中居正広ジャニーズ退所決定?他の退所者は誰?ジャニーズ分裂の可能性は

芸能関係
スポンサーリンク

こんにちは。昨日ジャニー喜多川さんが亡くなり、慌ただしくなったのが、次期社長問題とジャニーズ事務所退所者の問題です。特にSMAP解散問題で、もめた中居正広さんのジャニーズ退所について。今後どのようになるのか?わかりませんが現時点での状況を調べてみました。

 

スポンサーリンク

中居正広(なかい まさひろ)

別名義 N.マッピー(作詞作曲時の名義)
なかいさん(舞祭組のプロデューサーとしての名義)
生年月日 1972年8月18日(46歳)
出生地 神奈川県藤沢市
身長 170cm
血液型 A型
職業 俳優、司会者、歌手
ジャンル バラエティ番組、映画、テレビドラマ、CM
活動期間 1986年 – 現在
事務所 ジャニーズ事務所

1986年、14歳時にジャニーズ事務所に入所。

1986年後楽園球場でのジャニーズ野球大会が初仕事である。

その後、『スケートボーイズ』のメンバーとなる。

1988年4月、男性アイドルグループSMAPのメンバーとなった。

SMAP解散問題

【感動】中居がSMAP解散について初めて語る

様々な噂や問題があり記事にすると大変なので詳しくはこちらをお読みください!

あとどうしてもスマップ解散にはこの方の存在が影響していたのでこちらもお読みください。

 

中居正広ジャニーズ退所決定?

ジャニー氏という重しがなくなった場合、独立問題が再燃すると言われているのが中居正広(46)だ。2016年にSMAPが解散し、翌年にはメンバーの稲垣吾郎(45)、香取慎吾(42)、草彅剛(44)が事務所を退所したが、当初は中居も独立予定だった。

最終的に彼を引き留めたのは、ジャニー氏に対する恩だった。2019年度の契約更改はとうに済ませている。もっとも、最近の中居は苛立ちを隠せない。ここだけの話、中居のジャニーズ離脱はもはや避けようのないところまで進んでいた。

今年のGW明けとなる5月末には『9月をもって円満退所』が発表されると噂されていたほど深刻だった。MCを務める『ナカイの窓』(日本テレビ系)と『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)の2番組が3月で打ち切りになったのも、これが理由です。

現在の中居は元SMAPリーダーという十字架を背負いつつ、ジャニーズ執行部に反旗を翻し事務所を追われたI女史一派と見られている。以前から言いようのない不安と、わだかまりが消えないんです。体調不良だったジャニー氏とも最近はほとんど交流がない。間違いなく来年は独立を公表する。

このようにジャニー喜多川氏が亡くなる前からこのような噂が流れていました。

中居正広さんは最愛の父・正志さんを2015年2月に亡くし、ジャニー喜多川さんは“もう1人の父親”であり、心の支えだったようです。

中居さんの最愛の人に対する“献身力”は凄まじいものがあり、ジャニーさんが倒れてからはジャニーさんの病室にも時間の許す限り、何度も訪問していたそうです。

ジャニーさん自身も、

ジャニー氏をよく知る別のタレントが明かす。

「ジャニーさんから怒鳴られたり、何かを命令された記憶はほとんどない。『戦争で人に使われる身だったから、自分が人を使うのは好きじゃないんだよね』と言って、ちょっとしたことでも自分で率先して動くし、偉ぶったところがまったくない。ジャニーさんがよく聞かせてくれたのは中居君や木村君との思い出です」

特に中居の話になると嬉しそうな表情を浮かべたという。

『歌は下手だったけど、テレビを見ながらずっと勉強してたんだよ。だから、ユーたちも勉強しなきゃダメだよ』と引き合いに出したり、中居君がアメリカでパスポートを無くした時の話をしていました。SMAPを育てた元マネジャーの飯島三智さんの手腕を高く評価していて、一時『次の社長は絶対に飯島。飯島しかいない』と語っていたほどです」(同前)

そのジャニーさんが亡くなったのですから・・・

となるとジャニーズ退所は決定的なのでしょうか?

