神田沙也加は恋愛体質(母・松田聖子と同じ?)秋山大河と再婚は?歴代彼氏まとめ!

芸能関係
スポンサーリンク

こんにちは。毎日ビックリするようなニュースが続きますが神田沙也加さんが離婚!というニュースが流れてから直ぐに神田沙也加さんに新恋人!とのニュースが。不倫してたの?って思ってしまいましたが、実は夏には離婚していたようで、その後のことなら不倫にはなりませんが怪しいですね。。。週刊誌の公表がある前に離婚の報告をしただけのような感じですね。

しかしお母さんの松田聖子さんも次から次へ結婚・離婚を繰り返しやはり親子とも恋愛体質なのか?

その辺りも調べてみました。

スポンサーリンク

神田沙也加

名前:神田 沙也加(かんだ さやか)

別名義:SAYAKA
生年月日:1986年10月1日
現年齢:33歳
出身地:東京都
血液型:A型
身長:157cm
体重:推定41kg
スリーサイズ:推定B80 W59 H82
カップサイズ:C
職業:歌手、女優、タレント、声優

所属事務所:ファンティック

大物俳優・神田正輝と大物アイドル歌手で女優の松田聖子の娘

神田沙也加は1999年12月に13歳で、”ALICE(アリス)”名義で母・松田聖子の楽曲『恋はいつでも95点』の作詞を担当しました。

神田沙也加はその後も次第に才能を開花させ、”SAYAKA(サヤカ)”名義でタレント活動を始めることを公に発表して、2001年5月に江崎グリコ「アイスの実」でCM初出演、SAYAKA・作詞、杉真理・作曲のCMソングの歌唱も担当し世間の注目を集めます。

そして神田沙也加は、2002年5月にフジテレビ系ドラマ「ビッグマネー!〜浮世の沙汰は株しだい〜」の主題歌『ever since』で歌手デビューを果たしました。

さらに、2003年9月公開の妻夫木聡主演の映画『ドラゴンヘッド』でヒロイン役で神田沙也加は華々しい女優デビューを飾ります。

2014年3月14日に公開されたウォルト・ディズニー映画『アナと雪の女王』で、アナ役の日本語吹替えや主題歌の『雪だるまつくろう』『生まれてはじめて』などでの歌唱力が高く評価されて、大ブレーク

歴代彼氏まとめ

TRUSTRICKのギタリスト・Billy

小池徹平

俳優で歌手の田代万里生

山崎育三郎

そして

村田充さんです。

そして今回の報道の秋山大河!

凄いです!

再婚はあるのでしょうか?

松田聖子結婚歴

  • 1回目の結婚:神田正輝(俳優)(1985年〜1997年離婚)
  • 2回目の結婚:波多野浩之(歯科医師)(1998年〜2000年離婚)
  • 3回目の結婚:河奈裕正(歯科医師)(2012年〜現在)

結婚自体は3回ですが、熱愛報道は

  • 近藤真彦
  • ジェフ・ニコルス
  • アランリード
  • 原田真二

等々。。。そして神田正輝さんの前は郷ひろみさんと結婚!という所まで進んでいました。

本当にお母さんの松田聖子さんも恋多き女性です!

恋愛体質とは?

・熱しやすい、惚れやすい
・冷めやすい、別れやすい
・人と話すときに距離が近い
・あまりうじうじしない、前向き
・男性を見た瞬間に、恋愛対象かそうでないかで判断している

恋愛体質の人が短命な恋を繰り返し、長い付き合いにならない理由は複数あります。まずは、長期の付き合いで育む「穏やかな愛」に気づきにくいということです。恋の盛り上がりは心に急激なインパクトを与えるので、テンションが上がるものです。穏やかな愛は、相対的に盛り上がりに欠けるので、長期の付き合いになると「この人とは気持ちが盛り上がらなくなった、もう好きじゃない」と、まちがった判断をしてしまいます。

また惚れやすいので、たとえ恋人がいても別の人に惚れてしまい「私の運命の人はこっちだ」と、付き合っている彼から別の男性に気持ちが切り替わり、どんどん別れを繰り返すことになります。

恋愛体質は、いい意味でとらえると「いろいろな男性と付き合える、モテる女性」ですが、悪い意味でとらえると「ひとりの人をずっと愛することができていない」、「長い恋愛ができない人」となってしまいます。

どうなのでしょうね?でもどうしても親子やっぱり似てしまうの?っと思ってしまいます。

まとめ

神田沙也加は恋愛体質(母・松田聖子と同じ?)秋山大河と再婚は?歴代彼氏まとめ!について記事にしました。幸せならOKかな?!

コメント