ラグビーW杯ジョセフHC続投決定?契約金はいくら?争奪戦を制する可能性は?

ラグビーワールドカップ
スポンサーリンク

こんにちは。ラグビーW杯2019はまだまだ準決勝・決勝と続きますが、日本が南アフリカに負けたため、若干ブームが去りつつありますが、テレビを見ると結構ラグビー日本代表選手が写っていますね!そんな中で一番の注目はやはりジョセフHC(ヘッドコーチ)の動向です!今日やっと日本ラグビー協会の選考委員会が今W杯を指揮したジェイミー・ジョセフ氏(49)に続投要請することを決めましたが、海外からのオファーもたくさんあるようで争奪戦になりそうな気配です!

個人的にはやはりジョセフHCに残ってもらい4年後のフランス大会でベスト4以上を目指してもらいたいと思っています。

追記11月18日 決定しましたね!

スポンサーリンク

ジェイミー・ジョセフ氏

生年月日 1969年11月21日(49歳)
出身地 ニュージーランド

身長196センチ、体重105キロ

現役時代のポジションはフランカー、ロック及びNo.8

オタゴ大学卒業後、1989年よりニュージーランド・オタゴ州代表として、また1991年からはニュージーランド・マオリ代表、そしてラグビーニュージーランド代表としてプレー(20CAP)

1995年のラグビーワールドカップでは準優勝メンバーの一員となった。その後2000年まで、日本の西日本社会人リーグであるサニックス(現・宗像サニックスブルース)に所属し、ラグビー日本代表としても1999年のワールドカップに出場した(9CAP)。

日本在住の経験もあって、簡単なやりとりならば日本語で話すことが出来る。

2003年より指導者に転じ、ウェリントン代表のアシスタントコーチ・ヘッドコーチ、マオリ・オールブラックスのヘッドコーチなどを歴任。

2011年よりスーパーラグビー・ハイランダーズのヘッドコーチに就任し、2015年はスーパーラグビー優勝を達成した。

2015-2016シーズンまで同チームとの契約が残っていたため、日本代表ヘッドコーチへの就任はスーパーラグビー全日程終了後の2016年9月となった。なお、契約期間は2019年12月末まで。

今回の日本代表ベスト8入りで益々その手腕が注目されました。

エディー・ジョーンズ前HCは選手を厳しく管理したが、自主性を重んじるジョセフHCはリラックスできる環境を尊重したそうです。それが今回の躍進に繋がったのでしょうが、練習自体は本当に厳しかったみたいです!真骨頂は冷徹にも映る采配との事。

争奪戦を制するか?

関係者によると、W杯での日本代表の活躍から、ジョセフHCのもとには海外クラブなどからの接触が相次いでいるが、日本協会からの正式な続投要請はなし。指揮官サイドも協会の対応に不信感を抱いており、最悪の場合、交渉を打ち切る可能性も浮上しているという。

理事会では、次期HCを決める選考委員会の立ち上げを決定。岩渕健輔専務理事(43)が、強化委員会から若干名の候補者が記されたリストが提出されたと説明し、優先順位を決めて選考を進める考えを示すなど、交渉の遅れとともに、協会内の足並みがそろっていないことが露見した。

12月末で契約満了となるジョセフHCの去就は、長谷川慎スクラムコーチや、防御を担当するスコット・ハンセン・コーチら、現体制を支えたスタッフ陣の処遇にも大きな影響を与える。同HCの日本への愛情は深く、市場価値が急激に高まっている背景もあるが、進化を続ける日本代表の強化に大きなやりがいを感じているという。歴史を塗り替えた指揮官の流出を避けるためには、協会のスピード感のある対応が求められる。

この記事が22日に出て、今日の続投要請が決定したような気がします。となるとやはり問題は契約金になってくるような気がします!

契約金はいくら?

一般的には4年契約で、年俸は5千万円が相場だと言われています。加えて、欧州6カ国とNZ、南アフリカなど南半球の4カ国を加えた「世界トップ10」との代表戦やW杯で1勝するごとに、勝利給がもらえます。

相場が5000万円とのことですから、今回はこれ以上の金額で契約すると思いますが海外とのオファー等を考えると8000万前後もしくは1億になるのではないでしょうか?詳細がわかりましたら追記したいと思います。

少々年棒が高くても残留して欲しいです!

まとめ

ラグビーW杯ジョセフHC続投決定?契約金はいくら?争奪戦を制する可能性は?について記事にしました。さてどうなることやら。

コメント