新国立競技場設計ミスがヤバイ!東京オリンピックまでに改修?聖火台はどうなる

スポーツ
スポンサーリンク

こんにちは。先日の天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会で新国立競技場に行った人達が新国立競技場の感想を書いていますが、綺麗は綺麗ですが、色々な問題点が指摘されています。そして設計ミス?!との噂も。。聖火台が無い事自体が問題になっていましたが、それ以上に色々な問題点が指摘されています。こんな事で東京オリンピックは大丈夫なのでしょうか?色々と調べてみました。

スポンサーリンク

新国立競技場設計ミス?

本当にあり得ないですよね!聖火台の設置場所が無いとは。。。

「そもそも新国立競技場を巡っては、当初採用されたザハ・ハディド氏の設計が総工費が高すぎるとしてコンペを再募集。そこで気付けばよかったんですが、新しいデザインが決定した後に『聖火台がない』と判明したんです。建築家の隈研吾氏が設計した新国立競技場は木材を大量に使うので、場内に聖火台を常設するのはいろいろと問題があるようです」(同前)

開会式の目玉とも言うべき点火シーンが「競技場の外」で行われるとなれば、周辺の警備も必要となってくる。そうした安全上の問題もあって、ギリギリまで情報を伏せておこうとしているのかもしれない。

しかし、こんな皮肉も聞かれるのだ。

「聖火台のデザインについても、何も発表されてません。であれば、1964年の東京五輪で使用した聖火台を使えばいいのでは。旧国立競技場の聖火台は震災復興の目的で福島などの被災地に貸し出されており、今後は新国立競技場の展示ルームで公開されますが、きちんと修復も行われています。だったらそれを使えばいいでしょう」(競技関係者)

本当に大丈夫でしょうか?東京オリンピック。

そして実際にサッカーを観戦した観客からはこのような問題も指摘されています。

通路の狭さは多くの方が不満を漏らされています!

見えない座席があるとは考えられないですよね。。。

このように多くの方が不満を漏らされています。

この辺りの問題に対してどのように考えているのでしょうか?

トイレにウォシュレットが無いとは最新式な競技場ではあり得ないです。。。

本当に設計ミスでは無いかと言われても仕方ないですね。。。

スポンサーリンク

東京オリンピックまでに改修?聖火台はどうなる

見えない観客席は何とかなるようですが他の部分についてはどうなのでしょうか?これからオリンピックまでに色々なイベントがあります。多くの方が不満を訴えれば改修できる部分は改修するの出来るのでは無いでしょうか?

ただ問題はお金!

もうこれ以上お金はかけたくないでしょうからね。。。

聖火台はどうなる?

1つは新国立競技場に、もう1つは東京湾臨海部のお台場と有明を結ぶ「夢の大橋」周辺に置かれるという。しかし、聖火ランナーがどこにゴールし、点火シーンの舞台がどこになるのかは「明かせない」とのこと。

ここまで“非公開”の状態が続くと、「本当はまだ何も決まっていないんじゃないか。いや、新国立競技場とその周辺に何か問題があって、決められないのではないか?」と勘繰る声が出てきても当然だろう。

新国立では色々な問題で設置でき無いようなので本当日どうなるのでしょうか?

こちらはわかり次第追記したいと思います。。

スポンサーリンク

まとめ

新国立競技場設計ミスがヤバイ!東京オリンピックまでに改修?聖火台はどうなるについて記事にしました。本当にヤバいですよね!これからドンドン問題になるのでは無いでしょうか?

コメント