井上尚弥今後の試合(2020)は誰と対戦?ウバーリ選手?トップランク社とはどんな会社?

スポーツ情報
スポンサーリンク

こんにちは。昨日の井上尚弥選手の試合は本当に素晴らしかったです!ノニト・ドネア選手も本当に素晴らしかった!判定は3-0でしたが見ていて最後までヒヤヒヤでした。気になるのは今後の試合です!試合後の公式会見では米プロモート大手のトップランク社のトッド・デュボエフ社長ら幹部が出席し、井上と複数年契約を結んだことを発表し、益々次戦が楽しみです。

一体誰と対戦するのか?尚弥選手はウーバーリ選手と対戦したいと言いましたが実現するのか?そしてトップランク社とはどんな会社なのか?調べてみました。

スポンサーリンク

ウバーリ選手と対戦?

【 FULL 】WBSSバンタム級決勝 【 WBC王者 ノルディーヌ・ウバーリ (フランス) VS WBC暫定王者 井上拓真 (大橋) 】

ノルディ・ウーバーリ選手はアマチュアボクシング出身。北京、ロンドン五輪に出場経験があり、2007年の欧州選手権と世界選手権ではいずれも銅メダルを獲得するなど、アマでは高い戦績

世界的にはほぼ無名のまま今年1月に空位のWBCバンタム級王座決定戦に挑戦。これが実質的に初めての世界戦でしたが、ウォーレン選手(米)を3-0の判定で破り、王座を獲得しました。

今年7月にビジャヌエバ選手を6回棄権に追い込み初防衛を果たしました。戦績は16戦全勝(12KO)と無傷のままで井上拓磨選手と戦い17戦全勝としました。

「また、どんな景色が見えるかわからないけど、頑張りたい。正直、バンタム級のWBC、ウーバーリ(に敗れた)、拓真の仇を取りたいと思います! できるならウーバーリと統一戦をやりたいと思います!」と試合前の王座統一戦で敗れた弟の敵討ちを宣言した。

このように尚弥選手はウバーリとの対戦を熱望しています!

井上尚弥今後の試合(2020)

試合後の会見に出席したトップランク社のデュボフ社長は「なかなか日本にくることはありません、ここできたということは、どういうことか皆さんおわかりでしょう。今回、複数年契約を合意したことをお知らせします」と明言した。

さらに「ずっと試合も見ていた。とても素晴らしい選手。米国で新しい機会に恵まれることになるでしょう」と井上への賛辞を贈った。またこの後の2試合は米国開催になることも明かした。

「井上は特別な選手。これから米国の地で新たな機会に恵まれるだろう。米国、グローバルに今後の活躍をサポートしていければと思っている」とコメントした。注目される次戦については「チームとも話したが、ここから2試合は米国で計画し、(来年の)年末は日本の予定」

日本のプロボクシング選手の試合間隔は、短くて3ヶ月に1回。平均すると4~5か月に1回くらいのペースで行われます(1年に3試合ほど)。

昨日(11月7日)にドネア選手と試合したため、2019年内に井上選手が試合することはまずないでしょうから来年(2020年)春頃にアメリカで試合がありそうです。

試合会場は、ラスベガスであれば「MGMグランド・アリーナ」か新しくできた「T-モバイル・アリーナ」のどちらか。ニューヨークであれば「マディソン・スクエア・ガーデン」「バークレイズ・センター」と言われています。

【ボクシング】WBOバンタム級王者!ゾラニ・テテ 特集【ハイライト】

誰が対戦相手になるのかわかりませんが、本当に楽しみです!

トップランク社とはどんな会社?

1973年、ジャビール・ハーバート・ムハンマドとボブ・アラムにより 、米国ネバダ州パラダイスで設立されたボクシングプロモーション会社。多くの世界的ボクサーのプロモーションや、マッチメイクを手がけている。

具体的な契約年数は「複数年とだけ言わせてください。過去にプロモートしてきたモハメド・アリ、シュガー・レイ・レナード、フロイド・メイウェザー・ジュニア、マニー・パッキャオ、ロマチェンコといった世界的なボクシングにおけるスターを作る、こういったことを井上選手ともこれからやっていきたいと思っています」と語った。

これまで開催した主な興行

  • 1974年1月28日、マディソン・スクエア・ガーデンでモハメド・アリVSジョー・フレージャー第二戦を開催。
  • 1978年2月15日、ヒルトンホテルでモハメド・アリVSレオン・スピンクスを開催。
  • 1985年4月15日、シーザーズ・パレス屋外アリーナでマービン・ハグラーVSトーマス・ハーンズを開催。
  • 1987年4月6日、シーザーズ・パレス屋外アリーナでマービン・ハグラーVSシュガー・レイ・レナードを開催。
  • 1989年6月12日、シーザーズ・パレスでシュガー・レイ・レナードVSトーマス・ハーンズ第二戦を開催。
  • 1991年4月19日、アトランティックシティ・コンベンション・センターでイベンダー・ホリフィールドVSジョージ・フォアマンを開催。
  • 1994年11月5日、MGMグランド・ガーデン・アリーナでジョージ・フォアマンVSマイケル・モーラーを開催。
  • 1996年6月7日、シーザーズ・パレスでフリオ・セサール・チャベスVSオスカー・デ・ラ・ホーヤを開催。
  • 2008年12月6日、MGMグランド・ガーデン・アリーナでオスカー・デ・ラ・ホーヤVSマニー・パッキャオのウェルター級契約12回戦のノンタイトルマッチ「ザ・ドリームマッチ」を開催した。
  • 2009年5月2日、リッキー・ハットンVSマニー・パッキャオの「ザ・バトル・オブ・イースト・アンド・ウェスト」を開催した(ゴールデンボーイプロモーションズとの共同開催はこの興行を最後に行われていない)。
  • 2009年11月14日、MGMグランド・ガーデン・アリーナでマニー・パッキャオVSミゲール・コットの「ファイヤー・パワー」を開催。
  • 2010年3月13日、AT&Tスタジアムでマニー・パッキャオVSジョシュア・クロッティの「ザ・イベント」を開催。
  • 2012年6月9日、マニー・パッキャオVSティモシー・ブラッドリーの「パーフェクト・ストーム」を開催。
  • 2014年2月22日、コタイ・アリーナ(マカオ)で「リング・オブ・ゴールド」を開催。鄒市明がメインイベントを務め、同じロンドンオリンピック金メダリストの村田諒太とエゴー・メコンチェフも前座に出場した。
  • 2015年5月2日、MGMグランド・ガーデン・アリーナでマニー・パッキャオVSフロイド・メイウェザー・ジュニアのWBA・WBC・WBO世界ウェルター級王座統一戦「ザ・ファイト・オブ・ザ・センチュリー」を開催(メイウェザープロモーションズとの共催)。

このように本当に凄い試合を組んでいます!

まとめ

井上尚弥今後の試合(2020)は誰と対戦?ウバーリ選手?トップランク社とはどんな会社?について記事にしました。来年が本当に楽しみです!

コメント

  1. […] […]