三浦龍司のイケメン画像を中学・高校時代から現在まで時系列に紹介!

スポーツ
スポンサーリンク

順天堂大学2年生の三浦龍司選手。

2021年7月30日東京オリンピック男子3000m障害予選で8分9秒92で日本新記録を樹立。

日本人初の8分10秒切りを果たして2着となり49年ぶりに決勝進出を果たしました。

そんな三浦龍司選手は本当にイケメンですよね。

三浦龍司選手のイケメン画像を中学・高校時代から現在まで時系列に紹介したいと思います。

三浦龍司選手が順天堂大学に進学した理由はこちらの関連記事をお読み下さい。

三浦龍司が順天堂大学に進学した理由はなぜ?そのおかげでオリンピック出場出来た?

スポンサーリンク

【画像】三浦龍司がイケメンでかっこいい

 

陸上】3000m障害三浦龍司が8分09秒92の日本新!!49年ぶり決勝進出へ!(月刊陸上競技) - Yahoo!ニュース

こちらの画像は2021年7月30日東京オリンピック男子3000m障害予選で8分9秒92で日本新記録を樹立した時の画像です。

かっこいいですよね。

イケメン過ぎます。

三浦龍司選手は島根県浜田市の出身で小学校1年生の時、浜田ジュニア陸上競技教室に通い始めたことが陸上を始めたきっかけです。

三浦龍司選手の学歴はこちらです。

・浜田市立国府小学校

・浜田市立浜田東中学校

・洛南高校

・順天堂大学

 

浜田市立国府小学校時代

(画像引用:https://www.sanin-chuo.co.jp/articles/-/66391)

こちらの左側が小学校時代の三浦龍司選手です。

小学生にしては身体が大きいですよね。

三浦龍司選手は浜田市国府小学校の出身で小学校時代から負けん気が強く練習は手を抜かなかったそうです。

浜田東中学時代

(画像引用:https://www.sanin-chuo.co.jp/articles/-/66391)

こちらの画像は中学時代の三浦龍司選手ですがイケメンでかっこいいですよね。

三浦龍司選手は国府小学校を卒業後、浜田東中学へ進学し実力を発揮し出します。

中学時代の成績

(画像引用:https://www.sanin-chuo.co.jp/articles/-/66391)

こちらの左側が三浦龍司選手ですがかっこいいですよね。

2015年(中学1年生)ジュニアオリンピック1500m 3組11位

2016年(中学2年生)全国都道府県男子駅伝 6区20位

2016年(中学2年生)全日本中学陸上競技選手権3000m 1組8位

2016年(中学2年生) ジュニアオリンピック3000m 1組16位

2017年(中学3年生) 全国都道府県男子駅伝 2区34位

中学時代はそれほど大した結果は残せていませんでした。(それでも普通以上ですが)

もともと1000mを専門にしていた三浦龍司選手は当時所属していた浜田陸上クラブのコーチに3000m障害を勧められ、高校では監督に直訴したそうです。

洛南高校時代

待ってろ東京:陸上3000メートル障害 三浦龍司(17) 記録更新続く伸び盛り | 毎日新聞

こちらの画像は高校時代の三浦龍司選手ですが坊主頭が似合いますよね。

めっちゃイケメンです。

三浦龍司選手は中学を卒業後京都にある名門・洛南高校へ進学します。

そこで3000m障害を専門にし、結果が現れてきました。

高校時代の成績

2017年(高校1年生)近畿高校ユース3000m障害 大会新記録(9分10秒78)

2018年(高校2年生)インターハイ京都大会3000m障害 京都高校新記録(8分52秒27)

2018年(高校2年生)近畿高校ユース3000m障害 U18日本記録(8分46秒56)

こちらの動画は2018年の近畿高校ユースでの映像です。

中学時代に比べ身長も高くなりしっかりとした走りです。

2019年(高校3年生) インターハイ近畿地区予選3000m障害 日本高校新記録(8分39秒37)

