炭谷銀仁朗(巨人)2019開幕スタメン?菅野との相性は?

スポーツ情報
スポンサーリンク

こんにちは。原監督(巨人)は昨日の「第27回燦燦会」総会で広島との開幕戦(マツダ)5番に陽岱鋼を起用することを発表し、22日の激励会では「1番は吉川尚輝でいきます。2番坂本、3番丸、4番岡本」と発表。そして、開幕投手は菅野、本拠地開幕戦となる4月2日の阪神戦は山口俊を指名していたが、この日は開幕2戦目にヤングマン、3戦目に畠5戦目にメルセデスが先発することも発表。予告先発を発表することで選手に気合いを入れるためなのか?ただファンサービス・話題作りなのか?わかりませんが、対戦するチームは打順編成が楽になるような気がします。

1番の注目はなんといっても、開幕スタメンのキャッチャー!昨年FAで入団した炭谷捕手を開幕スタメンで使うのか?小林で行くのか?注目です!

 

スポンサーリンク

炭谷銀仁朗(すみたに ぎんじろう)

関連画像

ポジション 捕手
投打 右投右打
身長/体重 181cm/95kg
生年月日 1987年7月19日
経歴 平安高
ドラフト 2005年高校生ドラフト1巡目

 

年度 所属球団 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 塁打 打点 盗塁 盗塁刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 長打率 出塁率
2006 西 武 54 146 138 10 25 4 1 3 40 14 0 0 6 0 2 0 33 6 .181 .290 .193
2007 西 武 28 50 46 3 8 1 1 1 14 7 0 0 1 1 2 0 19 0 .174 .304 .204
2008 埼玉西武 46 68 64 5 8 4 0 0 12 5 0 1 1 1 2 0 30 0 .125 .188 .149
2009 埼玉西武 112 306 273 22 60 15 0 3 84 25 1 0 14 3 15 1 75 5 .220 .308 .260
2010 埼玉西武 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000
2011 埼玉西武 122 365 317 20 69 7 1 2 84 22 4 1 33 3 11 1 79 6 .218 .265 .244
2012 埼玉西武 139 414 360 23 70 12 1 0 84 23 0 2 35 1 17 1 74 9 .194 .233 .232
2013 埼玉西武 141 468 413 28 89 16 0 5 120 43 1 2 19 2 30 4 62 14 .215 .291 .274
2014 埼玉西武 125 423 381 31 77 13 1 7 113 36 0 2 20 3 17 2 74 10 .202 .297 .238
2015 埼玉西武 133 443 399 31 84 16 0 4 112 35 0 0 22 2 16 4 87 7 .211 .281 .247
2016 埼玉西武 117 326 294 19 64 10 1 1 79 22 0 1 19 0 13 0 48 12 .218 .269 .251
2017 埼玉西武 104 310 267 32 67 11 0 5 93 30 2 1 23 4 8 8 45 6 .251 .348 .289
2018 埼玉西武 47 135 129 10 32 8 0 0 40 9 0 0 3 0 2 1 30 3 .248 .310 .265
通 算 1169 3455 3082 234 653 117 6 31 875 271 8 10 196 20 135 22 656 78 .212 .284 .249

年度別守備成績



捕手











2006 西武 54 277 27 2 3 .993 7 35 25 10 .286
2007 27 88 8 0 4 1.000 0 12 7 5 .417
2008 44 121 17 0 2 1.000 1 16 10 6 .375
2009 112 697 71 5 12 .994 7 81 54 27 .333
2010 1 5 0 0 0 1.000 0 0 0 0
2011 122 679 69 9 10 .988 6 84 60 24 .286
2012 138 734 90 3 15 .996 5 101 59 42 .416
2013 140 907 69 7 6 .993 5 61 46 15 .246
2014 125 734 88 6 14 .993 6 99 55 44 .444
2015 133 792 78 3 13 .997 5 83 53 30 .361
2016 117 645 71 6 8 .992 4 82 56 26 .317
2017 104 604 78 2 7 .997 6 49 33 16 .327
通算 1117 6283 666 43 94 .994 52 704 455 249 .354

2012年と2015年にゴールデングラブ賞を受賞!

巨人正捕手争い

巨人・炭谷銀仁朗&小林誠司捕手のキャッチングを撮ってみました 2019.2.9

小林・阿部・大城・宇佐見・炭谷の5人の争いだが、原監督は阿部を今年は代打要員と明言し、小林・炭谷・大城の3人で力を合わせて守ってもらう!と発言!

正捕手はこの3人に絞られましたが、3人の特徴は、小林は昨年盗塁阻止率3割4分1厘で、セリーグナンバーワン!問題はリード面と打撃炭谷はやはりリード面で小林より上打撃は小林と同等、そして大城は打撃が魅力!リード面はまだまだ2人の及ばない。難しい選択ですね!

炭谷選手は堀内氏にこんな事を言われています。

Twitter / ?

 

菅野との相性

 

オープン戦では菅野・炭谷コンビは4回9安打6失点・2回2失点(自責1)と息が合ってない感じで小林と同級生の菅野は息がぴったりで本来の投球をしている。

 

巨人OBで評論家の高橋善正氏がこう言う。

「原監督が言うコミュニケーションだけで解決できる問題なのか。菅野と小林の同級生コンビは息がピッタリなだけに頭が痛いでしょう。そもそもパからセに移籍した捕手は苦しむことが多い。パには力がある投手が多いため、どうしてもリードが大味になる。セの方が野球が緻密で捕手が神経をすり減らすのが一因でしょう。原監督は内海や長野を流出させた補強を『勝負の世界は足し算ばかりではない。引き算もある』と例えている。しかし、同じくFAで獲得した丸はともかく、西武でも3番手捕手だった炭谷の獲得は本当に足し算になるのか。大枚をはたいた補強組だから不安には目をつぶって優先的に使わざるを得ないとなれば、むしろ引き算になってしまう可能性もある」

 

開幕スタメンキャッチャーは?

3月29日の広島戦での開幕スタメンキャッチャーはやはり炭谷ではなく、小林だと思います。

 

まとめ

昨年FAで巨人入りした炭谷選手。開幕スタメンでの出場は無さそうですが、菅野以外の相性は特に問題になっていませんから、小林が極端な打撃不振に陥れば、シーズン途中から正捕手になる可能性も充分にあります。

 

小林が打撃好調になれば、そのまま正捕手決定でしょう!

 

ただ原監督は3人を上手く使っていくとの事で、カープのようにジョンソンの時は石原のような感じでシーズンを闘うのでしょうね!

 

 

 

コメント