栗原類のタロット占いの的中率が凄い!と評判!その理由は○○だから?

芸能関係
スポンサーリンク

こんにちは。ベッキーの結婚から不倫騒動までをタロット占いで当てた!という事で話題になっている栗原類!2014年1月5日放送の『笑っていいとも!増刊号』(フジテレビ系)のコーナー「タロット類の館」で、ベッキーの結婚運をタロットカードで占って、当てたと言うことですから凄いですね!

ベッキーの不倫騒動を予言した栗原類の占いがすごい

 

スポンサーリンク

栗原類プロフィール

「栗原類」の画像検索結果

■本名:栗原類(別名Louis Kurihara)
■生年月日:1994年12月6日
■出身地:東京都
■身長:181㎝
■血液型:O型
■学歴:東海大付属望星高校(東京・渋谷区の通信制)
■デビュー:2000年くらい
■所属事務所:Ever Green Entertainment

2009年から東京コレクション、2014年からパリコレクションに出演している。

2012年フジテレビバラエティー「笑っていいとも!」、「アウト×デラックス」、2013年日本テレビ「東京エトワール音楽院」にレギュラー出演。ドラマでは2013年テレビ東京「みんな!エスパーだよ!」、TBSドラマ「彼岸島」にレギュラー出演。

映画では2016年「インターン!」、「彼岸島 デラックス」、2017年「お江戸のキャンディー2 ロワゾー・ドゥ・パラディ(天国の鳥)篇」に出演。

舞台では2014年「春のめざめ」、2015年「気づかいルーシー」などに起用。

2012年フォトブック「ネガティブですが、なにか?」を、2016年書籍「発達障害の僕が輝ける場所を見つけられた理由」発売

最近はほとんどテレビで見る事は無くなりましたが、現時は俳優業に全力を注ぎ活動しているそうで、主に舞台がメインのようです。今年の1月から上演されたこまつ座「どうぶつ会議」に出ていたそうです。(もう終了しましたが・・・)

こまつ座 第125回公演「どうぶつ会議」チラシ表

タロット占いはいつから習っていたのか?

栗原類さんがタロット占いを始めたのは、2012年12月ということでベッキーさんを占う2年前のようで、お笑い芸人でよゐこの濱口優さんの弟さんで、人気タロット占い師でもある濱口善幸さんからタロット占いを習ったそうです。

その他の芸能人の占い。

峯岸みなみさん

栗原類さんに火遊びには気をつけろと言われていた峯岸みなみさんがお泊り報道をされました。

指原莉乃さん

占いクラッシャーと呼ばれあまり当たらなかったようです。

澤部佑さん

澤部さんの現状は「優柔不断」「準備不足」「技術不足」を現すカードが出て、父親としての自覚がないという占い。

ビックダディー

栗原類 × ビッグダディ 栗原類も驚愕?!今後のビッグダディをネガティブに占う?!

栗原類発達障害を告白

2015年5月25日放送のNHK『あさイチ』で、発達障害の一つである「注意欠陥障害(ADD)」であることを告白。そして2016年「発達障害の僕が輝ける場所を見つけられた理由」を発売

親子で発達障害の栗原類 「本がきっかけで自分を好きになれた」涙ぐみながら語る

ADDとは?

ADDとは、ADHDの多動性が少ない、もしくは目立たない「注意欠陥障害・不注意優勢型」のことを差します。

「気分が変わりやすい、思いつくままに行動する、計画・準備が苦手、整理整頓が苦手」などの症状が、たまにではなく、常に継続して表れている状態。

こだわりが強いという一面もあり、栗原類さんも冷蔵庫内のお茶の位置がいつもと違うだけで気になってしまい、いつもの場所に戻してしまうということも仰っていました。

#1 小児期「ADHDの正しい理解のために」

占い師に必要な「3つの重要な力」

1.直観力(インスピレーション)

直観力とは宇宙から降りて来るインスピレーションです。「過去の知識」や「人間界の常識」とは正反対のところから降りてくるものなのです。

直観力を開発したいのなら、ふだんから「既存の知識」や「常識」に頼った思考をやめる必要があります。

2.解析力(アナライゼーション)

3.伝達力(コミュニケーション)

と言われています。おそらく栗原類さんは、発達障害があることで直感力が異常に高いのではないかと考えられます。こだわりが強いと言うことは、何かに興味を持つと、常人離れした集中力を発揮できるので、解析力も普通の人よりも素晴らしい可能性があります。

まとめ

栗原類のタロット占いの的中率が凄いと言うことで、色々と調べてみました。ベッキー峯岸みなみさんの占いは凄いですね!

発達障害で色々と辛い事を経験されていますが、発達障害の特性を理解し、長所を活かした事活動が出来るのでは無いかと思います。

そういった意味で栗原類さんのタロット占い的中率が凄い!というのもある意味、人と違った脳の機能があるおかげなのかも知れません。ただ職業として向いているかというと、人とのコミュニケーションが取りづらい部分で難しいと思います。

タロット占いは多分もう話題にはならないでしょうが、栗原類さんの今後の活動が楽しみです!

コメント