京急電車事故復旧終了・運転再開も賠償金額はいくら?誰が支払う?保険はあるの?

ニュース
スポンサーリンク

こんにちは。横浜市神奈川区の京浜急行線神奈川新町駅近くの踏切で快特電車(8両編成)が大型トラックと衝突した事故で、京急電鉄は7日、復旧作業が終わって安全が確認されたとして、午後1時13分、2日ぶりに全線で運転を再開しましたが、本当に徹夜の復旧作業でわずかな期間で復旧しました。関係者の皆さまお疲れさまでした。しかし気になるのはあれだけの大事故と電車復旧そして被害者の方への慰謝料やその他多くの費用がかかると思われ賠償金額はいくらになるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

京急電車踏切事故

【報ステ】京急衝突のトラック 動きの詳細明らかに(19/09/06)

京急線の衝突・脱線事故を受け、警察は6日、死亡したトラック運転手・本橋道雄さん(67)の勤務先に家宅捜索に入った。同僚によると、本橋さんは5日午前11時30分には、荷物を積み終え、千葉県成田市に向かうと連絡があったという。トラックが現場の踏切についたのは事故の約8分前。最初は、踏切とは逆の左に曲がろうと何度か切り返したが、曲がれなかったという。そこで、右折しようと4分近く切り返しを繰り返していて、その間、遮断機が2回下り、電車2本が通過。そして、再び遮断機が上がるとトラックは踏切に入っていったという。トラックの左折をサポートしたという京急の職員は、踏切の警報音が鳴っているにもかかわらずトラックが踏切の中に入ったため、非常ボタンを押したという。

トラック運転手が亡くなられ、33人が重軽傷を負いましたがこれだけの大事故でもっと死傷者が増えると思いましたが、これくらいの被害者ですんで良かったと思います。ただそれほど怪我をしていなくても電車を乗るのが怖くなったりこの路線に乗れなかったりなどのトラウマ的な症状が出る方も居るでしょうからおそらく今後少し増えるのではないかと。。。

京急鉄道復旧

横浜市神奈川区の京急線踏切で8両編成の快特列車がトラックと衝突、脱線した事故で、京浜急行電鉄は7日午後1時すぎ、運休が続いていた京急川崎-横浜駅間の上下線で運転を再開した。脱線した3両を含む車両を現場から搬出し、2日ぶりに全線での運行が再開された。
京急電鉄によると、現場の踏切付近は当面、快特も含めスピードを落として走行する。事故後の区間運休で、延べ約63万人が影響を受けたという

本当にお疲れさまでした!迅速な復旧見事ですね!しかし気になるのは被害金額です!

賠償金額は?

このように本当にとんでもない金額になる事は間違い無いです。

色々調べたのですが鉄道マニアではないので京急がどのタイプの電車を走らせているのかわかりませんが、名古屋の地下鉄の電車の値段が公表されていましたので参考に!

名古屋市営地下鉄の東山線を走るN1000形

車体・ぎ装の製造請負 331,840,000 3億3千184万円
台車・基礎制動装置の製造請負 82,080,000 8千208万円
主動力の製造請負 21,760,000 2千176万円
駆動装置の製造請負 26,080,000 2千738万4千円
制御装置の製造請負 60,657,000 6千65万7千円
制動装置の製造請負 39,000,000 3千9百万円
補助電源装置の製造請負 18,250,000 1千916万円2千500円
冷房装置の製造請負 21,000,000 2千100万円
車両情報装置の製造請負 19,500,000 1千950万円
車内案内装置の製造請負 7,324,000 732万4千円
車内案内表示装置(液晶式)の製造請負 11,650,000 1千165万円
自動列車運転装置制御部の製造請負 3,470,000 3百64万3千500円
自動列車運転装置送受信部の製造請負 1,920,000 192万円
ATC装置の製造請負 11,400,000 1千140万円
信号装置の製造請負 18,567,200 1千856万7千2百円
合計 674,498,200 6億7千449万8千2百円
1両あたり 112,416,367 約1億1千241万円

 

凄いですね!これだけで簡単に億越え!そして踏切内等の整備、従業員の突貫工事代等色々な費用がかかります。

それに乗客への慰謝料

本当に正確な金額はわかりませんね。

誰が払うのか?

明らかにトラックの運転手が悪いのですが、運送会社との契約が従業員として正式になっているのであれば、会社の責任になるでしょうね!

ただ電車の運転手もブレーキを掛けたとのことですが、ブレーキが利かなかったとの事でこちらの問題も多少あるのかもしれません。まだ事故の原因がはっきりわかってない部分があるので、詳細がわかるまでは時間がかかりそうです。

それがわかってから運送会社と京急の賠償の比率が出るのだと思います。(多分亡くなられたトラックの運転手さんには払う必要は無いでしょうね?!)

保険は?

おそらく普通の運送会社は事故のための保険は入っていると思われますからこちらは保険で何とかなるのかな?

京急の方も今は鉄道災害費用保険が有るようなので、こちらの方に入っていれば安心ですね!

こんな事も。

抑止力として都市伝説(鉄道会社から莫大な賠償金が請求される)には意味がある

それに、喧嘩による遅延などはどちらが本当に悪かったのか、見極めにくくはありませんか。以前、JR東海道線で車内で目が合って喧嘩を始めた2人の中年男性がホームに降り立った後、もんどりうって共に電車に接触し、両方死亡して電車が止まった事件がありました。これなど、2人とも死んでしまった後となっては責任の所在をなかなか追及しにくいです。

佐藤:ただ一方で、私は、「列車を大きく遅延させると、鉄道会社から億単位の莫大な賠償金が本人や遺族に請求される」という考えは、鉄道自殺の抑止効果という意味で、それはそれで意味があったと思うんです。鉄道事故の処理は本当に大変なんです。条件次第では何十万人に影響を与えます。ご遺体の扱いも想像を超える大変な仕事です。しかも一刻も早く運行を再開せよと言われます。

本当にそう思います。おそらく無いと思いますが京急も今回の踏切事故にかかった費用を公表すると皆さん気を付けるのではないでしょうか?

まとめ

京急電車事故復旧終了・運転再開も賠償金額はいくら?誰が支払う?保険はあるの?について記事にしました。復旧作業は終了しましたが、まだまだ被害に遭われた方の治療や事故の原因究明等色々な問題が残っています。あとトラックの運転手さんのご冥福をお祈りいたします。

コメント