SUPツーリング瀬戸内海と日本海での海の違い。

SUP
スポンサーリンク

こんにちは。スティルネスです。

普段自宅から15分ほどのベイサイドビーチ坂で漕ぐ事が多いのですが、夏はやはり日本海で漕ぎたくなります!

 

SUPを始める前は毎年夏には日本海へ行って、「ぼけっ~」と水平線を見ていたので(笑)どうしても日本海へ行って水平線を見たくなります。

 

そして日本海の海は本当に綺麗で、瀬戸内海で綺麗な海といっても日本海の綺麗さにはどうしても負けます。

 

スポンサーリンク

日本海でのおすすめスポット

 

広島市内からは浜田道を通っていけば1時間半から2時間で着くので、やはり浜田の海が便利です。

 

サーファー達が多いのが千畳(国府海水浴場)波子でトイレや更衣室があるので助かります。

その代わり夏場は海水浴客がたくさん居ますので注意が必要です。

 

そういった意味では9月~11月がおすすめですが、台風が多かったり、11月になると寒くなるので、若干気合いがいります。(笑)

 

夏場でも人が少ないのが江津市になりますが、浅利海岸

 

 

ただこちらはトイレ等の施設がないのでそこが難点と言えば難点ですが、パドラー達はそんなの関係ないです。(笑)

 

少し遠いのですが綺麗な海は個人的には益田の海。狭いのですが土田海水浴場が大好きですが、こちらは狭すぎてSUPをするには難しいです。海水浴と潜りですね。

 

かなり遠くなりますが角島周辺はメッチャ綺麗だと思いますが、SUPや海水浴では行った事がないので、一度は行ってみたいです!

鳥取も綺麗なんでしょうけど、遠いですね。。。

 

瀬戸内海との違い

 

当たり前ですが、日本海はサーフィンが出来ますので、波とうねりが違います。

そして干潮と満潮の干満差が瀬戸内海では2m前後あるのですが、日本海では30㎝前後しかありません。

普段瀬戸内海でずっとSUPの練習をしていたので、初めて日本海で漕いだ時(サーフィンではなく)は、波の大きさとうねりを大きさにビックリで、少しでも荒れると立つ事が出来ない状態。。。

 

これも練習なのですが、なかなか島根まで行く元気がないので年に多くて数回なので、なかなか慣れないですね。

 

瀬戸内海でも荒れるとガチャガチャした海面で大きな波ではないのですが、本当に小さな波で押し寄せてくる感じです。

海の透明度は断然日本海の方が綺麗で、水平線が観られるので、広々とした気持ちにさせてくれ、それの感覚は大好きなのですが、景色がそれだけなので、やはりサーフィンを楽しまないと、退屈かも知れません。

 

場所によっては小島等があり、景色も楽しめるポイントもあるのかもしれませんが、浅利海岸の小さな小島以外は今まで行った事が無いので、もっと日本海に詳しい人とSUPツーリングに出かけたいと思っています。

 

 

瀬戸内海は広々した感覚は少し沖に出ると多少はあるのですが、日本海には負けます。

ただ周りの景色は抜群で、四季折々の風景を海上から眺めるのは風情があります。(笑)

 

まとめ

 

SUPを気持ち良く・楽しく味わえるのは、波やうねりの少ない瀬戸内海の方が味わいやすいと思います。SUPで楽しくないのは、立てない、落ちる事なので、波やうねりの小さい瀬戸内海は本当に漕ぎやすく、SUPの楽しさを簡単に味わえると思います。

 

ただ日本海の広々した空間で、綺麗な海の魅力も格別で、上手く漕げなくても、それはそれで気持ち良いです!

 

たまたま僕は瀬戸内海でSUPを始めたので、瀬戸内海の穏やかな海で色々な事を体験出来た経験から、初心者は絶対瀬戸内海の方が安全に簡単に楽しめるような気がします。

 

少し慣れてくると、日本海の大きな波やうねりを楽しめると思います。

 

それでもやっぱり日本海はサーフィンだろうな~

 

太平洋や東シナ海はまた違った感じなのでしょうが、色々な海で色々な波やうねり、風を味わって見たいですね~♪

 

 

 

 

 

 

 

コメント