能力や、ものごとを理論的に考える力に優れており、どちらかというとひとつのことを集中して行うことの方が得意です。それに比べて女性は、感覚的にものごとをとらえることができるので、同時に複数のことをこなせますし、流暢に言葉を延々としゃべることができます。

このあたりは、男性脳と女性脳の違いとしてよく知られています。そのほかにもこれらの機能の違いから、女性の方が男性よりも五感(視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚)が発達しており、より繊細で敏感に感じることができます。

つまり、女性は視覚から飛び込んでくる情報と、五感から感じる情報、女性ホルモンの働きなど、いろいろな方面からの影響で、美しいものや可愛いものに敏感に反応しそれらを好むようになっている。

● 種の保存のため?

我が子を「(世界一)かわいい」と感じる親はそのぶん我が子の世話を厭わず、その子がすくすくと健康に育つようにあらゆる手助けをする。このようにして、より強く「かわいい」と思える親の子のほうが手塩にかけて育てられるので、生存確率が高められ、結果的に親の遺伝子が生き残れるアドバンテージを獲得する。ようするに人間が長い時間をかけて進化してきた過程で、赤ちゃんならではの特徴の数々に反応して母性本能を喚起するよう、脳に仕込んできたのだ。

 

人気のスイーツとブランドは?

美味しさと見た目がかわいいモノはたくさんあり、個人の好みもありますので、実際は難しいのですが、今話題になっているスイーツとブランドをご紹介します~♪

 

フーシェ(FOUCHER)

ミルフィーユ

プチフールセック

フーシェはパリの老舗ブランドです。バレンタイン限定の、惑星の形をした美しいチョコレートでも有名です。フーシェは1819年、パリのオペラ通りでうまれた老舗スイーツブランドです。日本では、株式会社松風屋と提携しています。

⇒ フーシェ【大丸松坂屋オンラインショッピング】

⇒ フーシェ【高島屋オンラインストア】

DEMEL(デメル)

 

【高島屋限定】焼き

DEMEL(デメル)はオーストリアの老舗洋菓子ブランドです。

1786年砂糖菓子職人ルートヴィヒ・デーネがウィーンの劇場の近くに開いたお店がデメルのはじまりでした。

デメルは1799年に、ウィーン王宮御用達菓子司に指定されました。デメルのブランドロゴあハプスブルク家の紋章をいただいたものです。

今でも品質にこだわって作られたデメルのスイーツは世界中で愛されています。

⇒ デメル

⇒ デメル【高島屋】

アンファン(enfant)

プリントマシュマロありがたい

Happy Wedding

アンファン(enfant)は、とってもかわいいスイーツを販売する日本のスイーツブランドです。

可愛い顔がかかれた、マーブルチョコやマシュマロ。みているだけでも、とっても幸せな気分になれます。箱をあけたら、思わず「うわ~♪」と声をあげてしまいそうなほどかわいすぎるおかしたちです。

「ありがとう」や「おめでたい」など書かれたお祝いの言葉がかかれているスイーツは、ギフトとしてもとっても人気があります。

⇒ アンファンオンラインショップ

⇒ アンファン 大丸松坂屋

グラマシーニューヨーク(GRAMERCY NEWYORK)

シチリア

ニューヨークセレクション

グラマシーニューヨークは、ニューヨークチーズケーキで有名な日本の洋菓子ブランドです。

グラマシーニューヨークは、日本のブランドです。

クリームチーズ、マスカルポーネチーズなどの数種類のチーズをブレンドしたニューヨークチーズケーキが有名です。全国の高級百貨店に出店しています。

自宅近くにお店がなくても、オンラインショップが充実しているので、お取り寄せしやすいことも嬉しいポイントです。

⇒ グラマシーニューヨーク(GRAMERCY NEWYORK)

⇒ 高島屋オンラインストア

 

メルカートセントラレ(Mercato Centrale)

パクチニスト に贈る3種の パクチー アイスバー

大人の贅沢ジェラート 13種類のジェラートを使った8カップセット

メルカートセントラレ(Mercato Centrale)は岡山発のアイスバー専門店。世界中の新鮮なフルーツでつくられたジェラートとアイスバーが人気です。

メルカートセントラレ(Mercato Centrale)は、岡山県のアイスバー&ジェラート専門店です。

フルーツをつかったカラフルなアイスバーは、みているだけでワクワクしてきます。

見た目の美しさだけではなく、素材にもこだわりが。

岡山中央卸売市場の場内にファクトリーと店舗を構えて、日本だけではなく世界中の新鮮なフルーツをつかってつくられたジェラートは素材にこだわる女性にも人気です。

⇒ フーシェ【高島屋オンラインストア】

⇒ メルカートセントラレ【楽天市場】

 

まとめ

ホワイトデーに送る女子に人気のスイーツとブランドを調べてみました。いくら人気があっても地元になければ送ることが出来ないので、オンラインショッピングが出来るスイーツを探してみました!

 

どれも美味しそうで、自分が自分にプレゼントしたくなります。(笑)

個人的にはアイスが良いかな~と考え中です!

 

コメント