日本記者クラブ(渋野日向子会見)とは?何処にある?傍聴は出来るの?

スポーツ情報
スポンサーリンク

こんにちは。42年ぶり2人目となる日本人メジャー制覇を果たして6日に帰国した渋野日向子。羽田空港での会見に続き、日本記者クラブで会見しましたが、渋野選手の驚いた顔が印象的でした。この日本記者クラブとは?どんな組織なのか?何処にあるのか?一般の人は傍聴できるのか?調べてみました。

 

スポンサーリンク

日本記者クラブ

日本記者クラブで会見した渋野日向子

日本記者クラブは、日本新聞協会、日本放送協会、日本民間放送連盟の会長が1969年11月に創設した。日本で唯一の「ナショナル・プレスクラブ」で、来日した海外の大統領や首相、日本の政治家、研究者、そして“時の人”となったスポーツ選手など「ニュースになる人」をゲストに招いている。

会見には日本新聞協会と日本民間放送連盟に加盟している各社の記者や解説員、記者OBらが参加できる。また各省庁や一般企業の広報担当なども質問はできないが傍聴は可能となる。

一般人は無理のようです!

スポーツ界では2014年のテニス全米オープンで準優勝した錦織圭、2018年平昌五輪で66年ぶりに男子フィギュア連覇を達成した羽生結弦らが、快挙を成し遂げた際に招かれた。渋野は18年に米大リーグでア・リーグ新人王を獲得した大谷翔平以来のゲストで、ゴルフ界としては初めて。“時の人”への注目度はまだまだ上がりそうだ。

日本記者クラブで帰国後二度目となる記者会見を行い「日本記者クラブで会見するとは思っていなかった」と率直な心境を明かした。

この言葉が日本記者クラブがどんな場所なのか?を表していますね。

所在地

(公社)日本記者クラブ
日本プレスセンタービル9階
東京都千代田区内幸町2-2-1
電話:03-3503-2721
FAX:03-3593-6233

東京メトロ 千代田線・日比谷線 霞ヶ関駅 C4
東京メトロ 丸ノ内線 霞ヶ関駅 B2
都営三田線 内幸町駅 A7
JR新橋駅 日比谷口(SL広場側)
※駐車場はありません。日比谷シティパーキングをご利用ください。(電話:03-3501-6333)

 

渋野日向子会見

【ライブ】渋野日向子 凱旋記者会見

本当に笑顔が素敵ですね!

帰国直後の会見では、ファンや報道陣の熱烈歓迎に「想像以上だったのでびっくりした」と持ち前の笑顔を弾けさせた渋野。さらに「イギリスに着いた頃から日本に帰りたいと思っていたので、やっと帰れたので嬉しいです」と話すなど、終始、“渋野節”のリップサービスを披露した。

最終ラウンドでは“強心臓”ぶりを遺憾なく発揮していた渋野だが、実際には「最後の方は緊張していたんですけど」と意外な本音も。ただし「お菓子を食べて緊張を和らげていました」とここでも笑いを誘った。海外メディアから「スマイルシンデレラ」と呼ばれていたことについては「よく言い過ぎかな」と笑顔でかわしつつも「ギャラリーから声援も頂けたし、知ってもらえた。名付けていただけて嬉しかった」と感謝の言葉を口にすると、来年の東京五輪に向けては「出られるかまだわからないが、人々を元気にするプレー、そして金メダルを取りたい」と力強く語っていた。

改めて会見に臨んだ渋野は冒頭、“時の人”という紹介を受けると「日本人としては42年ぶりとなり私が優勝して良かったのかなと思うが、嬉しく思う」と話した。また大フィーバーについては「今年に入って3勝したが、考えても居なかった。日本記者クラブで会見するとは思っていなかったので、緊張しています」と続けた。

それもそのはず、今回の渋野の会見は、ゴルフ界はもちろん、スポーツ界においても、1994年にイチローが21歳で200安打を達成した後に開かれた会見を抜き、日本記者クラブで会見を行ったプロスポーツ選手の中では史上最年少記録を更新したことになる。

 

空港での会見

記者会見でこう話したように、渋野日向子選手のトレードマークは笑顔。笑顔全開での凱旋帰国に、羽田空港の人々からは「日本人選手が頑張ってるのは、日本自体が勇気付けられる」「ニコニコして、優しそうな人だった」という感想が聞かれた。

そんな温かな出迎えを受け、今の気持ちを聞かれた渋野選手は…

渋野日向子選手:
(出迎えは)想像以上だったので凄くびっくりしました。イギリスに着いた時から日本に帰りたいと思っていたので…やっと帰れたのでうれしいです

記者:
それは緊張から?

渋野日向子選手:
緊張とかではなく、普通に日本がいいなぁと思って。でもすごく暑かったです

日本でしたいことはまさかの・・・

凱旋帰国の約13時間前、イギリス・ロンドンのヒースロー空港で、FNNの取材に応じてくれたときも、やはり「しぶこスマイル」を見せてくれた。

渋野日向子選手:
ホテルに帰ったのが(午後)11時過ぎだった。寝たのが(午前)2時くらいで目覚めたのが(午前)5時くらい。3時間くらいしか寝られなかったです

記者:
日本ではまず何をしたい?

渋野日向子選手:
日本に帰ったら…焼き肉が食べたいです。タンとミノとセンマイ!

記者:
日本では大フィーバーになっていると思うが?

渋野日向子選手:
どうなんでしょ~…静かなことを願いますね

渋野選手は6日の凱旋会見でも、笑顔についてこう触れている。

渋野日向子選手:
やっぱり笑顔は世界共通であって、言葉が通じなくてもコミュニケーションが取れるんだなと本当に今回すごく感じました。

記者:
笑顔は自分にどんな力を与えてくれますか?

渋野日向子選手:
いろんな人にこの笑顔で知っていただけましたし、世界の皆さんに。ほんとに笑顔ってすごいんだなと思いました

うれしいけど…「シンデレラは言いすぎ」

日本勢が海外メジャー大会で優勝するのは、42年ぶりの歴史的快挙。笑顔で成し遂げたことから、「スマイルシンデレラ」と呼ばれるようになったことについては…

渋野日向子選手:
シンデレラはよく言いすぎだと思いますけど、回っている途中も外国のギャラリーさんからすごい声援を送ってもらったので、それで知ってもらったのはすごくうれしかったです。そう名付けていただけるのはうれしかった。

 

笑顔も素敵ですが、何か本当に普通の感じが良いですね!

 

まとめ

日本記者クラブ(渋野日向子会見)とは?何処にある?傍聴は出来るの?について記事にしましたが日本記者クラブはやはり敷居が高い場所みたいです!渋野選手凄い!

コメント

  1. […] […]