マスクが買える穴場はどこ?在庫切れはいつまで続く?購入方法まとめ!

ライフスタイル
スポンサーリンク

こんにちは。新型コロナウイルスの影響でマスクの在庫不足が目立ち、大変なことになっていますね!ネットで見るとメッチャ高くてビックリです!そこでマスクが買える穴場と在庫切れがいつまで続くのか?購入方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

マスク売り切れ続出!

各所でマスクの売り切れが相次いでいる。多くの場合、入荷予定は未定。新型コロナウイルスによる肺炎が世界的に広がるなか、マスクが入手しづらい状況だ。医薬品を取り扱うビックカメラは、「集計は済んでいない」と前置きしつつ、「春節期間の前年同期比で10倍以上の売れ行きになっている」と推計。「入荷してもすぐに売り切れる」という。ヨドバシカメラも「需要は前年の6倍以上ある」と話す。

薬局などでもマスクを購入するのは難しい。大手マスクメーカーのユニ・チャームの広報担当者によると、「1月16日、17日の受注は通常時の10倍以上だった。その後も2~3倍で推移している。この状況をうけて、工場を24時間稼働に変更し、増産体制をとっている」と、状況の打開を全力で推し進める。それでも間に合わないケースが出るほど、マスクのニーズは急増しているようだ。

フリマアプリ上ではマスクを高額で転売するケースも発生しているが、マスクでは無くても、風邪やウイルス感染の予防が期待できる策はある。手洗いもその一つだ。外出先から帰ってきた際には、すぐに石鹸で指の間や指先まで丁寧に洗うといいだろう。また、うがいやアルコール消毒も有効だ。

このように薬局以外のビックカメラやヨドバシカメラそしてヤマダ電機などでもマスクが売り切れて在庫がないようです。しかしマスクも色々な種類がありある程度高性能でないと本当はウイルス対策にはならないのですが、今は関係なく売り切れているようです。

なぜ売り切れているのか?

中国人が爆買いして売り切れとの説が流れていますが、おそらく転売目的で大量購入している業者がいるのだと思います。

本当に酷い話しです!人の不安を煽り、そしてそれを商売にし儲けようとする考え方。何とかならないモノですかね。。。

スポンサーリンク

在庫切れはいつまで続く?

2009年の新型インフルエンザや、2003年マーズの時のマスク不足では、品薄になってから3ヶ月程度かかりました。しかし今回の新型コロナウイルスがいつ頃収束に向かうのか?今のところわかっておりません。新型コロナウイルスの収束がなければまだまだ在庫切れが続く可能性があります。

一部では2月中旬から終わりには落ち着くのでは?という噂もありますが、転売屋がいる限り難しい気がします。そしてこれから花粉症シーズンにも突入しますし、普通の風邪やインフルエンザの人達も出るでしょうから3月末~4月中旬までは在庫切れが続くかも知れません。

 

スポンサーリンク

マスクが買える穴場はどこ?

 

アマゾンや楽天等の通販サイトでは在庫はありますが、メッチャ高いです!ですから本当に絶対に必要でない限りは買わないようにしましょう~

マスクメーカー・薬局・ホームセンター等の通販(2月3日現在)

サンドラッグ通販:売り切れ
ロハコ:売り切れ
コーナン通販:完売
カインズホーム通販:在庫なし
イトーヨーカドー通販:在庫なし
メディコム:売り切れ
カウネット:在庫なし
ウェルシア:売り切れ
家電のコジマネット:売り切れ
ヤフーショッピング:在庫あるが、価格高騰

穴場?

ダイソー

リサイクルショップ

ワークマン

色々調べても上記の3つくらいでしょうか?穴場的ショップは。あと裏技は、地方の友人に頼む方法です。東京・大阪・博多などの大都市は売り切れていますが、全く新型コロナウイルスと関わりの無い地方ではまだまだマスクの在庫があります。

友人が地方にいれば是非とも連絡してマスクを購入してもらい送ってもらうと良いかも知れません!

スポンサーリンク

まとめ

マスクが買える穴場はどこ?在庫切れはいつまで続く?購入方法まとめ!について記事にしました。どうやらまだまだマスクの不足は続きそうですが先ずは新型コロナウイルスの収束が一番ですね!

コメント

  1. […] […]