ラグビーW杯2019チケットデザインがカッコいいと評判!デザイナーは誰?

ラグビーワールドカップ
スポンサーリンク

こんにちは。ラグビーワールドカップ(W杯)2019組織委員会は17日、9月20日に開幕するW杯日本大会のチケットデザイン3種類を公表。歴史・軍記物に登場する伝説的な武将を表現した「武者絵」の選手をデザイン。ボールを持って走る、パスを放ろうとする、相手選手をはねのけようとするプレー場面が描かれている。組織委の嶋津昭・事務総長は「格式の高さとユニークさをあわせもつ、美しいデザインに仕上がった」とコメントしましたが、確かにカッコいいです!デザイナーは非公表との事で調べてみました。

 

スポンサーリンク

ラグビーW杯2019チケット

伝統と革新を感じさせる和のデザイン! ラグビーW杯日本大会のチケットデザイン決定

 

 

コンセプトは、“伝統と革新”。伝統あるラグビーや日本の文化の魅力を、斬新なデザインで表現しました。

日本ならではの、和紙をモチーフにした柄を表面に採用し、セキュリティ上印刷されるホログラムには、ウェブ・エリス・カップのモチーフが施されています。左側には、大会のブランドカラーにある青、赤、紫の大会イメージグラフィックをベースに、3種のイラストを日本古来の武者絵のタッチで表現しています。

金屏風を背景に、日本の伝統的な武者絵のタッチで描かれた多様なラグビー選手は、躍動感にあふれ、迫力あるプレーシーンから日本全国で「一生に一度」の名勝負が繰り広げられることを期待させます。武者絵とは、歴史・軍記物などに登場する伝説的な英雄・豪傑・武将や、その合戦の場面を描いた日本の伝統的な絵画の種類のことで、まさに本大会で生まれる世界中のトップアスリートのパフォーマンスを日本ならではの手法で表現しています。

チケットは、7月下旬以降順次配送開始を予定だそうで、3種類のチケットデザインは、ご購入時に選択いただくことはできずに、ランダムに印刷送付されます。開封時の期待感をお楽しみください。

選択出来ないのが残念ですね!

セット券および電子チケットは本デザインとは異なるそうです!

本当にカッコいいです!

デザイナーは誰なの?

デザイナーは非公表との事でしたが色々と調べました。

やっぱり現在の時点ではわかりませんでした。。。わかり次第追記したいと思います。

東京オリンピックのピクトグラムのデザイナー

2020年の東京オリンピックで使われるピクトグラムのデザイナーは廣村正彰さんでした。

1954年愛知県生まれで、現在は東京都港区南青山にデザイン事務所を構えるグラフィックデザイナー。日本デザイナー協会新人賞、2009年 毎日デザイン賞など、これまでに数々の賞を受賞している有名な方です。

Hiromura Design Office

2016年にはNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」にも出演

駅や博物館、商業施設で見かける目的地を示す目印「サイン」や、東京スカイツリー内の水族館の海洋生物の解説を、カラー写真を使わず、あえて点描のイラストで表現するなど、“新たな体験”を生み出しているグラフィックデザイナーです。

今回のラグビーワールドカップ2019のチケットのデザイン作成は誰だったのでしょうね?

計九つの案から武者絵を選んだという事ですから他の案も見たいですね!

現在のチケット情報

第三次一般販売(先着)を受け付け中です。
販売期間2019年5月18日(土)18:00~2019年7月下旬(日付未定)
※全て日本時間です

まだ間に合います!

現在、連続したお席が非常に少なくなっております。
希望される枚数でのお席が用意できない場合は、枚数を減らしてのご購入をお願いいたします。
※複数回に分けて買い物カゴに入れることによって、ご希望の枚数が用意できる場合がありますが、
その場合は、連続した席となりませんのでご注意ください。

「公式リセールサービス」は5月31日(金)スタート!
観戦できなくなった方のチケットの出品手続きを5月31日(金)18時から開始します。出品されたチケットの販売在庫への戻し入れは6月3日(月)以降に適宜行われます。5月31日(金)18時からすぐに販売はされませんのでご注意ください。詳しくはこちら

まとめ

ラグビーW杯2019チケットデザインがカッコいいと評判!だったのでデザイナーさんは誰なのか?調べてみましたが現在のところまだわかっておりません。わかり次第追記したいと思います。

 

コメント

  1. […] それでもまだチャンスはあるのか? 調べ…stillness.life2019.02.06 ラグビーW杯2019チケットデザインがカッコいいと評判!デザイナーは… […]