ニシノクラウン購入方法と価格は?どこで買えるの?販売開始はいつ?

世間ネタ
スポンサーリンク

こんにちは。トヨタ自動車は3月11日、高級セダン「クラウン」の車体に、お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんがデザインしたラッピングを施した「ニシノクラウン」を公開しましたね。この「ニシノクラウン」について色々と調べてみました。

 

スポンサーリンク

ニシノクラウンとは?

トヨタが昨年6月に発売した新型クラウンは、自動車専用の通信機「DCM」(Data Communication Module)を標準搭載したコネクテッドカー(ネットにつながるクルマ)で、同社は「革新性」をアピールしている。ニシノクラウンは、革新というキーワードからフランス革命期の英雄・ナポレオン1世を思わせる紺色と金色に染め上げた。

と言っているが、キンコン(金・紺)の西野と掛けているのだと思う。

今回のプロジェクトは「これまでクラウンと接点がなかったお客さまにも認知を広げる機会にしたい」としていて、これだけの話題性があればクラウンもみなおされますね。

【西野亮廣】オンラインサロンのみんなでデザインしたクラウンを発表!「TOYOTA×西野亮廣 ニシノクラウン」

 

どこで実物を見ることが出来るのか?

 

★ 2019年3月12日〜17日の期間、表参道ヒルズにて展示およびソーカルリンクギャラリー(東京都渋谷区)

 

★ 表参道ヒルズおよびソーカルリンクギャラリーでの展示期間中、ニシノクラウンを撮影し、ハッシュタグ「ニシノクラウン」を付けてインスタグラムに投稿すれば、西野さん本人が「いいね!」を付けてくれるとのこと

 

ニシノクラウン購入方法と価格は?

現段階では市販予定のないこの特別モデルだそうなので、残念です!

 

今回のニシノクラウンは「クラウン」(グレード:2.5 S “C パッケージ”)をベースにしてますので、そこへ塗装等の色々な装備を考えると、600万円前後になるのでは無いかと思われます。

 

2018新型クラウン2.5 S Four“C package”

 

2.5 S“C package”2018新型クラウンスペック

 

Twitterでの反応は?

西野 亮廣(にしの あきひろ)とは?

生年月日 1980年7月3日(38歳)
出身地 兵庫県川西市
血液型 O型
身長 173cm
言語 日本語
方言 神戸弁
出身 吉本総合芸能学院 (NSC) 22期生
コンビ名 キングコング
相方 梶原雄太
芸風 ツッコミ
立ち位置
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー

西野 亮廣(にしの あきひろ、1980年7月3日)は、日本のお笑い芸人、絵本作家。お笑い芸人としては本名の西野 亮廣(にしの あきひろ)名義で、漫才コンビキングコングのツッコミ、ネタ作り担当でとして活動。相方は梶原雄太。絵本作家としてのペンネームはにしの あきひろ。

 

兵庫県立川西緑台高等学校卒業。吉本興業所属。

絵本作家としての作風

「チャーリーとチョコレート工場」や「アリス・イン・ワンダーランド」などで知られるティムバートン監督の作風を思わせるようなダークで奥深いものが中心。

 

f:id:hikiyosesmith:20161020185717j:plain

f:id:hikiyosesmith:20161020185945j:plain

 

また、ティムバートン本人からも西野亮廣の絵は絶賛されている。

中には1枚200万円の値がつくことも!

この一枚の絵を完成させるのに〇時間をようし、一番細いmmのシャープペンシルを使いながら絵を仕上げていく。

 

「俺はディズニーを超える」発言

テレビの特集で「ディズニーを超えたい」と発言し、物議を醸し出す。

芸人仲間からは「お前は芸人なのに絵本作家とかかっこつけてんじゃねぇ」「夢が壮大すぎる」などと散々批判される。

f:id:hikiyosesmith:20161020190259p:plain

4年半越しの大作「えんとつ町のプペル」を出版

普段絵本は一人、もしくは絵と文章の二人で書くことが普通だが、西野氏は日本で初めて分業制で絵本「えんとつ町のプペル」を製作する。

西野さんのコメント▼

4冊目の絵本を作ろうとした時に、ひとつ疑問に思ったことがありました。

「そもそも、どうして絵本は一人で作ることになっているんだろう?」

 

これまでの作品は全て僕が一人で文書と絵を担当してきました。
誰の力も借りずに一人で作った方がカッコイイと思っていたので、分業制のことなど考えもしませんでした。
しかし、経験を重ねていくうちに、「誰が作ったか?」ではなく、「何を作ったか?」が大切だということに気がつきました。この「えんとつ町のプペル」は構想からすでに4年半をかけている。

今までの彼の作品とは桁違いの時間と労力がかかったものになっている。

2016年に出版した「えんとつ町のブペル」は、絵本として異例の37万部を突破するなど、クリエイター顔負けの才能を発揮しています。

 

まとめ

ニシノクラウン購入方法と価格は?どこで買えるの?販売開始はいつ?と色々調べたのですが、現在のところ販売予定は無いとの事で残念でしたが、普通にクラウンを買って、自分で改装すれば格好いいかも知れませんね。

 

もし販売される情報が入れば追記したいと思います。

 

コメント