升澤裕介(マスザワ内閣YouTuber)N国衆院選公認候補の経歴とプロフは?

政治関連
スポンサーリンク

こんにちは。ここ最近N国立花氏の動画が面白くどのような展開になっていくのか?ドキドキしながら見ていますが(この時点で立花氏の戦略にハマっていますが・・・)、今日の動画で「衆議院選挙公認候補者の紹介マスダ内閣」という動画がアップされました。実はマスダ内閣ではなくマスザワ内閣です。そのマスザワ内閣の升澤裕介氏とはどんな人なのか?経歴とプロフィールを調べてみました。

 

追記 9月27日 離党したようですね。。。

マスザワ内閣君がN国党を離党しました
N国党を辞めます。活動休止します。

 

スポンサーリンク

衆議院選挙公認候補者の紹介マスダ内閣【東大・法学部卒26歳】

衆議院選挙公認候補者の紹介マスザワ内閣【東大・法学部卒26歳】

本当に次回の衆議院選挙に立候補するのでしょうか?れいわ新撰組とは違った形で面白くなりそうですが、おそらく若者達は面白くてN国に投票しそうな感じがします。

升澤裕介(マスザワ内閣YouTuber)

View this post on Instagram

トルコ編②  これからインスタは毎週木曜日に更新しようと思ってます! まっすうです!  ここはトルコの首都アンカラにあるアタテュルク廟。 トルコ建国の父ケマル・アタテュルクが眠っているお墓がある🕋  ここには歴史的展示品があったり写真スポットもあったりと楽しめるようになってる! ただ雪駄で歩く俺としては大理石がツルツルすぎて転ばないように必死🔥笑 弟がいたからなんとか大丈夫だったw  この兵隊は本物の兵隊さん! 全く無表情でずっと立ってなきゃいけないってめちゃくちゃ大変だよね😂 俺には耐えられんわ笑  #まっすうトルコ ※現在は日本にいます。  【オフ会のお知らせ】 大阪:5/11(土)夜 に開催することが決まりました! 詳細は私のYouTubeのサブチャンネルに載せておりますのでぜひお申込みお待ちしております!

A post shared by まっすう@マスザワ内閣 (@masunaikaku) on

本名:升澤裕介(ますざわゆうすけ)

生年月日:1992年9月28日(2019年2月現在26歳)

出身:神奈川県横浜市

高校:柏陽高校

大学:東京大学法学部

身長:169cm

高校:運動神経のなさに絶望し勉強で日本一を目指す(県立柏陽高校)
大学:東大法学部(文科一類)に現役で合格
就職:不動産業で働くが自分の能力に限界を感じ4年目で退職
放浪:タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→バングラデシュ→インド→台湾→韓国→ジョージア→トルコ
現在:旅中に始めたYouTubeが楽しすぎてユーチューバーに転身!

弟さんは、タコス@マスザワ内閣 としてカメラ編集等をされているようです

マスザワ内閣のたこすです⇒カメラ・編集担当(たまに出演) /調理学校出身、ディズニーワールドで働いてたりしてました/YouTubeの動画編集コンサルしてほしいという方はDMまで ※私は東大卒ではございません

追記

 

マスザワ内閣の動画

アムウェイのバカを東大卒が完全に論破した話(Amway)

この動画がバズって10万円くらいの収益があったそうです。

他人の人生を気にするほどあなたの人生は立派なものなんですか?

この動画はニートの方達に元気を与えたそうです。

次回の衆院選はいつ?

まだ未定ですが、任期満了日:2021年10月21日です。

今後の衆院解散のタイミング

首相は2021年9月の自らの自民党総裁任期満了までに、なお衆院解散・総選挙を仕掛ける構えだが、今後は消費税率10%への引き上げや東京五輪・パラリンピック開催などの重要日程が控える。首相の解散の選択肢は限られてくる。
首相が同日選を検討した大きな理由は、65議席を獲得して大勝した13年参院選の当選組が改選を迎え、議席減が予想されたためだ。同日選で組織をフル稼働させれば減少幅を圧縮できると見ていた。
こうした中、自民党が極秘に実施した参院選の情勢調査では、勝敗を左右する改選数1の1人区32のうち、厳しいのは数選挙区にとどまったという。内閣支持率は堅調で「参院選単独でも政権運営の求心力を確保できる」(首相周辺)と判断したようだ。
とはいえ、首相の残りの党総裁任期を考えると今後の解散のタイミングは多くない。大きく見ると、(1)年内(2)20年(3)21年の三つに分けられるが、いずれもリスクが付きまとう。
年内を眺めると、10月1日に消費税増税、同22日に天皇陛下の即位を内外に示す国事行為「即位礼正殿の儀」と続く。
消費税増税の際には、公明党が強く推した軽減税率も併せて導入される。複雑な制度による混乱から消費者の不満が高まることも予想され、公明党内では「批判がうちに向く恐れがある。しばらく解散は勘弁してほしい」(関係者)との声も漏れる。
年が明けても増税の反動減で景気が落ち込むなどの状況に至れば、20年1月の通常国会の冒頭解散も難しい判断となる。同年7~9月は東京五輪・パラリンピックが開催されており、解散をぶつけにくい。
21年になると、首相の党総裁任期(9月)、衆院議員の任期満了(10月)まで既に1年を切っている状態。選択肢が狭まり、「追い込まれ解散」の色彩が濃くなる。不確定要素が多くなり、内閣支持率が落ち込めば自民党内から首相交代論が出てくる可能性もある。

どのタイミングで選挙を行うのか?自民党自体がN国をどのように見ているのか?わかりませんが、今はN国の勢いが強いですね!

まとめ

升澤裕介(マスザワ内閣YouTuber)N国衆院選公認候補の経歴とプロフは?について記事にしました。まだまだN国の立花氏色々と話題になりそうですね!

最近東大生が今までとは違った形で表に出る事が多くなりましたね!

コメント