OCEAN TOKYO OVER(雨宮雄三)予約状況は?口コミと評判は?

オーシャントーキョー
スポンサーリンク

こんにちは。ここ最近のOCEAN TOKYOの勢いが凄くてしばらくハマっています。(笑)高木琢也代表が率いる人気ヘアサロン「オーシャントーキョー(OCEAN TOKYO)」は8月29日に、7店舗目となる「オーシャントーキョー オーバー(OCEAN TOKYO OVER)」を渋谷区神南1丁目にオープンするという事で早速調べてみました。同店の代表には現在本店の店長を務める雨宮雄三氏が就任し、井川潤平トップスタイリスト、木村奏也トップスタイリスト、大平拓朗スタイリスト、ERICOスタイリストらが所属するそうで、気合が入っています。

スポンサーリンク

OCEAN TOKYO OVER

まだ正式なHPが無いようなので、わかり次第追記したいと思います。

追記8月30日

雨宮雄三(あまみや ゆうぞう)

View this post on Instagram

@takagi_ocean 本当にお世話になりました。 OCEAN TOKYO入社以来離れることのなかった本店を卒業しました。本店店長はやっぱプレッシャーでした。最初は苦しさしかなかったけど高木さんがいて、本店のみんながいて、お客様がいて本店店長を務めることができたと思います。 高木さんがいなければOCEANにはいなかった、今みたいに予約が埋まる美容師にはなれてなかった。確実にそう言えます。 だからこそ超えていかなきゃならない存在 新店舗 OVERを見ていてください。 必ず、高木さんが想像しているもの以上の 美容室をつくりあげます。 今までありがとうございました。 そして、 これからもよろしくお願いします。 #高木琢也 #師匠 #oceantokyo #oceantokyoover

A post shared by 雄三 雨宮 (@amezooon) on

出身地 茨城県鉾田市
趣味 映画鑑賞
誕生日 5月4日
卒業美容学校 ベルエポック美容専門学校

都内有名店1店舗を経て、OCEAN TOKYOに入社。半年でスタイリストデビューを果たし、2016年9月にはOCEAN TOKYO本店の副店長2017年7月OCEAN TOKYO本店の店長に就任。
お客様の『なりたい自分』へのプロデュースを得意とし、トレンドと好感度をミックスした人気スタイルを生み出すOCEAN TOKYOのトレンドメーカー。骨格や髪質、ライフスタイルを見極めながらお客様一人一人に合ったオーダーメイドな似合わせカットは特に人気が高い。サロンワーク以外にも撮影や美容学校の特別講師、コンテストの審査員としても活躍の場を広げている。

2019年、高木さんが注目する美容師は…?

―OCEANTOKYOの中での注目スタイリストは?

高木「叩き上げ感が一番ある雨宮雄三かな。イケメンにもかかわらず尋常じゃない努力しているから。雨宮は、もともとは人を育てることとかに関心がなくて、他人に興味のない人間だったイメージ。そういう奴がスタッフとご飯食べに行ったり、自分なりにコミュニケーション取ったりしているのも見るべきところだし、SNSも毎日やっているでしょ。あれだけ売れていて人脈も知名度もあれば、もう何もやらなくてもお客さんはくるのに、そういう努力を怠らないのはすごいし、スタッフのことも疎かにしていない。だから、来年雨宮は結構すごいことになるんじゃないかな」

 

―来年は雨宮さんが化ける、という感じですかね。

高木「もう十分に化けているんだけど、それが見えないのが惜しいですよね。信憑性がないと売れ続けない中で、雨宮はボキャブラリーがないから、そこがもっと養われてきたらすごいことだなって思います。

 

あとは、走り続ける体力ですね。ロケットダッシュは絶対的に必要なんだけど、売上とったらOK、ヘアランキング・人気ランキング1位取ったらOK、SNSのフォロワー数がいたらOKとかじゃない。一時的にはOKかもしれないけど、それは明日には過去になってしまう。

昔取った1位よりも、みんな今の1位の方が気になるじゃないですか。いかに自分たちの結果を肥やしとして次のステージに上がろうとするかが大切ですよね」

このように雨宮氏に対して髙木氏は最大限の評価をしていますから、オーシャントーキョー オーバー(OCEAN TOKYO OVER)は満を持してのオープンでしょうね!

最新版の女子にモテる髪型!OCEAN TOKYO店長 雨宮さんカット!【もる散歩特別編】

雨宮 雄三氏の思い!

今の僕の役割は、サロン全体の数字をあげることだと思っています。数字をあげる=お客様からの信頼度。これを増やすことで、OCEAN TOKYOが発展するための土台づくりをしたい。そこを目指して、サロンの社会的価値を強めていきたいんです。アパレルに例えると、ハイブランドはおしゃれだけれど、奇抜すぎて着こなせないとか、そういう気持ちになりがちと思います。だから売上でみたら、ユニクロなどのファストファッションのほうが勝る。もちろん、トレンドを生み出すことには妥協しないけれど、僕らが目指すのは、「世の中の人々が求めるものに応えるサロン」。たくさんのお客さま、とくにこれからを背負う若者たちに支持されることによって、OCEAN TOKYOの土台はどんどん強くなると信じています。

売上を上げるためのスタッフ教育にも注力していきたいです。技術はもちろんだけれど、お客さまへの「伝え方」ひとつで印象は全く変わります。たとえば、パーマを提案するにしても、「頭のこの部分の髪がつぶれやすいので、ボリューム感がでるように巻きますね」と一言添えれば印象が違うはず。パーマだけじゃなくて、カットやカラー、トリートメントやスタイリングも同じ。お客さまのためだけにやっているんだよっていうところをもっと伝えていったほうがいいと思います。これは、スタイリストはもちろん、カラーやパーマを任せるアシスタントたちにも言えることです。こうした数字をあげられる店づくりをどんどん進めていきたい。

そして、僕に火をつけて、新しい世界を見せてくれたOCEAN TOKYOの幹部には感謝してもしきれないので、結果を出し続けて、恩返しをしていきたいですね。

素晴らしいです!

予約状況と口コミ・評判は?

まだオープン前で予約状況や口コミ・評判は現在わかりません。

わかり次第追記したいと思います。

追記8月29日

雨宮 雄三氏の予約来週の平日はまだ空いている時間帯があります!

 

まとめ

OCEAN TOKYO OVER(雨宮雄三)予約状況は?口コミと評判は?について記事にしました。まだオープン前ですがおそらく予約が取れにくい繁盛店になりそうですね!

コメント

  1. […] […]