この記録は30年ぶりの更新だったようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

洛南高校陸上部 中長距離パート(@rakunan_ekiden)がシェアした投稿 –

そしてその年のインターハイでは全国2位となります。

2019年(高校3年生)日体大記録会5000m(13分51秒97) 同世代トップ

こちらは障害ではありません。 
その他の成績はこちらとなります。

2018年(高校2年生) 京都高校駅伝 1区 区間賞

2018年(高校2年生) 近畿高校駅伝 6区 区間賞

2019年(高校3年生) 全国高校駅伝 1区21位

2020年(高校3年生) 都道府県駅伝 5区11位

本当に高校に進学してからメキメキとその実力を発揮しました。

そして順天堂大学へ進学します。

順天堂大学時代

箱根駅伝特集】爆走続ける順大のスーパールーキー・三浦龍司 初の箱根路は“エース”として挑む | 月陸Online|月刊陸上競技

こちらの画像は順天堂大学時代の三浦龍司選手ですが、イケメン度に磨きがかかりましたね。

大学生になって益々かっこ良くなりました。

 2020年:大学1年生での成績

2020年はコロナの影響で大学で初めての試合は7月に行われた、ホクレンディスタンスチャレンジ3000msc(障害物レース・スティープルチェイスでした。

この時日本歴代2位、学生歴代最高となる8分19秒37を記録します。

2020年9月に行われた天皇賜盃 第89回日本学生陸上競技対校選手権大会(インカレ)で3000mSC(障害物レース・スティープルチェイス)で8分28秒51の大会新記録を記録

そして10月の行われた箱根駅伝予選会でも全体5位の1時間1分41秒を記録。

この記録は、マラソン日本記録保持者の大迫傑が早大1年時にマークした、U20ハーフマラソンの日本記録も6秒更新しています。

そして11月1日に行われた全日本大学駅伝でも1区を走り、27分7秒の区間新記録。

箱根駅伝では1区を走りましたが、1時間3分33秒で区間10位に終わります。

2021年:大学2年生での成績

READY STEADY TOKYO】男子3000mSC新記録樹立者 三浦龍司(順天堂大学)コメント:日本陸上競技連盟公式サイト

三浦龍司選手は2021年5月9日に行われた東京 2020 テストイベントREADY STEADY TOKYO3000mSCに出場し、8分17秒46の日本新記録で優勝し、オリンピック参加標準記録を突破します。

2021年6月26日に行われた第105回日本陸上競技選手権大会3000mSCで、また日本記録、日本学生記録、U20日本記録を更新する8分15秒99をマークし、大会新で初優勝します。

2021年7月:東京オリンピック出場

2021年7月30日東京オリンピック男子3000メートル障害予選で三浦龍司選手はが8分9秒92の日本新記録をマークし日本選手としては49年ぶりに決勝へ進出します。

本当に三浦龍司選手かっこいいです。

走る度に日本新記録を更新するなんて信じられません。

こちらのTwitter動画をご覧下さい。


凄いです!

スポンサーリンク

三浦龍司のプロフィール

画像

三浦龍司選手本当にイケメンです。

名前:三浦龍司(みうら りゅうじ)

生年月日:2002年2月11日

年齢:19歳(2021年7月現在)

身長:167㎝

体重:55㎏

血液型:AB型

出身中学・高校:浜田東中・洛南高校

順天堂大学学部:スポーツ健康科学部

自己ベスト

1500m 3分46秒29(2021年)
3000m 7分48秒07(2021年)
5000m 13分26秒78(2021年)
3000mSC 8分9秒92(2021年)日本記録
ハーフマラソン 1時間01分41秒(2020年)

スポンサーリンク

まとめ

三浦龍司のイケメン画像を中学・高校時代から現在まで時系列に紹介!について記事にしました。

東京オリンピック決勝での走りが楽しみですね。

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
stillnessをフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント