紅白2019米津玄師出演は何時何分?新国立競技場で嵐と「カイト」を歌う?

芸能関係
スポンサーリンク

こんにちは。昨日米津玄師さんが、大みそか恒例の『第70回NHK紅白歌合戦』に出演することが正式に発表されましたが、出演時間は何時何分頃になるのでしょうか?米津玄氏さんはVTRで登場とのことですが噂では新国立競技場で歌うのでは?との噂があり調べてみました。

スポンサーリンク

紅白2019米津玄師出演

嵐と米津玄師という夢のコラボレーションによって作られたNHK2020ソング「カイト」
この曲は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年、そして未来に向けてアスリートやこれからの時代を担っていく若い世代を応援する歌であり、「第70回NHK紅白歌合戦」で初めて披露されます。

初めて出会った顔合わせから、嵐と米津玄師6人での対話を経て、今まさに出来上がったばかりの「カイト」。レコーディングは、米津のディレクションで行われ、等身大の6人が共に思いを分かち合いながら生まれた楽曲です。

紅白歌合戦では「カイト」の完成に向けた制作風景と共に、嵐と米津玄師による貴重な対話の模様をVTRで紹介します。

日本を代表するポップグループ嵐と天才シンガーソングライター米津玄師が出会って生まれた「カイト」をめぐるスペシャル対談、ご期待ください!

ご本人はこのように言われていますが。。。

嵐とカイトを新国立競技場で歌う?

「カイト」は、来年の東京五輪・パラリンピックとその先の未来に向けて、アスリートやこれからの時代を担う若い世代を応援するナンバーで、米津が作詞・作曲を手掛けている。

同局関係者は「このコーナーで、嵐と米津による何らかの絡みが見られそうです。トークを展開することになるでしょう」と明かす。制作統括の加藤英明チーフプロデューサーも、27日の曲順についての会見で米津やスピッツの出演について言及。「期待度の高いアーティストに対して、最後まで出演交渉の可能性はある」と否定していなかった。

16年から「夢を歌おう」をテーマに4か年計画を掲げ、その集大成として、20年への扉を開ける紅白歌合戦。NHKは嵐が「カイト」を初披露するにあたり、歌唱にふさわしい場所はどこか―という検討を重ねてきた。紅白幹部らの協議の結果、選ばれたのは、東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムで、11月30日に完成した国立競技場だった。

米津は昨年、亡くなった祖父が暮らした故郷の徳島に凱旋し、大塚国際美術館からの生中継で「Lemon」を歌唱。テレビ初歌唱に加え、幻想的な空間でのパフォーマンスは話題を呼んだ。

今年は生出演するのか、VTR出演なのか、歌唱シーンはあるのかなど詳細は不明。同局関係者は「演出プランはギリギリまで模索することになる」と語った。本番当日まで目が離せそうにない。

本人はVTRのみの出演といっていますが果たしてどうでしょう?対談が新国立だったのかも知れませんね。(あんな部屋が新国立にあるのか?)

スタジオの嵐と新国立で米津さんが歌うコラボを見てみたいですが果たしてどうなるか?

紅白2019米津玄師出演は何時何分?

このように22時58分との噂ですが、22時47分との噂も。

一応22時30分くらいからチェックが必要ですね!

まとめ

紅白2019米津玄師出演は何時何分?新国立競技場で嵐と「カイト」を歌う?について記事にしました。本当に今年の紅白は見ものです!

コメント