ポーランドの刺客(ブレイキングダウン)は何者なの?格闘技の実力は?

YouTuber
スポンサーリンク

ブレキングダウン6でブレイキングダウンの本戦に初出場するポーランドからの刺客・ホイナツキ・パヴェウさん。

ポーランドからの刺客・ホイナツキ・パヴェウさんは2022年10月現在年齢は27歳で身長はなんと184㎝もあります。

見た目もがっちりとした体型でいかにも強そうですよね。

そしてイケメン過ぎます。

ポーランドからの刺客・ホイナツキ・パヴェウさんは2021年に行われた朝倉未来1000万円企画のオーディションにも参加しますが落選。

その後多くの格闘家とYouTubeでコラボをしますが大舞台での格闘技の試合を見られるのはブレイキングダウン6が初めてです。

そんなポーランドからの刺客・ホイナツキ・パヴェウさんのプロフィールと経歴そしてアック党議の実力についてご紹介いたします。

ブレキングダウン6についてはこちらの関連記事をお読み下さい。

スポンサーリンク

ポーランドの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)は何者なの?

画像

(画像引用:Twitter

こちらの画像はブレイキングダウン6のオーディション会場での様子です。

左からブレイキングダウン5で瓜田純士さんと対戦した平石光一さん、ポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さん、飯田将成さんそして瓜田純士さんです。

こうして見るとポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんの身長が際立って高く感じませんね。

こちらの4人の身長はこちらです。

平石光一:183㎝

ポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ):184㎝

飯田将成:178㎝

瓜田純士:182㎝

写真の撮り方で見た目と身長が違って見えるようですね。

先ずはポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんのプロフィールをご紹介いたします。

ポーランドの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)wiki風プロフィール

こちらはポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんのInstagramです。

イケメン過ぎます。

名前: ポーランドの刺客

本名:pawel natsuki(ホイナツキ・パヴェウ)

出身地:ポーランド

生年月日:1995年3月2日

年齢:27歳(2022年12月現在)

身長:184㎝

体重:78㎏~80㎏

ポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんは日本に来て約3年だそうです。

ポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんは実は朝倉未来選手が所属するトライフォースで練習をしていたそうですが、怪我で退会したそうです。

こちらの切り抜き動画をご覧下さい。

ただトライフォースに所属している時は朝倉未来選手と会う事はなかったようです。

ポーランドの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)の現在の職業は

こちらのInstagramは曹保平と言う中国の映画監督とのツーショットのようです。


ポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんの職業は映像制作をする職業だそうです。

2022年10月現在ポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんは株式会社シーコード(C-chord Ltd.)に所属しているようです。

こちらのHPを見るとポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんは映像制作とプロデューサーをされているようです。

ポーランド人でイケメンで日本語が喋れて映像制作のプロデューサーってかっこ良すぎます。

実はポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんはドラマ「六本木クラス」にエキストラとして出演していたようです。

こちらのTikTokをご覧下さい。

@aitozyane #六本木クラス#ブレイキングダウン#ポーランド人#おすすめ ♬ オリジナル楽曲 – アンパンマン – aito11

笑ってしまいました~♪

ポーランドの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)が日本語が上手い理由は

ポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんは日本に来てまだ3年との事ですがメチャクチャ日本語が上手ですよね。

ポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんが日本語が上手い理由はポーランドにいる時から日本が好きで、日本語学科に通っていたからだそうです。

こちらの動画の2分52秒辺りからご覧下さい。

納得ですね。

ただもしかしたら日本人の彼女もいるから日本語が上手いのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ポーランドの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)の格闘技の実力は?

ポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんが話題になったのは2021年に行われた朝倉未来の1000万円企画からでした。

この時はオーディション映像が流れましたが最終的には朝倉未来選手の対戦相手にはなりませんでしたね。

選ばれたのは久保田覚さんと後藤佑樹さん、そしてモハンドラゴン選手でした。

こちらの関連記事もご覧下さい。

久保田覚は何者?会津の喧嘩伝説がヤバ過ぎる!『朝倉未来アスリートファイト』

久保田覚と朝倉未来の試合結果は?『ストリートファイト1000万円企画』4人の結果も

【画像】後藤祐樹の妻・千鶴がかわいい!元嫁との離婚から再婚までまとめ!

