SUPのトレーニング効果はどのような事が考えられるか?

SUP
スポンサーリンク

こんにちは。スティルネスです。

前回はSUPとダイエットについて書いたので、今回は健康面でどのようなトレーニング効果が期待出来るか?について書いてみたいと思います。

先ずSUPは基本的に不安定なボードの上に立ちます。

そして漕ぎます。

それから、波などがあるとそれに対して身体を反応させます。前後の波は受けやすいのですが横からの波は少し難易度が上がります。

これがSUPの基本的な運動構造です。

 

スポンサーリンク

考えられる運動効果!

 

先ず不安定なボードの上に立つことについて考えてみたいと思います。

 

不安定なボードの上で立つことは、バランストレーニングになります。

 

バランス感覚は身体のどの部分が関係するのでしょうか?身体全身ではあるのですが、脳でいうと小脳がバランス運動と協調運動の中枢と言われています。

という事はSUPのボードでバランスを取ること自体が小脳のトレーニングになる可能性があります。

という事は年寄りでいうと転倒予防のトレーニング(笑)

若くても、運動が苦手な人はこのバランスを取ると言うことが難しいので、運動機能全般を高めてくれる可能性があります。

僕の友人は、突発性難聴になり、難聴だけで無く眩暈も発症したそうで、SUPのやり始めは全く立つことが出来なかったそうです。ですから眩暈等のある人にもリハビリとして効果的な可能性があります。

そして、バランスを取るために身体全身のインナーマッスルを使うので、全身運動にもなります。

 

そして漕ぐことについて考えますと、漕ぐという動作を分析すると、腕力だけでなく、腕からの力を体幹を通って下半身→足の裏へ伝えボードを押し出す!流れになります。

 

という事は本当に全身を使った筋トレ!

 

筋トレの効果は色々あるのですが、一番は筋肉量を増やすこと。筋肉量が増えると基礎代謝が上がります。そして筋肉量が増えた分、身体を支える事が楽になり、肩こりや腰痛の解消にも繋がるかも知れません。

 

ただ僕自身も経験したのですが、正しいフォームそして効率的な使い方をしないと逆に特定の部分に負担がかかり、痛みが出ることがあります。

僕は初め頃は肩や肘に痛み・違和感が出ていました。それから腰や膝にも違和感・背中の張りも。足の裏も痛くなったりしましたね。。。

 

段々と力が抜け、効率的に漕げるようになると、ほぼ痛みは無くなり心地よい全身の疲労感と若干腹筋の張りですね。

 

肩や肘に痛みが出る時は、パドルをしっかりと前に出して、入水する事を意識していたので肩に力が入り腕力に頼った漕ぎ方だったのだと思います。

 

腰は漕ぐ時の姿勢が悪かったです。

 

膝は力を入れる時に、膝が内側に入り負担がかかっていました。。。

 

僕自身は鍼灸・整骨・整体を仕事にしてますので、普通の人以上に身体に対しての観察力はあると思うので、なかなか普通の人はなぜ痛みが出るのか?わかりにくいとは思いますが、痛みは自分の身体の使い方が違いますよ~♪と教えてくれるので、勉強になります。(笑)

 

ただ正しく使っていても、ハードな練習を行えば、さまざまな部分に負担がかかる事はあります。

 

あとはダイエットの記事にも書いた有酸素運動を行う事が出来るという部分もSUPでの運動効果ですね!

 

SUPで健康的な心身を養える!?

 

このようにSUPではバランス感覚を養うことが出来、全身運動で筋トレ効果も期待出来ます!そして一番は気持ちが良い!事。

 

気持ちよさ・心地良さはストレス解消には持ってこい!

 

釣りが趣味な人はSUPフィッシングは最高に楽しいと思います。

僕自身はヨガはしないのですが、海の上でのヨガは開放的な空間で波に揺られる感覚と心地よい風を味わいながら行うと、普段とは違った精神状態を味わえるかも知れません。

そして綺麗な海だと最高でしょうね~♪

辛いけど、ただひたすら漕ぎ続けるとランニングでいうランナーズハイ状態になる事があります。(笑)

 

このように海や川が嫌いで無ければSUPは本当に、心身を健康的な状態に導いてくれると思います!

 

まとめ

 

SUPは不安定なボードの上で立つことにより、バランス運動の向上を期待でき、なおかつ漕ぐという動作は身体全身を使った筋トレで、筋肉量を増やしてくれます。

有酸素運動も行う事が出来、さまざまな健康運動的要素が含まれています。

そして一番は気持ちよさ!

 

漕ぐだけで無く、釣りやヨガ、スピード感を求めたい人はサーフィンなどSUPでさまざまな事を楽しむことが出来ます。

 

今まで最高齢は80歳のお爺ちゃんがSUPを楽しんでいる姿を見ました。本当に老若男女どんな人でも楽しめ、健康になれるスポーツだと思います。(海や川が苦手な人は難しいかもしれませんが。。。)

 

コメント