サッカーアジアカップ2019カタール戦スタメン予想

スポーツ情報
スポンサーリンク

こんにちは。一昨日のサッカーアジアカップ・イラン戦は見ましたでしょうか?まさか3ー0で勝つとは思いませんでしたね~♪

いよいよ決勝!

明後日 日本時間2月1日(金)午後11時キックオフ

そこでスタメンを予想してみました。

 

スポンサーリンク

基本情報

両チームの紹基本情報

日本

「サッカーカタール代表2019」の画像検索結果

 

■スタッフ
▽監督
森保一
▽コーチ
横内昭展
齊藤俊秀
▽GKコーチ
下田崇
▽フィジカルコーチ
松本良一

■選手
▽GK
東口順昭(G大阪)
権田修一(鳥栖)
シュミット・ダニエル(仙台)

▽DF
長友佑都(ガラタサライ)
槙野智章(浦和)
吉田麻也(サウサンプトン)
佐々木翔(広島)
酒井宏樹(マルセイユ)
室屋成(FC東京)
三浦弦太(G大阪)
冨安健洋(シントトロイデン)

▽MF
青山敏弘(広島)
原口元気(ハノーファー)
柴崎岳(ヘタフェ)
遠藤航(シントトロイデン)
伊東純也(柏)
中島翔哉(ポルティモネンセ)
南野拓実(ザルツブルク)
守田英正(川崎F)
堂安律(フローニンゲン)

▽FW
大迫勇也(ブレーメン)
浅野拓磨(ハノーファー)
北川航也(清水)

※浅野がケガのため不参加となり、FW武藤嘉紀(ニューカッスル)を追加招集(12/18)
※中島、守田がケガのため離脱し、MF乾貴士(ベティス)とDF塩谷司(アルアイン)を追加招集(1/5)
※青山がケガのため離脱(1/21)

グループF
順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 日本 9 3 0 0 6 3 +3
2 ウズベキスタン 6 2 0 1 7 3 +4
3 オマーン 3 1 0 2 4 4 0
4 トルクメニスタン 0 0 0 3 3 10 -7

 

 

カタール

「サッカーカタール代表2019」の画像検索結果

 

 

▽監督

フェリックス・サンチェス・バス 年齢:43歳 国籍:スペイン

▽GK

サアド・アルシーブ(アルサッド(カタール))

モハメド・アルバカリ(アルコール(カタール))

ユセフ・ハッサン(アルガラファ(カタール))

▽DF

ペドロ・コレイア(アルサッド(カタール))

アブドゥルカリーム・ハサン(アルサッド(カタール))

タレク・サルマン(アルサッド(カタール))

ハミド・イスマイル(アルサッド(カタール))

タミーム・アルムハザ(アルガラファ(カタール))

サレム・アルハイリ(アルサッド(カタール))

バッサム・アルラウィ(アルドゥハイル(カタール))

アブドゥルカリム・アルアリ(アルスィーリーヤ(カタール))

アシム・マディボ(アルドゥハイル(カタール))

▽MF

アフメド・ファティ(アルアラビ(カタール))

アブデルアジズ・ハティム(アルガラファ(カタール))

ハレド・モハメド(クルトゥラル・レオネサ(スペイン))

カリム・ブディアフ(アルドゥハイル(カタール))

ブアレム・フーヒー(アルサッド(カタール))

アブデルラフマン・モハメド(アルアハリ(カタール))

アリ・ハッサン・アフィフ(アルドゥハイル(カタール))

▽FW

アフメド・アラーエルディン(アルガラファ(カタール))

ハサン・アルハイドス(アルサッド(カタール))

アクラム・ハッサン・アフィフ(アルサッド(カタール))

アルモエズ・アリ(アルドゥハイル(カタール))

 

グループE
順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 カタール 9 3 0 0 10 0 +10
2 サウジアラビア 6 2 0 1 6 2 +4
3 レバノン 3 1 0 2 4 5 -1
4 朝鮮民主主義人民共和国 0 0 0 3 1 14 -13

 

決勝トーナメント

日本対カタール過去の対戦成績

 

2勝4分2敗(10得点10失点)

スコア 備考
1983 0-1 親善試合
1988 0−3 アジアカップ・グループ
1994 1-1 親善試合
2000 1−1 アジアカップ・グループ
2007 1-1 アジアカップ・グループ
2008 3-0 ワールドカップ最終予選
2009 1−1 ワールドカップ最終予選
2011 3-2 アジアカップ・準々決勝

 

ほぼ五分五分です!

 

カタール戦スタメン予想

ズバリ、フォーメーションは森保ジャパンの十八番、4-2-3-1

GK
権田 修一(ポルティモネンセ)

DF
長友 佑都(ガラタサライ/トルコ)
吉田 麻也(サウサンプトン/イングランド)
冨安 健洋(シント=トロイデン/ベルギー)
酒井 宏樹(マルセイユ/フランス)

MF
柴崎 岳(ヘタフェ/スペイン)
塩谷 司(アル・アイン/UAE)
堂安 律(フローニンゲン/オランダ)
南野 拓実(ザルツブルク/オーストリア)
原口 元気(ハノーファー/ドイツ)

FW
大迫 勇也(ブレーメン/ドイツ)

日本サッカー協会は29日、アジア・カップの準決勝(28日)イラン戦で後半15分に負傷交代したMFの遠藤航(25)=シントトロイデン=が左太もも裏を痛めて、病院で検査したことを明らかにした。遠藤は試合後に「次は難しいと思う」と語っており、2月1日の決勝戦は欠場の可能性が高くなった。

 

1 2019/01/30(水)
河治良幸 スポーツジャーナリスト
選手の怪我に関しては原因を断定できないことを前置きして言えば、準決勝のイラン戦で素晴らしいパフォーマンスを見せた日本代表ですが、やはり1ヶ月に渡り7試合を戦い抜くのはかなりハードです。あえて抑えめに入って決勝トーナメントにピークを持ってくるように調整して来たようですが、それでもけが人は出る。特に中2日、中3日を同じスタメンで戦うというのは乗り切れる選手と乗り切れない選手が出てくるのは当然かなとも思います。酒井宏樹選手に関してはこれまでも細かい負傷が多く、こういう起用法はリスクもあったと思います。遠藤航選手は大会前に風邪を引いたため、回復してからの調整が急仕上げな事情はありました。連戦を想定したボランチの構成も今後の課題でしょう。それでも日本は慣れない環境の中でよく戦っていると感じながら現地で見届けています。
遠藤選手は左腿裏痛で正式にはクラブが検査して発表。酒井選手は異常なしとのことです。
酒井選手には何とか出てほしいのですが、酒井選手が出られないとなると、室屋、塩谷、槙野選手が入りそうですね。

まとめ

サッカーアジアカップ2019カタール戦スタメン予想をしてみましたが、酒井選手のケガの状態が1番の問題ですね。遠藤選手は確実に無理のようですし。。。しかし酒井選手もケガをおして試合に出場してもパフォーマンスが落ちるようなら違う選手で万全を期して臨みたいですね!

 

コメント