【画像】黒石高大の昔のイケメン画像を紹介!母と妹も美人だった!『ブレイキングダウン』

YouTuber
スポンサーリンク

濱の狂犬と呼ばれ、ヤンキーを極めていた黒石高大(くろいし たかひろ)さん。

若い頃は愚連隊として活動し、悪さをして少年院へ入ったこともあったそうです。

格闘技に目覚めてからは、予想外の試合をし一躍話題になり、俳優業へと活躍の場を広げられています。

2022年11月3日には、約7年ぶりにブレイキングダウン6で復活されます!

今からどんな戦いをするのか楽しみですよね!!

そんな黒石高大(くろいし たかひろ)さんの愚連隊時代の画像や、美人の母親や妹さんについて、プロフィールなどを紹介していきます。

ブレイキングダウン6に出場するアウトサイダーのレジェンド達についてはこちらの関連記事をお読み下さい。

【ブレイキングダウン6】アウトサイダーメンバー5人まとめ!対戦相手と結果も紹介!

高垣勇二(ハマの勇次)は何者なの?アウトサイダー時代の戦績は?『ブレイキングダウン』

【画像】萩原裕介(アウトサイダー)の昔がイケメン!今井華との関係は?『ブレイキングダウン』

スポンサーリンク

【画像】黒石高大のイケメン画像を昔から現在まで時系列に紹介

黒石高大さんは小学生のころからグレ始め、愚連隊の隊長をされていました。

ヤンキーの目的は「人を怖がらせること」である為、毎日パトロールという名の少年狩りをして、日々過ごされていました。

ヤンキーで強面ですが、とてもイケメンな顔面の持ち主なのです。

このルックスもあり、今は俳優としても活躍されています。

黒石高大さんのイケメンの画像を、昔から現在まで時系列で紹介していきます。

黒石高大の愚連隊時代

小学生の頃からグレ始めた黒石高大さんは、17歳の時に愚連隊の「義道会」を立ち上げ、初代隊長をされていました。

因みに愚連隊とは、違法行為や暴力行為を働く不良青少年の事です。

ヤンキーは怖がらせる事が目的なので、大きな声を出したり、眉毛を細くして周囲の人を威嚇をしていたそうです。

また、16歳の時に交番を襲撃して少年院に入った事や、校長先生から自主退学をお願いされたり、寝ている時に母親が枕に包丁を突きつけながら、「これ以上人に迷惑をかけるなら、お前を殺して私も死ぬ」と言われた事もある程、かなりのヤンチャをされていたようです。

母親が我が子を殺すと言うのは、並大抵の事では起こらない出来事です。その位、母親を疲弊させ困らせてしまったのでしょう。

しかし、「高校を中退したら中途半端になる」と思い、その後は無遅刻無欠席で通学されたそうです。

一度決めた事は曲げない、芯の強いタイプですよね!!

きっとお母様の言葉や行動が、黒石高大さんの心を動かしたのだと思います。

黒石高大のアウトサイダー時代

黒石高大さんは喧嘩が強かったことから、練習もせずに格闘技デビューをされています。

2008年3月に行われた、総格闘技大会の「THE OUTSIDER」で元愚連隊の総長として参戦しました。

アウトサイダーは前田日明さんがプロデュースした総格闘技イベントで、朝倉未来さんや朝倉海さんを輩出した有名なイベントであり、力を持て余した不良がのし上がるための舞台でもあります。

しかし、2試合連続でKO負け、1戦目の相手は優しそうな保育士さんだった事や、開始2秒でKO負けした事もあり、負けたにも関わらずインパクトに残った試合をされました。

その為、黒石高大さんはアウトサイダーの顔と呼ばれています。

黒石高大さんのアウトサイダー時代の戦績は14戦6勝6敗1分1ノーコンテストでした。

『十津川警部シリーズ 江ノ電に消えた女〜十津川警部への挑戦状〜』でのチンピラ役

十津川警部シリーズ (渡瀬恒彦)-第48作(2012年)「江ノ電に消えた女〜十津川警部への挑戦状〜」 : オールキャスト2時間ドラマ

黒石高大さんは『十津川警部シリーズ 江ノ電に消えた女〜十津川警部への挑戦状〜』でのチンピラ役として出演されています。

女性を海岸から連れ去り暴行し、殺害するという役内容でした。

元々ヤンキーだった黒石高大さんにはもってこいの役柄ですよね!

