国内初!神奈川の80代女性(新型肺炎で亡くなる)はどこで感染?入院先は

ニュース
スポンサーリンク

こんにちは。今日はビックリするニュースが次々と入ってきました。その中でも国内で初めて新型肺炎(新型コロナウイルス)で日本人が亡くなったとの事で益々不安が高まっています。と言うのもこの80代の女性と身近にいた人も感染している可能性があり、どこでどのような形で感染したのか?感染経路が気になります。そこで調べてみました。

スポンサーリンク

国内初の80代女性新型肺炎で亡くなる

神奈川県に住む80代の女性が死亡し、新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。国内で新型コロナウイルスの感染者が死亡したのは初めてです。

厚生労働省によりますと、神奈川県に住む80代の日本人の女性は、先月22日に体調が悪くなり、今月1日、医療機関で肺炎と診断され、入院しました。そして12日、症状が悪化し、13日死亡したということです。

この女性について検査した結果、13日、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。国内で新型コロナウイルスの感染者が死亡したのは初めてです。

女性は海外への渡航歴はなかったということで、厚生労働省は感染経路などについて詳しく調べることにしています。

ここで大事な事は、肺炎で亡くなった後に検査したとの事で、新型肺炎と知らずに普通に病院へ入院していた可能性がある事です。

そうすると、初めから新型肺炎とわかっている患者とは違い、普通の病院で普通の肺炎だと思って対応していた可能性があると言うことです。

まだ詳細がわからないので、何とも言えませんが、もしそうであれば、他にも感染者が増える可能性があります。

ここをしっかりと伝えて欲しいですね!

亡くなった事をまた大げさに扱うと大混乱を招きます。もともと免疫力や抵抗力が無い、老人や内科的疾患がある方は亡くなる可能性はありますが、多くの方は治っている事をしっかりと認識しましょう!

どこで感染?感染経路は?

現時点では全く不明とのことでここ最近の渡航歴はなく、国内で感染したことは間違いありませんが、となると、誰か無症状の感染者がいることになりますよね!

本当に日本国内でも増えていく可能性が高まったことは間違いないです!ただ普通のいわゆる健康な方は下手に怖がらない事です!

入院先はどこだった?

現時点では公表されていませんが、おそらくこれから感染を広げないためにも公表される可能性はあると思います。専門病院でしたら公表しなくても大丈夫かも知れませんが、公表されない場合は逆に色々な噂で大変なことになると思います。

ただ逆に公表してもその病院周辺の人達は不安が強くなるでしょうね!

難しい判断だと思います。

はっきりした情報がわかり次第追記したいと思います。

まとめ

国内初!神奈川の80代女性(新型肺炎で亡くなる)はどこで感染?入院先はについて記事にしました。これからが色々な意味で心配ですね!

コメント