可部島へSUP1人ツーリングのはずが、思わぬ人とバッタリ遭遇。

SUP
DCIM100GOPROGOPR1530.JPG
スポンサーリンク

こんにちは。スティルネスです。

今年の7月広島では豪雨災害があり、いつもの練習場ベイサイドビーチ坂で漕ぐ事が出来ず(もうこの時期(7月)は海水浴が始まるので、9月まで出来ない期間ですが。。。)仕方なく、大好きな宮島西側から裏側そして可部島コースへ行くことに。

今年初めの宮島1周からこのコースの様子がわかったので、1人で来ても怖くなくなりました。

(それでも細心の注意はしてますが。)

たまには長距離を漕いでみようと思い、大野浦から宮島裏側へチャレンジ!

 

 

 

スポンサーリンク

朝8時頃から出廷

 

自宅から大野浦まで高速を通って1時間ちょっとはかかるので、朝7時前には家を出て、8時過ぎに出廷!

 

今年は異常な暑さだったので、朝早い時間じゃないと熱中症の危険が。

 

いつのも倍ほど水分を補給出来るように準備して出発!

 

思った以上に暑く、漕ぎ始めから結構辛い。。。

 

それでも西に進むほど水が綺麗になり、景色も素敵!

 

 

途中休みを数回入れながら宮島裏まで漕ぎ続けました。

 

可部島へ行く予定でした、折角なら青海苔浦神社まで行ってみたい!と思い、可部島へ寄らず、そのまま宮島裏側へ!

 

本当にこの日は暑く、水分もまだ目的地に着いていないのに残り半分に!

 

思った以上に青海苔神社遠い。。。

 

残りの水分と、自分の体力その他色々な事を考えて、青海苔浦神社を諦め、山白浦辺りで引き返し、ゆっくりと帰ることに。

 

悔しいけど、無理して水分がなくなったらヤバイ感じだったので仕方ないです。

 

山登りで頂上手前で断念する気分ですね!(苦笑)

 

まさかこんな所で○○先生に出逢うとは。。。

 

可部島を左に眺め、帰っていると向こうの方からパドラーの方が可部島に向かって漕いでいる。

 

人見知りの僕は普段はスルーするのですが(笑)、ナルーの店長に出会ってからは、不思議な出会いがあるかも知れない~と思えるようになり、近づいていくと、

 

ビックリ!

 

僕にSUPを教えてくれた○○先生~

 

去年の1月大雪の日に一緒に漕いで以来の再会!

 

それもこんな所で!

 

話しを聞くと「可部島まで行く!」との事で久し振りに一緒に可部島に向かって漕ぐことに。

 

水分は○○先生が分けてくれそうだったので(笑)助かりました!

 

○○先生は新しい中古のボードに乗っていて、メッチャ早い!

 

無事可部島到着~♪

 

こんな快晴の日に一緒に漕げるとは。普段は最近1人が多いので楽しかった!

 

 

可部島に着いて、色々と情報交換しお互いのボードの乗り比べ。

 

中古だけど、メッチャ良い!

 

たまに気の知れた友人と一緒に漕ぐって本当に楽しいことを実感。

(基本的に僕はワガママで、人と一緒に行動するのが苦手なタイプ。。。)

 

ゆっくりと帰還

 

帰りもゆっくりと一緒に漕いで大野浦へ戻りました。今回○○先生も同じ場所から出廷していたのでビックリです。

水分も何とか持ちこたえて、速攻車に置いてあった水をがぶ飲みしましたが・・・

またの再会を誓ってお互い帰路へ。

 

結局トータル18㎞漕いでました。久々の長距離。やはりたまには長距離を漕いでスタミナを付けないといけませんね!

 

まとめ

 

最近はSUPも人気が出て、海でパドラーさんに出会うことが少しずつ増えてきました。いつも行くコースやスクールで行くポイントでは知り合いに会うことは多いのですが、違うルートでも、思わぬ出会いが頻繁にありそうです。

 

海上ではサングラスをしていて、誰が誰だかわからないことも多いのですが、知らない人でも海上で遭うと、自然と仲間意識が芽生えます。(笑)

 

楽しいです!

 

今回は何とか大丈夫でしたが、夏の暑い時期は思っている以上に水分補給を充分に行えるように準備を怠らないことを学びました。

 

最悪近くに通る小さな釣り船に近づいて水分を補給するか!?なども頭によぎりましたが、そんなことが無いように、絶対に多めに準備する事!

 

そして暑さ対策に必ずこの時期は帽子着用

 

本当に今回は色々な事を学ぶことが出来た楽しいツーリングでした。

 

コメント