しかし、いつも出演作品を観る度に連絡をくれる母親から連絡が無く、黒石高大さんから連絡をしたところ、「見た。あんなクズ(な役)だから、心痛くて涙出た」と言われたそうです。

それほど強烈な演技だったと捉えられますよね。

持ち前の素質があった為かもしれませんが、俳優としての演技もセンスがあるのかもしれません。

しくじり先生に出演:2019年 33歳

2019年にはしくじり先生に出演し、ヤンキー時代の黒歴史について語られています。

トーク力もあり、笑いも取れていてとても面白いです。

地元でフタつきの悪だった黒石高大さんは、小学生からグレ始め、当時から中学生がするような悪をされていたそうです。

17歳で愚連隊を立ち上げ隊長になり、眉毛を細くしたり、大声を出すことで人を怖がらせていたそうです。これが、ヤンキーの目的だそうです。

喧嘩が大得意だった黒石高大さんは、総合格闘技「THE OUTSIDER」という不良の大会に出場することになったのですが、「ヤンキーは練習なんかいらないと」余裕の生活をしていた黒石高大さん。

生活は、朝7時〜12時に睡眠をとり、朝食を摂取後に16時まで二度寝、そこから仲間の家で夢を語り、20時〜パトロール(という名の少年狩り?)、0時〜7時まではファミレスで友人と夢を語る、という生活を送られていました。

ジムに通うようになってからは、愚連隊を卒業し、朝4時に起床しロードワークへ行き、6時〜18時は職人の仕事へ行き、20時〜0時までジムで自主練を行い、1時に就寝という生活になりました。

夜型から朝型へ変えるだけでも大変ですが、仕事も始めジムへ行き、遊びや休む暇無く練習をされていたので、意識の違いでこんなに頑張れるとは凄いですよね!

家族や仲間を思う気持ちが、この行動に現れていると思います。

この経験から、黒石高大さんは「恐怖で人はついてこない」という事を学んだそうです。

『龍虎の理』出演:2021年 34歳

龍虎の理 | Rights Cube

(画像引用:龍虎の理

2021年には龍虎の理という、日本映画専門チャンネルで配信されているドラマに出演されています。

極道として命を懸ける男と、極道を恨み父を超えたい男が、極道社会で生き残りを懸け成り上がっていく姿を描く極道ドラマの内容になっています。

こちらの映画でもやはりヤンキー役として演じられていますが、衣装も馴染んでいますし、役柄もとてもあっています。

ヤンキー経験者の為か、演技もとても自然ですよね!

俳優としてヤンキー役が多いようですが、今後はまた違った役柄も観てみたいですね!!

スポンサーリンク

【画像】黒石高大の母と妹も美人過ぎる!

イケメンな黒石高大さんですが、実は母親と妹も美人さんだと話題になっています。

若い頃こそヤンキーとして悪さをしてきた黒石高大さんですが、こう見えてとても家族思いで、家族と仲がとても良いのです。

黒石高大さんについて調べていると「マザコン」というワードも出てきますが、真相は一体どうなのでしょうか。

そんな黒石高大さんの母親と妹さんについて紹介をしていきます。

黒石高大の母が美人でマザコン?

黒石高大さんは母親と今でもとても仲良しです。

一緒に動画を撮影され、撮影中はお互い終始笑顔で談笑されています。

また、映画を一緒に見に行っている写真を撮られていることもあります。

動画を見る限りでは、「マザコン」というようには見えませんが、親子の仲はとても良いですよね。

ヤンキーを経験して、親と一緒にいる事を恥ずかしく思う人もいる中で、親を紹介し楽しそうに会話ができるのはマザコンではなく、良好な親子関係だと思います。

母親も黒石高大さんがヤンキー時代の時は、これ以上人様に迷惑をかけるなら息子を殺すとまで言っていた程、相当悩まれたと思いますし、お互いにたくさんぶつかりあってきたのではないかと思います。

その過程が今の親子関係と思うととても素晴らしいですよね!!

黒石高大の妹も美人でキャバクラ嬢?

黒石高大さんには1歳下の妹さんがいらっしゃいます。

妹さんの簡単なプロフィールはこちらです。

名前:黒石麻里(くろいしまり)

生年月日:1988年3月12日

年齢:34歳(2022年10月現在)

こちらはお葬式に行く時に撮られた写真ですが、妹さんもとても美人で可愛いです。

黒石高大さんがInstagramに妹さんの写真を載せた際に、可愛いと評判だったそうです。

目元辺りは黒石高大さんと似ている気がしますよね!!

