鹿児島/長崎/佐賀の停電復旧はいつ?(台風10号)最新情報!

スポンサーリンク

台風10号の影響で、7日午前6時現在、九州全域で約48万戸が停電しています。

九州電力によると、7日午前6時現在で、鹿児島県で約209,450戸、長崎県で約173,770戸、佐賀県で約26,780戸など、九州全域で約475,910戸が停電しているそうで、復旧はいつ頃になるのかについてまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鹿児島停電復旧はいつ?(台風10号)最新情報!

9月7日AM7時現在で、鹿児島県では

総戸数 1,165,200

停電戸数 約209,170 18.0

が停電中です。

現在九州電力では暴風雨通過後の現場確認に向けて出動待機中との事で、これから復旧活動に入る模様です。

台風などの非常災害による停電情報

鹿児島県の停電情報

 

昨年の台風で被害が大きかった千葉県の復旧はかなり時間がかかりました。

と言うのも電線が切れている程度でしたら、復旧作業は早いのですが、電柱や大きな鉄柱が倒壊していた場合は大変です。

現場の状況がこれから明らかになりますから、停電の復旧はかなり時間がかかりそうです。

最新情報については、九州電力のHP等で確認するしかありません。

 

スポンサーリンク

長崎停電復旧はいつ?(台風10号)最新情報!

9月7日AM7時現在で、長崎県では、

総戸数 912,760

停電戸数 約156,620 17.2

の状況です。

現在九州電力では暴風雨通過後の現場確認に向けて出動待機中との事です。

長崎県の停電情報

スポンサーリンク

佐賀停電復旧はいつ?(台風10号)最新情報!

 

9月7日AM7時現在で、佐賀県では、

総戸数 514,000

停電戸数 約15,980 3.1

九州電力では暴風雨通過後の現場確認に向けて出動待機中との事でこれから状況確認をして復旧作業が進むようです。

佐賀県の停電情報

九州電力では停電時の情報を電話で確認できるようです。
停電情報に関する自動応答専用ダイヤルを開設

電話による停電問合せイメージ図

配電事業所お問い合わせ先一覧

 

スポンサーリンク

台風による停電の原因

 

 

1、台風等の強風で飛ばされたトタン等で電線が損傷したり、大雨の影響で発生した土砂崩れによって電柱が倒れ、電線が損傷したりすると、停電が発生します。

 

これは昨年の千葉が鉄柱が倒壊して大変でした。

 

2、海に近い地域では、塩分を含んだ強い潮風が設備に吹きつけます。

送電線と鉄塔は、電気が鉄塔に流れないよう、電気を通しにくい「碍子(がいし)」という器具で接続されています。

この碍子の表面に潮風に含まれる塩分が多く付着すると、碍子の表面を伝って鉄塔に電気が流れてしまい、停電が発生します。

引用:停電復旧のしくみと停電理由

こちらは昔、平成3年の台風19号で広島地方で塩害による停電で復旧が長引きました。

詳しくはこちらの動画がわかりやすいです。

停電復旧のしくみと停電理由

今回の九州ではおそらく山間部の電線や電柱の問題が大きいような気がします。

スポンサーリンク

まとめ

鹿児島/長崎/佐賀の停電復旧はいつ?(台風10号)最新情報!について速報でお伝えしました。

早く復旧すると良いですが、大きな損壊がある場合復旧が遅れそうです。

 

コメント