九州豪雨2019いつまで続く?災害級大雨の原因は?西日本はいつ頃酷いの

ニュース
スポンサーリンク

こんにちは。九州で降り続いている豪雨がまだまだ降り続くとの事で、明日3日昼前から4日にかけては、梅雨前線の活動が一段と活発となり、九州を中心とした西日本では猛烈な雨や激しい雨が降り、ところによっては24時間雨量が平年の7月1か月分の雨量を超える記録的な大雨となるおそれがあるとの事でちょうど1年前、西日本豪雨で甚大な被害を出しただけに厳重な注意が必要です。

 

スポンサーリンク

九州豪雨2019いつまで続く?

九州の大雨続く 今後も激しく降るおそれ 災害警戒(19/07/02)

2日も活発な梅雨前線の影響で九州では大雨になっています。この大雨は少なくとも4日まで続くとみられています。 2日も九州では南部を中心に雨が強まっています。鹿児島の田代では、午前9時40分までの1時間に70ミリを超える非常に激しい雨を観測しています。この後も雨は続き、3日朝にかけて九州南部は150ミリ、九州北部は100ミリの雨が予想されています。3日朝から4日朝にかけてはさらに多くの雨が予想され、九州北部で最大300ミリから400ミリ、九州南部で200ミリから300ミリとなっています。少なくとも4日にかけて大雨が続く恐れがあり、今後も土砂災害や河川の氾濫、道路の冠水に厳重な警戒が必要です。

昨年の大災害があっただけに本当に早めの避難が大事です!

災害時はとっさの判断ができずに混乱し、正しい行動がとれない場合があります。特に真夜中の大雨での移動は大変困難です。土砂災害の危険区域に自分の家がある場合には、遠くにある指定緊急避難場所だけでなく、危険区域の外にあるできるだけ近くの安全な場所を確保しておくことが重要です。「自分の命は自分で守る」という考えを常に持ち、大雨になる前、例えば「避難準備情報」が出されたら安全なところに早めに自主避難する事が大事です!

西日本はいつ頃が酷いのか?

おそらく明日(3日)の昼過ぎから晩に掛けて西日本では豪雨になりそうです!

最新の情報を見ておきましょう!

災害級の大雨の原因は?

大雨が降るのは「暖かい湿った空気」と強い「上昇(じょうしょう)気流」がそろったとき。水蒸気を多く含んだ空気が上空へ行き、膨(ふく)らんで温度が下がると、冷やされた水蒸気が細かな水のつぶになる。これらが集まって雲になる。上昇気流が強いと、空気はどんどん上へ向かう。雨つぶが次から次へと発生して雲が上へ延び、大きな「積乱(せきらん)雲」ができる。

梅雨前線に沿うように中国大陸の南の方から湿った暖かい空気のかたまりが日本へ流れ込むようになる。この空気のかたまりは天気図で長く延びた舌(した)のようにみえる。「湿舌(しつぜつ)」と呼ぶ現象だ。湿舌が西から延びて東シナ海の上を通る間に、大量の水蒸気を取り込む。

湿舌が発生しているとき、大雨が降るのは天気図にある梅雨前線よりも南側になることが多い。

今回は湿舌が発生しているとは報告されていませんが、それに近い状況なのだと思います。

局地的豪雨(ゲリラ豪雨)の原因 線状降水帯・バックビルディング現象

最近はこの現象が起きて大災害をもたらす事が多いようです!

豪雨の原因は「線状降水帯」/積乱雲が発生、滞留して同じ場所に大量の雨

線状降水帯はいわば、大雨を降らす巨大な積乱雲が一列に並んだもの。最近の豪雨被害のメカニズムの説明でしばしば聞くようになった。一般的な大きさは、高さ10数km、幅20~50km、長さ50 ~200km。高層ビルの列にも似て、バックビルディング現象(バックビルディング型)とも呼ばれる。

これが数時間あるいはもっと長い間、同じ場所にとどまることで、大量の雨が同じ場所に降ることになる。

過去の例では、

《2012年7月の九州北部豪雨》7月11~14日にかけて、西日本から東日本に至る広い範囲で大雨。特に九州北部(福岡県)では非常に強い雨。1時間降水量で91.5mm24時間降水量で486mmを記録するなど、今回の「2017年7月九州北部豪雨」に匹敵する大雨だった。

《2014年8月の広島土砂災害》広島市で大雨。山間部で土石流が発生し、77人の死者が出た。1時間降水量約120mm24時間降水量は287mmを記録した。

 

雨の強さと降り方

豪雨の原因は「線状降水帯」/積乱雲が発生、滞留して同じ場所に大量の雨

このように24時間降水量で警報が出るのは地域によって違うのですが、3日朝にかけて九州南部は150ミリ、九州北部は100ミリの雨が予想されていて、3日朝から4日朝にかけてはさらに多くの雨が予想、九州北部で最大300ミリから400ミリ、九州南部で200ミリから300ミリとの事で本当に危険な降水量です。

まとめ

九州豪雨2019いつまで続く?災害級大雨の原因は?西日本はいつ頃酷いのか?調べてみましたが4日木曜日までは豪雨が続きそうなので本当に早め早めの行動で自分自身の身を守る事に意識を向けましょう!

コメント