小林良太弁護士(吉本興業岡本社長会見)マイクを揺らして喋るのは何故?イライラ?

ニュース
スポンサーリンク

こんにちは。吉本興業岡本社長の会見。メッチャ長いですね!謝罪はしたものの、回りくどい“釈明”に終始した印象のぬぐえない会見内容に、吉本芸人たちはテレビの生放送やSNSで次々と批判や不満を表明しています。そんな中で弁護士の小林良太氏が助け船をしながら会見していますが、マイクを揺らしながら(震えながら?)喋っている姿に、イライラしているの?岡本社長を恐れているの?等色々言われているので調べてみました。

 

スポンサーリンク

小林良太弁護士

名前: 小林 良太

役職: 吉本興業 法務本部長

職業: 弁護士

この方は宮迫さんと亮さんの話し合いで現場にいた一人のようですね!(確か2人いた?)

 

岡本社長の会見への批判!

トレンディエンジェルの斎藤司は生出演したフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」で「僕はこの会社なんだ、と情けない」とあきれた。「なんでこんなに、一企業の社長として、なんでこんなに回りくどいことばっかり言って…」「YES、NOの札を最初に渡しておくべきだった」と質問にストレートに答えない姿勢を批判し、「(社長には)覚悟がなかった、という感じがして。ほんとに皆さんに申し訳ない」と詫びた。

たむらけんじも「もっと言われたこと(質問)にズバズバッとして(答えて)ほしかった。何か言い訳っぽいう」と不満。記者から何度も宮迫博之、田村亮らへの「全員クビにするぞ」「カメラ回してないやろな」「俺はクビにする力がある」などの“パワハラ発言”について聞かれたが、「はい」「いいえ」で答えない態度に「まず『言いました』ならいいけど、『いや、あれが……』とか、すごく言い訳っぽく聞こえる。宮迫さん、亮の腹くくった発言に比べたら残念やなあ」とくやしそうな表情で涙をにじませた。

また、エハラマサヒロはツイッターで「冗談…」「和ませようと…?」と連続投稿。岡本社長が「テープ回してないだろうな」「クビにするぞ」などと語ったことは「冗談だった」「和ませようとした」などと“釈明”したことに反応したものと思われる。

レイザーラモンRGもツイッターで「社長会見中ですが」と切り出し、続々と自身のイベントPR。そして「吉本興業会見中ですが、昨年m.c.A.Tさんに作っていただいた謙虚な気持ち、感謝の気持ちが大事だという名曲『いただきます』を社長に聴いていただきたいです」と記し、自身のファーストシングル「いただきます」の動画を添付した。

皆さん納得していませんね!

小林弁護士に対するTwitterの声

小林良太弁護士の手が揺れているのは何故?

 

手が震えるしぐさの心理学について

人間を観察していますと、手が震えるしぐさをする人がいますが、そのような人は、いったい、どんな心理状態なのでしょうか。実は、手が震えている人は、大きな恐怖や脅威を感じていて、内面は逃げ出したい心理でいっぱいになっているのです。

では、どうして、恐怖や脅威を感じると、手が震えるのかと言いますと、人間の脳が恐怖や脅威などのストレスを感じた場合には、アドレナリンなどの神経伝達物質を大量に放出し、いつでも逃げ出したり、攻撃できるような体勢を整えようとするからです。

一般的にはこのように言われますが、ずっと見ていると、確かに大勢の人数の中で会見して答えていますから緊張はあると思いますが、それよりも「良い加減にしてよ!面倒くさいな~」って感じでイライラした感じに思えました。

時折見せる口を尖らす仕草や、薄笑いを浮かべる表情もあり、緊張から起こるマイクの震えではないように感じます!

まとめ

小林良太弁護士(吉本興業岡本社長会見)マイクを揺らして喋るのは何故?イライラ?について記事にしましたが、メッチャ長い会見で疲れましたね!

今後何かが変わるとは思えませんが。。。。

 

コメント

  1. […] […]