三井秀範局長(老後2000万円必要報告書をまとめた方)退任!本当の理由は?

ニュース
スポンサーリンク

こんにちは。今日金融庁の幹部人事が発表され、老後の資産形成に関して「およそ2000万円が必要になる」などとした審議会の報告書を取りまとめた三井秀範局長が退任することになりました。局長クラスは、定年を延長して引き続き務めるケースもあるということですが、今回は定年を理由に退任するとの事ですが本等の理由は何なのでしょうか?想像はつきますが。。。色々調べてみました。

 

スポンサーリンク

三井秀範(みつい ひでのり)

関連画像

名前:三井秀範
年齢:60歳
職業:金融庁勤務
役職:企画市場局局長
出身:愛知県
高校:旭丘高校

三井局長は「老後に2000万円が必要になる」などとした審議会の報告書の取りまとめを担当し、国会で「審議会の議論をサポートする事務方として配慮を欠いた対応だった」などとして陳謝していました。

老後2000万円問題とは?

「麻生大臣2000万円問題」の画像検索結果

麻生太郎金融相は6月14日、衆院財務金融委員会に出席し、老後資金として年金以外に2000万円の蓄えが必要だと試算した金融庁の審議会報告書について、「政策遂行の参考にすることはない」と強調した。「2000万円の蓄え」に関しては「(事務方から事前に)聞いていない」と述べた。自民党の越智隆雄議員や国民民主党の緑川貴士議員への答弁。

野党は同委で、「政府のスタンスと合わない」として報告書の受け取りを拒否した麻生氏の対応を批判。立憲民主党会派の大串博志議員が「受け取らない権限が担当大臣にあるのか」と追及した。これに対し、麻生氏は「受け取らなければいけないとか、尊重しないといけないという規定はない」と反論しながらも、「(報告書をまとめた)作業部会で引き続き審議するのは自由だ」とも述べ、報告書の修正・撤回の判断は、審議会に委ねる意向を示した。

麻生氏は受け取りを拒否した理由について、「(家計収支を)単純に比較したのはミスリーディング(誤解を招く手法)だ」と説明。根本匠厚生労働相や官邸サイドと相談せず、独断で決めたと明らかにした。

そして同報告書は事実上の撤回に追い込まれました。

三井秀範退任みなさんの反応は?そして本等の理由は?

本当にその通りだと感じます!

まあその通りでしょうね!これが本当の退任の理由ではないかと思います。

事実上のクビ!

ただ首を切っても何処かに天下るルートはあるでしょうから?全ては形だけのような気もしますが。。。

まとめ

三井秀範局長(老後2000万円必要報告書をまとめた方)退任!本当の理由は?について調べてみましたが、皆さんが思われているように、事実上のクビ!なのでしょうね。。。。

 

コメント