井上真吾(井上尚弥の父)経歴とプロフは?ヤンキー説はウソ?指導方法が凄い!

スポーツ情報
スポンサーリンク

こんにちは。ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)のバンタム級決勝WBA・IBF王者の井上尚弥(26)=大橋=がWBAバンタム級スーパー王者のノニト・ドネア(36)=フィリピン=に判定勝ちし、優勝しましたが、本当に素晴らしい試合でしたね!一瞬たりとも目が離せない状態で肩に力が入りました。。。

そんな井上尚弥選手を育てたお父さんの真吾さん。

経歴やプロフィール、巷ではヤンキー説や前科があるなどの噂がありますが、本当のところはどうなのか?調べてみました。

 

スポンサーリンク

ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)のバンタム級決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア

井上尚弥VSノニト・ドネア/WBSSバンタム級決勝2019/ Naoya Inoue Vs Nonito Donaire WBSS Final

本当に凄い試合でした!

井上真吾経歴とプロフィール

1971年8月24日

神奈川県座間市出身

小学生の時に両親が離婚し母子家庭で育ちました。中学卒業後に塗装業で働き始め、19歳で結婚し20歳で独立。

2004年に有限会社明成塗装を設立。34歳よりアパート・マンション経営。

24歳の時に友人の勧めでボクシングを始めましたが、多忙のため競技から退き、息子2人がボクシングに興味を持つようになってから、一緒にトレーニングを始める。

井上尚弥選手が小学生になると、2人の息子のボクシング練習場として39歳の時秦野市で「井上ボクシングジム」を設立。

井上尚弥選手がプロボクサーになって大橋ボクシングジム所属となってからは、全力でサポートするため井上選手の専属トレーナーとなりました。

本当に凄いですね!

 

ヤンキーだったというのはウソ?

【アスリートの魂】 井上尚弥 naoyainoue ボクシング 大橋ジム 世界チャンピオン

この動画の中で真吾さんの若い頃の映像があるのですが、その時の格好が見るからにヤンキーの格好なので「ヤンキーだった」説が噂されていますが、塗装業の方ってどちらかというとこのような格好をされている人が多いので、本当にヤンキーだったかどうかはわかりませんが、見た目は今でもヤンキー上がりの感じですよね。。。

――それにしても井上家のような家族関係をうらやましいと感じる人は多いと思います。どうすればそのような関係を築けるのでしょうか?

「自分はいつも子供の味方ということですね。今でもそうですけど、自分はあいつらのことしか思っていないし、あいつらに何かトラブルがあるんだったら自分がそれをストップしなきゃいけないし。自分もやっぱり悪い仲間とかいましたけど、あいつらに飛び火したら嫌なので、しっかり切りましたし。そういうのが伝わっているんじゃないですかね」

こちらの記事を読むとやっぱりヤンキーだったみたいです!(苦笑)

指導方法が凄い!

井上真吾さんのトレーニング法は、徹底して基礎技術をみがくことにありました。そのためには「やれるまでやる」「集中してやる」がモットーになっています。その成果は、後に結果として現れてきます。

――昔のアスリートだと親のスパルタ指導で一流になったという話をよく聞きます。でも井上家では手を上げたりされたこともあるのでしょうか。

「自分は仕事でも何でもやられて嫌なことは他人にしたくないし、自分なんかお調子者だからおだてられると、というタイプなんで、たくさんほめてあげたいし。何ていうか『力』とかは自分はあんまり好きじゃないですね」

――塗装の修行時代は厳しかったんじゃないですか?

「親方がすごくいい人で、自分は出戻りを3回やっているんですけど『お前なんてまだ若いからよぉ』って受け入れてくれたんですね。普通だったら3回も投げ出して出ていったら無理じゃないですか。だから自分はすごく親方が好きだったし、こういう親方になりたいなっていう思いがあったんですよ」

――いいお手本がいたと。

「その親方っていうのは一番きついところを一緒にやるんですよ。『おい真吾、こっち来い』って。『何だよ、遅えなぁ』とかって。だから自分は親方に追いつこうと思ってスピードも速くなった。だから自分も現場ではきついところとか汚れているところとかを若い人と一緒にやるんですよ。そうしたら若い人もやるんですよ。いい回転になるんですよね」

――なるほど。

「口だけで『お前らそこやっとけ』だとついてこないんです。それはボクシングも仕事でも一緒。だからロードワークでも一緒に走る時は走る。今はもちろん子供たちについていけないですけど、でもできる範囲でも一緒に走ると、あいつらはやっぱり『父さん頑張っているからもっと頑張らないと』って思うし、一緒に戦っている感はあるじゃないですか。そこは大事かなと思うんですよね」

この修業時代の経験が指導方法にも現れているのでしょうね!

出戻り3回って事はやっぱり相当ヤンチャだったようです。(笑)

まとめ

井上真吾(井上尚弥の父)経歴とプロフは?ヤンキー説はウソ?指導方法が凄い!について記事にしました。本当に真吾さんの指導のおかげで尚弥選手は強くなったようです!

 

コメント

  1. […] […]