井手上漠ちゃんがヒカル(YouTuber)にプレゼントしたタルトケーキは?

ヒカル
スポンサーリンク

こんにちは。ヒカルチャンネルで井手上漠ちゃんがヒカル(YouTuber)にプレゼントしたタルトケーキがメチャクチャ美味しそうだったので調べました。Tシャツも可愛かったがオリジナルなので手に入らないですもんね。

 

スポンサーリンク

ヒカルに誕生日サプライズする井手上漠ちゃん

このTシャツが可愛いな~♪

先ずは動画を見てください!

なんで東京いるの?島に居るはずの井手上漠が誕生日ドッキリでヒカル言葉失うww

どこのお店のタルトケーキ?

動画でケーキの箱に書いてあったお店とケーキはこちら!

 

PATISSIER SHIMA Toru et Susumu Shimada

東京の中心、麹町に1998年オープン。
常に40種以上の生菓子と、30種以上の焼菓子が並び
パティシエ・シマの世界を表現しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パティシエ・シマ

TEL&FAX 03ー3239-1031
営業時間 10:00~19:00(月~金)
10:00~17:00(土・祝)
定休日 日曜
東京都千代田区麹町3-12-4 麹町KYビル1F
最寄駅 東京メトロ有楽町線 麹町駅 徒歩3分

Tarte Fraises [タルト フレーズ]

島田流タルトフレーズ。シマ一番人気のタルト。

メチャクチャ美味しそうです~

気になるお値段ですが、

4号 12cm丸(3~4名) 4320円
5号 15cm丸(6~8名) 5400円
6号 18cm丸(10~12名) 6480円
普通な感じ。(少し高いのかな?)

パティシエ 島田 進(しまだ すすむ)

Susumu Shimada

1946年三重県出身
画家を目指して神戸で絵の勉強に励んでいたが師の勧めで上京。
当時六本木にオープンしたばかりの日本で最初のフランス菓子専門店「A.ルコント」と運命的に出会う。
3年勤務し渡仏。「ダロワイヨ」「ブッダ」「ベッケル」などで経験を積み約3年間滞在する。帰国後、フランスの一流レストラン「マキシム・ド・パリ」銀座店のシェフパティシエを務め、その後「A.ルコント」に総製菓長として迎えらえ日本にフランス菓子を広めた第一人者アンドレ・ルコント氏の片腕として活躍する。1998年に麹町に「パティシエ・シマ」をオープン。
クレームアンジュ、クレームブリュレ、石畳(生チョコ)など数々のフランス菓子を世に送り出しヒットさせる。
2004年「ラトリエ・ド・シマ」をオープン。

お菓子を通じてフランスの豊かな食材・食文化を日本中の人に届けたいという島田進の日々の活動が高く評価され、2005年フランス政府より農事功労章シュバリエを受勲する。
日本でもこの称号を持つパティシエは数少なく、まさに日本フランス菓子界のトップパティシエの1人といえる。

現在は「フランス料理アカデミー日本支部」理事(国際的に権威あるフランス料理・菓子職人の団体)やフランス伝統菓子普及を目的として、日本のトップパティシエ・ブーランジェが集まり駐日フランス大使が名誉会長を務める「クラブ・ド・ラ・ガレットデロワ」会長、東京都洋菓子協会副会長、日本洋菓子協会技術指導部委員長なども務める。

凄い経歴です!

島田 徹(しまだ とおる)

Toru Shimada

1976年東京都出身。
大学で経営情報学を学んだ後、2000年「A.ルコント」に入社。
4年半、菓子作りの基本を徹底的に学ぶ。

2004年渡仏。パリ13区にあるMOF(フランス最優秀職人)「ローラン・デュシエーヌ」に勤務。
2005年パティスリー界のピカソと呼ばれる「ピエール・エルメ」のもとへ。入社後さまざまなポストを経験し部門責任者としてアトリエ・ボナパルト・スーシェフを任される。

ここでの3年半パティスリーの奥深さ、芸術性、価値を学び、そしてピエール・エルメの才能やカリスマ性に大きく影響を受け、パティシエとしての感性が研ぎ澄まされていく。

またその間、「エコール・ヴァローナ」「アトリエ・ステファン・クライン」など数々の一流機関で研修を受け幅広い技術・知識を習得する。
2008年フランスを代表する超一流ホテル「ル・ブリストル」に入社。
バンケット・レストランデセールの仕事から型にとらわれない自由な発想と洗練された装飾方法を知る。

帰国後2009年「パティシエ・シマ」エグゼクティブ・シェフ就任
伝統を大切にしつつ、表現方法と美味しさの調和を考えながら、新たな価値の創造を追求する。

2010年、トックブランシュ国際倶楽部(フランス料理に係わるトップ・プロフェッショナルのための世界ネットワーク)、レ・ザミ・ド・キュルノンスキー(フランス本国に本部を持つ美食家の集まり)に入会を認められる。

今は年齢的な事を考えると島田徹さんがメインで作られているのでしょうね!
あの有名なパティシエ辻口博啓さんも1998年に自由が丘にパティスリー「モンサンクレール」をオープンさせましたからお店の歴史からすると同じくらいですね。

まとめ

井手上漠ちゃんがヒカルにサプライズした誕生日ケーキについて調べてみました!本当に美味しそうです!東京に行く機会があったら是非とも立ち寄りたいですね!

それにしても井手上漠ちゃん可愛いな~

 

 

コメント