「週刊文春」「週刊新潮」では、ジャニー氏に不測の事態が起きた場合の、中居の“ジャニーズ退所説”を報じている。同社の契約更改は毎年9月で、3ヶ月前の6月には意思表示する必要がある。今年は契約を更新したという中居だが、来年はどうなるかわからない。

巷では稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のいる「新しい地図」に合流するのでは?という憶測も流れているが…。

「たしかに中居さんがジャニーズ事務所に留まるのは、ジャニーさんに対する恩義しかない。だから、ジャニーさんがいなくなれば、中居さんは事務所を去るように言われていますが、ことはそう単純ではありません。むしろ今は辞めたくても辞められないでしょう

そう語るのはテレビ局関係者。

中居の現在のレギュラー番組はTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ)など、テレビラジオ合わせて計6本。テレビ朝日系『中居正広のニュースな会』は4月にスタートしたばかりだ。

仮に中居がジャニーズを離れるとなると、全てのレギュラー番組を打ち切らなければならない。前出テレビ局関係者が続ける。

「番組が打ち切られれば、そこで働くスタッフに影響を及ぼすことになります。なかには食いっぱぐれる人も出てくるかもしれない。中居さんはスタッフとの信頼関係を大事にする人で、スタッフもまた“中居組”と呼ばれるほど心酔しています。“中居組”を動揺させることを彼が進んでやるとはとても思えません

やはり、中居の独立チャンスはSMAPの解散騒動が勃発した16年が最初で最後だったのかもしれない。ことが公になる直前の15年末、中居は東京・六本木でテレビ局関係者をもてなしていた。目撃した人物によると、

「個室で芸能人は中居さんだけ。ほかはテレビ局の幹部社員で、中居さんが彼らにビールをお酌していたので驚いた。のちに判明する解散騒動を念頭に『独立してやっていけるか?』という相談をしていた」という。

だが、中居の決断はジャニーズ残留だった。あの時、自ら抜いた刀を元のサヤに納めた意味は大きい。前出のスポーツ紙記者が語る。

このように今すぐには辞めることが出来ない事は確実なようですから今年のジャニーズ退所は無さそうです。ただ来年以降はわかりませんね。

 

他の退所者の可能性があるのは誰?

KinKi Kidsの堂本剛

関ジャニ∞の錦戸亮 大倉忠義 

NEWSの手越祐也

と言われています。

ジャニーズ分裂?

「現在、経営の実権はジャニーさんの実姉であるメリー喜多川副社長からその実娘、藤島ジュリー景子副社長に移っていますが、ジャニーズJr.ら若手のデビューの門が狭くなったり、たて続けに起こる所属タレントの不祥事などへの対応のまずさもあり、社内ではジュリー体制に対する不満の声も多い。

さらには関ジャニ∞やTOKIO、NEWSの解散危機、中居正広や関ジャニの錦戸亮と大倉忠義をはじめ複数のタレントの独立説が燻り内部が落ち着かない状況のなかで、ジャニーさんは会社全体の“重石”のような存在として、タレントやスタッフをつなぎとめる役割を果たしています。そんなジャニーさんが不在となれば、今後、グループの解散やタレントの独立、さらにはスタッフの退所などが相次ぎ、事務所は空中分解状態になるのではという懸念が広まっています」

 

このようにジャニーズはどうしても内部の中で色々な問題があるようで、それをつなぎ止めていたのがカリスマ性のあるジャニー喜多川さんでした。そのジャニーさんが亡くなったのですが、その中で鍵となるのが、やはりジャニーズアイランド社長になった滝沢秀明氏。

そしてそのサポートをしているのが少年隊・東山紀之!

この2人がキーパーソンになるようです。

まとめ

中居正広ジャニーズ退所決定?他の退所者は誰?ジャニーズ分裂の可能性はについて記事にしました。影響力の強かったジャニー喜多川さん。昨日亡くなったばかりですが、水面下では色々と話し合いが持たれていたと思われ、今後どのようになるのか?早めに決定事項を発表するのでは無いかと思います。

 

コメント