及川雅貴(横浜高校))球速と球種・コントロールは?スカウトの評価とドラフト

高校野球
スポンサーリンク

こんにちは。高校四天王と呼ばれる横浜高校の及川雅貴投手、春の選抜では明豊に13-5で敗れ、その実力を発揮出来ませんでしたが、「フォーム改造中でリリースポイントが安定せず、制球が乱れた。」そうで夏に向けて頑張っている事と思います。そこで及川雅貴投手について色々と調べてみました。

スポンサーリンク

及川 雅貴(およかわ・まさき)

「及川 雅貴」の画像検索結果

名前:及川 雅貴(およかわ まさき)

生年月日:2001年4月18日

身長・体重:183センチ74キロ

出身:千葉県匝瑳市

中学匝瑳市八日市場二中 野球部には入らず匝瑳シニアへ

左投げ左打ち

地元の須賀小学校3年生の時に野球を始め、小学校6年時にはNPBジュニアトーナメントの千葉ロッテジュニアとしてプレーした経歴を持つなど幼少期から活躍。中学時代の球速は最速140キロ

中3の時にはU15日本代表のエースとしてワールドカップで最優秀防御率のタイトルを獲得するなど活躍し、「スーパー中学生」として注目されていました。

そして横浜高校に入学してからも、入学早々ベンチ入りし、1年夏の予選初戦・南戦でほぼストレートで4回1安打6奪三振無失点で抑え、その時に視察していたヤクルトのスカウトから高評価を受けます。

その年(2017)甲子園でもベンチ入りを果たし秀岳館高校戦でリリーフとして登板。3回を1安打無失点で甲子園デビューをしています。2018夏甲子園でも、花咲徳栄高戦に先発し好投しました。

2019年の春の選抜は残念ながら明豊に13-5で敗戦。

 

球速と球種

YouTube

高校2年秋時点での最高球速は153キロ。同じサウスポーの菊池雄星(マリナーズ)ですら、初めて150キロを超えたのは高校3年春です。

切れ味鋭い縦横2種類のスライダーカーブの他、右打者にはチェンジアップを投げ込むなど緩急も使えるのが持ち味のひとつです。

課題点

もともと制球はあまり良くなく、春の選抜でもフォーム修正中だったそうですが、

金子部長は、及川のフォームに異変を感じ取っていた。

「軸足(左足)でしっかり立つ前に、軸足のヒザが折れてしまっていました。角度がなくなって、バッターにとっては打ちやすいボールになっていたと思います」

実は、及川はしっくりくる投球フォームを探し続けている。昨夏の甲子園では、「これは」と思ったフォームが球審から2段モーションと指摘され、フォーム再変更を余儀なくされた。昨冬も試行錯誤を繰り返し、フィットする動作を追求してきた。及川は明豊戦の試合前、フォームについてこう語っている。

「まだ完璧ではないんですけど、徐々にいい方向は見えてきているので、順調にきていると思います。去年までは右足を上げた時に、右肩がセカンド側に入りすぎていたんですけど、それを見直しました」

少し心配ですね!夏までにしっくりくるフォームを見つけて欲しいと思います!

 

スカウトの評価は?

巨人・長谷川スカウト部長:「体が大きくなり、走るバネ、バランスが良い。腕もしなやか。それを投球に直結すれば、また良くなる。左でこれだけの素材はなかなかいない。直球の制球が身につけば、一気に伸びる可能性がある」

東京ヤクルト・橿渕スカウトグループ長:「きょうで評価が変わることはない。自信のある直球で勝負できるようになってほしい」

中日・松永編成部長:「球に力があるし、体も大きくなった。素材としては間違いない。急に球が抜けるのは技術なのか、メンタルなのかはわからないが、それは克服していける」

阪神・吉野スカウト:「左であれだけ投げられるんですから、すごいですよ。持っているものはいい」

千葉ロッテ・松本球団本部長:「身体能力の高さを感じた。投球は、これから磨いていけばいい。左では少ないタイプ。球のキレ、スピードの片りんを見られた。結果だけは見ていない。もちろん1位候補。まだまだ伸びしろがある」

北海道日本ハム・大渕スカウト部長:「評価は変わらない。投げたいところに放れていなかったが、直球に力強さはあった」

ツインズ・高橋国際スカウト:「剛の雄星に柔の及川。線は細いけど体ができてくれば楽しみ」

このように各球団高評価である事は間違いありませんが、結果は大事ですから夏の大会で一皮むけて欲しいですね!

 

ドラフト指名は?

ドラフト1位指名の可能性がある球団

西武・オリックス・ロッテ・広島・横浜

ドラフト上位指名の可能性のある球団

ホークス・日ハム・巨人・中日・阪神

 

楽天はそれほど評価をしてないようです。(現時点では)

まとめ

横浜高校の及川雅貴投手について色々と調べてみました。どうやら彼はまだまだ未完で素材が素晴らしいだけに今は怪我なく肩を消耗しないようにさえすれば、プロで大成しそうな感じですね!

夏の甲子園どのように成長しているのか?楽しみです!

 

コメント