黒川弘務東京高検検事長と賭け麻雀をした産経新聞A記者は誰?

スポンサーリンク

こんにちは。東京高検検事長の黒川弘務氏(63)が、産経新聞社会部記者や朝日新聞の元検察担当記者らと賭けマージャンをしていたことが、「週刊文春」の取材で判明したとの事で大問題になっています。

黒川弘務氏も問題ですが産経新聞社会部記者のA氏とは誰なのか?

調べてみました。

追記5月29日 朝日新聞の記者は停職一ヶ月なのに産経新聞の記者は?

「実は、文春による検事長の賭けマージャン疑惑を報道が出た翌日の朝刊に書いたのは、賭けマージャンをした張本人なんですよ」。いわく、その記事の執筆者は文春記事内のA記者である、という。

追記

 本サイトが複数の司法担当記者に取材したところ、黒川氏との賭けマージャンの場を提供した産経社会部の記者は、現在司法担当を務めているO記者、さらに賭けマージャンに参加した別の産経社会部記者は元司法キャップだったK記者。同じく参加した朝日の元検察担当というのはO氏で、現在は記者ではなく経営企画室勤務だという。

 

コメント