大谷翔平の近況や復帰時期はいつ?現在のリハビリ状況は?

スポーツ情報
スポンサーリンク

こんにちは。先日のニュースで大谷翔平選手と年俸65万ドル(約7200万円…日本円換算はメディアによって変化)で今シーズンの契約を結んだとの事ですが、こんなに安いの?とビックリしましたが現在の大谷選手の肘の回復具合はどんな状況で復帰時期はいつ頃なのか?調べていました。

 

スポンサーリンク

大谷翔平(おおたに しょうへい)

「大谷翔平」の画像検索結果

出身地 岩手県奥州市(旧水沢市)
生年月日 1994年7月5日(24歳)
身長
体重
6′ 4″ =約193 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手、外野手
プロ入り 2012年 ドラフト1位
初出場 NPB / 2013年3月29日
MLB / 2018年3月29日
年俸 $650,000(2019年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
  • 花巻東高等学校
  • 北海道日本ハムファイターズ (2013 – 2017)
  • ロサンゼルス・エンゼルス (2018 – )

投手と打者を本格的に両立する二刀流。

2014年にはNPB史上初となる「2桁勝利・2桁本塁打」(11勝、10本塁打)を達成。

2015年には最優秀防御率、最多勝利、最高勝率の投手タイトルを獲得。

2016年には、NPB史上初の「2桁勝利・100安打・20本塁打」を達成。投打両方で主力として日本ハムのリーグ優勝と日本一に貢献し、NPB史上初となる投手と指名打者の2部門でのベストナインの選出に加え、リーグMVPに選出された。

球速160km/hの日本のアマチュア野球最速投球記録、更に165km/hのNPB最速投球記録保持者である。

2018年にはMLB(ロサンゼルス・エンゼルス)に移籍し全米野球記者協会によるア・リーグ最優秀新人選手賞(新人王)に選出された。日本人選手としては史上4人目。

本当に輝かしい成績ですが、2018年10月に靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を行い、現在リハビリ中で復帰を目指している。

 

現在の状況とリハビリ

 

今春は指名打者としての現場復帰を目指し、目下室内でのトスバッティングによる打撃練習を続けているそうです。2月上旬にバットスイングを再開し、その時はこのように言っていました。

「10割かどうかわからないですけど、それなりに振れているかなと思います」と。

右肘の状態

「元に戻っている感覚はある。ただ、打撃も球も投げてない。実際にそうなのかどうなのか確認していない。日常生活は何も問題ない。普通の感覚に戻っているかと思います」と。

ブラッド・オースマス新監督は復帰時期について「5月頃が目標」と慎重な方針を見せているが、大谷本人は「僕はもっと早く行くつもり」との事ですが、二刀流選手のトミージョン手術の症例は今まで無く、慎重に進められると思います。

リハビリについては地道なリハビリを行っているようで、

「やるメニューは限られている。そのメニューを毎日繰り返している。あまり地味な練習は嫌いではないし、そこは良かったかなと思います」との事。

 

通常は投手が肘の再建手術を受けた場合、4~6ヶ月で投球プログラムを開始できるようになるのだが、オオタニは特別なケースだったそうで、今季中には投手として復帰しない予定であるとは言え、投球プログラムの開始は、彼の打者としての復帰にも影響を与えることになるので、エンゼルスは慎重を期しているため、投球と打撃の再開へ向けた練習量を同時に増やすことはしないとの事。

現在、オオタニはコーチからのトスバッティングで一日30球ほど打っており、バットを振るようになってからは1ヶ月。

オースマス監督は、大谷が投球を開始したら打撃の負荷は減らすと述べています。

次のステップは、コーチのオーバーハンドによる投球に対するケージ内での打撃練習となる。その後、フィールドでの打撃練習へと移行し、次いで、投手相手の打撃練習となる。

大谷の執刀医

大谷のトミージョン手術を執刀したニール・エラトロッシュ氏ドジャースとNFLラムズのチームドクターを務めており、さらにエンゼルスとNBAロサンゼルス・クリッパーズ、NHLロサンゼルス・キングスとアナハイム・ダックスで整形外科のコンサルタントを兼務しているそうで、アメリカスポーツ医学整形外科学会(AOSSM)の47代目会長に選出され米国で圧倒的な評価を受けているスーパードクターで、そう考えるとリハビリの計画も全米で優秀なPT等が担当していると思われます。

 

気になる復帰は

指名打者としては今年の5月の予定!そして投手としては今季の復帰は無く、来シーズンとなるようです。トミー・ジョン手術を受けた投手は通常1年半で復帰出来るのですが、二刀流の大谷は慎重に復帰プログラムのリハビリを行っていますから来シーズンも開幕から投げる事が出来るかどうかは微妙ですね。

 

またわかり次第追記したいと思います。

 

まとめ

昨年10月にトミー・ジョン手術を行った大谷選手順調にリハビリが進んでいるようで楽しみですが、今年の投手復帰は無く指名打者としては早ければ5月頃に復帰できそうですね!

指名打者に専念する方が打者としての才能を充分発揮できそうなので今年は打者としての大谷の活躍が楽しみです!

コメント