こちらの動画の5分10秒辺りからご覧下さい。ポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんが登場しています。

この時からポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんの名前は知られていましたが、ブレイキングダウン本戦出場はブレイキングダウン6が初めてで格闘技の実力が試されます。(ブレイキングダウンは1分間の戦いなので戦い方で格闘技が強くても負ける可能性もあります。)

ポーランドの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)はMMAでポーランド2位の実力

ポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんの格闘技の実力ですが本人が言われるには、ポーランドMMAのライト級アマチュア2位だと言われています。

YouTubeチャンネルではその事について詳しくコメントされています。(おそらく本当か~?と言うメッセージが多かったのでしょうね?!)

7年前(2014年)にIMMAF World Championships っていうUFCが関連してたアマチュアイベントがありました。

「IMMAF」 というのは 「国際総合格闘技連盟」 それぞれの国から一人の挑戦者が大会で選ばれて、ラスベガスで最終的なトーナメントが始まります。

自分がその時、ポーランドのトーナメントで決勝戦まで上りました。

ー>なぜかネットにその決勝戦の結果しか書かれてない。

その理由の一つとしては、決勝戦までは普通のアマチュア大会の形で行ってたが、決勝戦だけは夜のプロ総合格闘技イベントで行いました。(全国で普通にテレビに放送されてました。)

最終的に決勝戦の1ラウンド目に右拳を骨折してそのまま2ラウンド闘って、SPLIT DECISION(一人のジャージは俺が勝ったと言って、二人は相手の方)で負けました。

 その試合勝っても拳骨折してたんで、すぐ手術されて、どうせラスベガスに行けなかった。

僕に勝ったやつはポーランドの1位として、ラスベガスで闘いました。

それで、自分がポーランド国内にはライト級アマチュア2位だったんです。

引用:YouTube

このようにポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんはアマチュアですがMMAでポーランド2位の実力は本当のようです。

ポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんは格闘技歴は16年でこれまで習ってきた格闘技や武術はこちらです。

・合気道

・空手

・柔術

・ボクシング

・キックボクシング

・総合格闘技

ポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんは10歳くらいから格闘技を始め合気道を習ってから日本に興味を持ち始めたそうです。

こちらの動画ではポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんが細川貴之さんとのスパーリングのあとに格闘技歴について詳しく語られています。

ポーランドの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)の格闘技でのコラボ動画

ポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんは朝倉未来選手の1000万円企画に参加後多くの格闘家とコラボ動画を投稿されています。

主な格闘家はこちらです。

・細川貴之(元プロボクサー)

・山本隆寛 (元プロボクサー)

・安保瑠輝也(キックボクサー)

・モハンドラゴン(キックボクサー)

・樋高リオ(プロボクサー)

・ストラッサー起一(総合格闘家)

その中でも個人的に一番面白かったのが安保瑠輝也選手との対戦です。

こちらの動画をご覧下さい。

ポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんはこの戦いで左肘を痛めますが良い戦いでした。

格闘技の力は本物です。

ブレキングダウン6での戦いが楽しみですね!

ブレイキングダウン6でサトルに判定勝ち

ポーランドの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんはブレイキングダウン6で喧嘩バトルロワイヤル1でバン仲村さんに勝って優勝したラッパーのサトルさんと対戦。

4対1で判定勝ちしました。

こちらの動画はポーランドの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんの試合後の感想です。

思った以上にラッパーのサトルさんは強かったです。

サトルさんについてはこちらの関連記事をお読み下さい。

SATORU(ラッパー)のwiki風プロフィールと経歴『喧嘩バトルロワイヤル』

そしてポーランドの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんはブレイキングダウン6.5でてる君との対戦も決定。

てる君に勝ったら格闘技の実力は本物ですね。

この対戦は見ものです。

スポンサーリンク

まとめ

ポーランドの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)wiki風プロフィールまとめ!格闘技の実力は?について記事にしました。

本当にポーランドの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)さんがブレイキングダウン6でどのような戦いをするのか楽しみですね。

スポンサーリンク
YouTuberスポーツ
スポンサーリンク
stillnessをフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント