大胆にもSUPサーフィンに初挑戦!楽しいけど、危険も隣り合わせ。

SUP
スポンサーリンク

こんにちは。スティルネスです。

今年の8月についにSUPサーフィンをする事が出来ました。

一昨年普通のサーフィンを初めてやったのですが、全く波に乗れません。(当たり前ですが・・・)

 

一応いつもお世話になっているマジックアイランドさんのサーフィンスクールを受講して、基礎から学んだのですが、本当に波遊びで終わりました。

 

それでも基本的な事がわかったので、それから練習あるのみ!と思っていたのですが、なかなか日本海へ来る機会が無く昨年は全然で、やっと今年タイミングが合いました!

 

今回は前回サーフィンが全くだったので、SUPサーフィンのスクール!

 

勿論快晴!(晴れ男)

 

スポンサーリンク

SUPサーフィンでも基本はサーフィンから

 

今回はSUPサーフィンの受講は僕1人で他の5人くらいはサーフィンスクール受講。

 

先ずは陸トレから。そして波に対する知識。ルール。

 

特にサーフィンの場合波乗りのローカルルール等色々とあり問題が起きやすいので、しっかりと覚えておかないとトラブルの元になりますから、波乗りをする時は、是非とも詳しい方と一緒に行ってくださいね!

 

陸トレでは先ずはパドリングのやり方。

 

SUPでも、もしパドルが流されて失ったら、パドリングの必要があります。ですから絶対にサーファーが行うパドリングを身に付ける事は必須です!

 

陸トレの後は、海で実践!

 

 

一昨年習っていたのでここまでは大丈夫!

 

そしてここからが難しい。。。波にパドリングの姿勢で乗り、乗れたら先ず肘を伸ばす!

 

これが出来ないと立てません。

 

この波に乗るタイミングがなかなか掴めない!

 

僕はここからSUPで練習!

 

先ずは波が大きい日本海でのパドルの漕ぎ方を教えてもらい、それから同じように波に乗るタイミングを掴む練習!

 

ダメだ~

 

大きな波で~

 

今回のスクールは2~3日前に台風が通過し、その影響でサーファーには絶好の波だったようで、素人には厳しすぎる波のサイズ。(胸肩サイズ)

 

なので初めのうちは小さな波の所で練習していたのですが、店長は海の漢!

 

スクール生の事よりも、自分が波に乗りたくて乗りたくてウズウズしてました。(笑)

 

一応基本的な事を全て教えたので、みんなを大きな波の所へ連れて行きそこで練習させる!

 

沖に出ないと全く波に乗る事が出来ません。

 

でも大きな波にぶっ飛ばされて、なかなか沖に素人は出られない~(苦笑)

 

店長がカレント(離岸流)を見つけて、ここから沖に向かって!っと言いますがそれでもなかなか難しい。それくらいビッグな波でした!

 

 

何度かチャレンジして無事に沖に出られると別世界が広がる~♪

綺麗でデカイ波が押し寄せるが吹き飛ばされない。(笑)

店長が横でこのタイミングで漕ぐ!とか色々と指示を出してくれるのですが。。。無理!

 

何度も何度も海に巻き込まれ体力が限界に。。。

 

SUPサーフィンヤバイです!(苦笑)

 

でも今回の経験でやっと波に乗るタイミングが掴めました!

 

結局1回も乗れなかったのですが。。。

 

一度沖から離れて岸に戻ると、もう2度と沖まで出られませんでした。(苦笑)

 

次々と来る大波にぶっ飛ばされる!SUPのボードは大きいので気をつけないと大けがに!

 

浅瀬で巻き込まれると頭はぶつけるし、フィンで大けがしそうになりました。。。

 

まとめ

 

SUPサーフィンこそ絶対にスクールに入らないとなかなかマスター出来ません!SUPサーフィンの出来る友達が身近にいれば大丈夫ですが!

 

サーフィンでは波に乗るルールがあるので、全く知らない状態で行くとトラブルの元になります。

 

そして波に対する知識が無いと大けがをします!

 

前回のサーフィンの時もボードで波を受けとめてしまいぶっ飛ばされたり、今回も浅瀬で波に飲み込まれて頭をぶつけ、フィンで切れそうになったり。。。

 

サーフィンは危険が多いです!

 

それでもまだ波に乗れてませんが、乗れた時は最高に気持ち良さそうです~♪

 

何でもそうですが、練習あるのみです。

 

普段瀬戸内海では大きな波を経験する事が無いので、難しいのですが、やはり頻繁に日本海に行かないと!です。

 

上手く波に乗るためには漕ぎ出すタイミングと、スピードそして乗れた!と思った瞬間に落ちていく勇気(今回波が大きかったのでそんな感覚でした。)が必要な事が大事だという事に気づけた1日でした。

 

初めのうちは小さな波で練習した方が安全です!(笑)

 

レースもサーフィンも色々な事を経験した方が、楽しいですよ~

 

コメント