兄妹揃って、美男美女でとても羨ましいですね。

しくじり先生に出演された際に、妹さんはキャバ嬢として働いていると明かしています。こんなに可愛いので、きっと人気も高かったのではないでしょうか。

兄思いのかわいい妹

妹さんは兄思いで優しいと噂になっています。

しくじり先生に出演した際に以下のような兄想いのエピソードを語られていました。

当時妹さんはキャバクラで働いていましたが、兄がKOで失神負けした事をお客さんにいじられた際に「お兄ちゃんは弱くない」と水をぶっかけて大喧嘩をした事があるとの事です。

その話を寝る前だった黒石高大さんは、妹さんとお母さんが上記の話を泣きながらされているの聞き、思わず布団の中で涙をしたようです。

妹さんに「ごめんな」と言うこともできず、申し訳無さと不甲斐無さを感じたと話されていました。

仕事後に母親に泣きながら仕事の出来事を話す妹さんや、それを聞いて泣く黒石高大さんは、とても家族想いな方であり、家族関係も素敵だなと思いました。

そこからしくじり先生では、「ワルぶって恥をかくと家族にも恥をかかせることになる」という教訓を語られています。

そういった環境に置かれた黒石高大さんは「仲間・家族を守れるくらい強くなりたい!練習だ!」とやっとジムに通い、スパークリングでボコボコにされ肋骨を折られまくる日々で、毎日悔しい思いをしたようです。

こちらがしくじり先生の動画です。

スポンサーリンク

【画像】黒石高大のプロフィール

黒石高大さんのプロフィールをご紹介します。

こちらが黒石高大さんの画像です。

名前:黒石高大(くろいし たかひろ)

別名:「濱の狂犬」(ハマの狂犬とも)・「濱のチワワ」(ハマのトイプードルとも)

生年月日:1986年9月8日

年齢:36歳(2022年10月現在)

出身地:神奈川県横浜市

身長:175㎝

体重:63㎏(現役時代)

血液型:AB型

職業:俳優・格闘家

事務所:株式会社A4

THE OUTSIDERでは、練習無しで挑み2試合連続でKO負け、3試合目は練習をしっかり行うも、試合開始前に相手を殴ってしまい、無効試合をされていました。

そういった黒石劇場が話題を呼び、黒石高大さんは一躍THEOUT SIDERの顔とと呼ばれていました。

現在は20代の頃から力を入れていた格闘技は引退され、俳優業へシフトチェンジをされています。

俳優業としては、仮面ライダーや警視庁・捜査一課、図書館戦争、などに出演されていました。

ヤンキーから格闘技を始め、今は俳優業をされており、かなり方向の違うお仕事へ転換されていますよね!

それも黒石高大さんの人柄や性格、パフォーマンス力などが影響しているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

【画像】黒石高大がブレイキングダウン6で『こめお』と対戦

画像

(画像引用:Twitter

2022年11月3日に行われるブレイキングダウン6で、黒石高大さんはこめおさんと対戦します。

黒石高大さんはアウトサイダー時代「濱の狂犬」と呼ばれていましたかこめおさんとの対戦は本当に楽しみです。

こちらの動画では黒石高大さんがブレイキングダウン6オーディションの裏側を語っています。

黒石高大さん昔のように狂犬ではなくなっていますね~♪

優しくなっています。

こめおさんについてはこちらの関連記事をお読み下さい。

『こめお』の本名は沼倉大将で会社経営者だった!『ブレイキングダウン出場者』

こめお(料理人)のお店『お米割烹こめを』|場所や予約方法・口コミを紹介!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はブレイキングダウン6で今話題の、黒石高大さんについてご紹介しました。

ヤンキーを経験し、悪さをして少年院に入った過去もありますが、今は立派に俳優業をされ活躍しています。

家族仲も良く、家族や友人を思いやる気持ちが人一倍強い人ですし、一度決めた事はやり通す芯の強さも感じました。

今後もヤンキー役も然り、他の役柄を演じた黒石高大さんも観てみたいですね!!

今後の活躍も期待しましょう!

スポンサーリンク
YouTuberイベントエンタメ
スポンサーリンク
writer5をフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント